2009年01月29日

激励会09(ファイナル)

そろそろ宴もたけなわの頃合いであります。

まぁ新加入選手連を中心にネタ集めに奔走したのでありますが、

まぁ何と申しましょうか、最後の最後は『お茶漬けでサラサラと・・・』

ってぇのがキレいなコトのまとめ方でありましょうかね。

となりますると、あの方しかいらっしゃらない訳でありますね。

仙台さん選手連で『お茶漬け』の醍醐味を醸し出せる方といったら、

そうであります、あの方しかいない訳であります。

仙台さんへ完全移籍!『俺たちの安全安心宣言・斉藤大介』

この方しかいないのでありますよ。



ってぇ訳で、斉藤さんのサインを求める列に遅ればせながら参戦。

待つこと数分で、斉藤さんとのツーショットタイムであります。

『どうも・・・』互いに深々とお辞儀。

『サインをお願いします。』淡々とコトを進めるこちとら。

サラサラとこちらもコトを進める斉藤さん。

『ありがとうございます。』またしても互いに深々とお辞儀。

『もし良ければこれにも貰えますか?』

こちとらの差し出したカードをマジマジと眺める斉藤さん。

『サインで良いの?』尋ねる斉藤さん。

『お願いします。』

再びサラサラ・モードに突入する斉藤さん。

『ありがとうございます。写真いいですか?』

『どうぞ』と言って肩を並べてハイチーズ。

『ありがとうございました。一年間フルに活躍して下さい。』

こちとらの問いかけに笑顔で応える斉藤さん。

いやぁホント、いい人さがにじみ出ております。

ありがとう、斉藤さん。

ありがとう、アニソンの鬼。

アニソンの鬼.jpg



いやぁ、毎年思うのでありますが、

ホント、激励会はアッと言う間に終了しちゃうんでありますよね。

でもまぁ毎年心底愉しませて頂いております。

今年は新加入選手連とのふれ合いをメインに立ち回りいたしましたけれども、

みんながみんな、仙台さんで大成功を収めてくれるといいっすね。

と言ってるそばからパックンのウェート・オーバーが話題になっておりますけれどもね。

まぁ愛されるスターはこれ位の話題提供ができなくてどうすんだ!

てぇことでOK!OK!無問題と思っております。

そんでもって、いま気が付きました。

新加入組と言っておきながら、『ピンク王子』んトコ廻るの忘れておりましたね・・・。

シゲさんとは山形さんの頃からのお付き合いでありますから、

新加入ってぇ感じがしなかったのでありましょうかね。

とにもかくにも、シゲさんは忘れてしまいましたけれども、

シーズンに向けてグッと気合いが入る良い夜でありました。
posted by 木久蔵 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

激励会09(その3)

ベガルタグッズ等が当たる抽選会がありまして、

その抽選とプレゼンターを『アントニオ林』が担当していた時の話であります。

司会進行役のミヤテレ外賀アナがアントニオにインタビュー。

『今年の抱負をお願いします。』そのひと言が試合開始のゴング。

アントニオはおもむろに宣言しました。

『今年は強力なライバルが出現しました。』

ははぁ〜ん、桜井のことね、確かにライバルだわな・・・などと思いに耽るこちとら。

アントニオは語気を強めこう続けました。

『朴柱成と言うアゴを売りにする男が現れました!』

・・・・・・。

一年半ってぇのは決して短い時間じゃねぇんだなと・・・。

流石に『心は完全移籍の男』だけのことはあるなと・・・。

アントニオ、すっかり仙台さんに馴染んでっぺや。

『ひとつのチームにアゴは二人いりません!』

まぁそちらの世界の事情はまったく持って把握していないのでありますが、

やっぱり本人達からすると、そこに『勝ち負け』は存在しているのでありますね。

奥が深いなぁ。



てぇ訳で、エリリン、イケメン、島っち、ソアレスの大将と続きまして、

次なるターゲットは、アントニオの強力な好敵手、パックンこと朴柱成選手であります。

いやぁパックン長蛇の列であります。

イソにタノを切ってまで獲得した選手でありますから、

チームとしても相当の期待の入れようでありましょうし、

その期待感がしっかとサポ諸兄連にも伝播している感じであります。

隣に鎮座されております平瀬の大将とも遜色ない人気ぶりでありますよ。

でもね、なかなかパックンの列が進まないのであります。

平瀬の大将の列はサクサクと進んで行くのでありますが、

何がどうしてなのか、パックンの列はまったく持っての牛歩作戦。

待てども待てども順番が回って来ないのであります。

まぁそんなこんなで待つこと十数分でありましょうか、

順番が回って参りまして、こちとらとパックンのやり取り開始であります。

パックンには通訳の安東さんが密着マークしておりますので、

日本語で話しても直ぐに通訳してもらえて、対応がベリースムーズであります。

『サインお願いします!』

こちとらのお願いに笑顔で頷くパックン。

サラサラっとペンを走らせます。

『一年間、怪我無く頑張って下さい!』こちとらが話しかけますと、

ペンを止め安東通訳の言葉にウンウンと耳を傾けるパックン。

いやぁ〜懇切丁寧でありますよ。

で、なにやら安東通訳にひとことふたこと。

『一生懸命頑張りますから、応援よろしくお願いします。』

安東通訳から返ってきた回答は、なんとも嬉しい限りの宣戦布告。

ついつい嬉しくなりまして、再度お声掛け・・・。

『喉が涸れて声が出なくなるまで応援します。』

再度ペンを止め安東通訳の言葉にウンウンと耳を傾けるパックン。

そんでもって、今度は本人が日本語で『ガンバリマス!』とひと言。

いやぁ〜ホント頑張って欲しいもんでありますよと、ウンウンと頷くこちとら。

んでさ、まぁ普通こんだけ会話が続いていれば、

まぁ会話中にペンを止めてるのもあるにせよ、

サインのひとつやふたつ書き終わっておりますわよね。

でもね、パックンのサインはまだまだ続くのでありますよ。

ハングルを崩した『パクチュソン』を書いて、

ガチっとしたハングルで『パクチュソン』と書いて、

背番号書いて、最後に英語で『パクチュソン』。

もうね、全てが丁寧なお方であります。

こりゃ確かに時間が掛かりますわ。

列も進まない訳であります。

キング・オブ・丁寧でありますね。

最後にガシッと堅い握手を交わし交流終了。



いやぁホント活躍して欲しいもんであります。

Jのスタイルやら仙台さんのスタイルやらに慣れれさえすれば、

必ずや日本中がビックリする程の大活躍は間違いなしだと思うのでありますが、

まぁこればっかりは、やってみないと判りませんしね・・・。

パックン本人も自ら馴染もう慣れていこうと積極的に行動しておりますので、

この努力が報われて、デッカイ大輪の花が咲くことを期待しております!
posted by 木久蔵 at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2009年01月27日

激励会09(その2)

エリリンの元を離れ、イケメン曽我部、島ちゃんと巡回し、

バッドボーイのロゴに似たブラジル人の処へ・・・。

そんでもってまぁどうでもいい話なのでありますが、

どう考えても島ちゃんは、オカマちゃん連に絶大なる支持を得ると思いますよ。

まぁ確信に近いっすね。

んで、ソアレスの大将であります。

まぁ、行列のできるラーメン屋!ってぇ程の盛況ではありませんが、

家族が食べていく位なら問題ありません程の混み具合でありましょうかね。

数人の先客さんがおりましてこちとらってぇ感じであります。

んで、列んでる時間も無駄にしちゃならんということで、

ソアレスの大将の敵情視察であります。

まぁ良く喋りますわ。

一方的にペラペラ喋っております、セルジオと・・・。

でもまぁ外向的でフレンドリーな感じは伝わって参りますよ。

写真を撮る際も必ず体をスリスリさせて密着マーク。

特に女子に対してのマークは相当にハードマーク。

ハードマークしつつもずぅ〜っとペラペラ。
(俺に触ると妊娠するぜ!位は言ってそうな雰囲気。あくまでも雰囲気)

『エロいブラジル人にハズレ無し』

こちとらのブラジル人助っ人論からしても、相当に期待できる訳であります。

そんなこんなでこちとらの順番であります。

まぁソアレスの大将自身が『ざっくばらん』なタイプとお見受け致しましたので、

こちとらも堅い挨拶は抜きにして『ざっくばらん』で突撃開始であります。

『セジャ ベン ヴィンド ア センダイ!』(仙台へようこそ!)

ソアレスの大将の力強い『目力(めぢから)』がみるみる弱まり、

『オ〜!センダイ!OK!OK!』(おぉ!仙台な!OKだ!)

取りあえずリアクションはありますので通じているようであります。

で、肝心要のフレーズであります。

『ケール オリャル セウ ゴウ!ゴウ!』(ゴール!ゴールを見せてくれ!)

ソアレスの大将はウンウン頷きながら、

『ゴウ?OK!OK!』(ゴールか?おぉ〜OKだ!)

取りあえず、こちとらのポルトガル語に全てOKで応える大将。

通じているのかいないのかチョイと不安になって参りました。

んでまぁこれはエリリンにも通じたから大丈夫だろうと例の

『ポデ ダル セウ アウトグラフォ ポル ファボール?』(サインけろっちゃや)

とここで、急に大将の雲行きが怪しくなりはじめた訳であります。

明らかにその表情は『え?何言ってんの?ちょ、よく判んねぇんだけど・・・。』

に変化しているのであります。

『アウトグラフォ!』(サインだっつぅの!)と連呼しても、

『はぁ?』の表情に変わりは無いのであります。

んだば仕方ないということで、カンペのポルトガル語を大将に指し示し、

『アウトグラフォ ポル ファボール』(な?サインけろ!)と再び懇願。

何度も何度もそのポルトガル語を指差すのでありますが、

ソアレスの大将の顔色は一向に冴えない訳であります。

と、このタイミングで『俺たちのセルジオ』が助け船。

セルジオにカンペを差しだし『通じないんすよ』と告げると、

彼はひと言冷静に言いました。

『あ〜、スペル間違ってるね。』

えっ?

ネットのポルトガル語講座そのままコピーしたのに・・・。

・・・・・・。

そんでもって、ソアレスの大将の方をみて『サイン欲しいんだってよ!』的に御発声。

それを聞いたソアレスの大将は、満面の笑みでひと言『OK!』

どんだけOK好きなんだよ!とツッコミを入れる元気も何処へやら。

でもまぁお約束ですから、んだば日本語で・・・と思っていた矢先、

『おっ!写真撮ろうぜ!』的にこちとらの肩を抱きカメラを指差す大将。

なされるがままに『あ〜、OK!OK!』と答え、

ハイ・チーズでパチリと写真に収まった訳であります。

ん〜、ストライカーってぇのは、これくらい変じゃなきゃダメなんでしょうね。

てぇ訳でソアレスの大将の『変さ加減』を目の当たりにいたしまして、

こりゃ『ソアレス神、本日も大爆発!』となるか、

『てめぇ実はファビオ・ヌネスだろ!』の

二者択一しか無ぇんじゃねぇかと・・・。

中途半端な結果を残すことは決して無ぇんじゃねぇかと・・・。

そんなことを感じた訳であります。

どうか前者でありますように。
posted by 木久蔵 at 23:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2009年01月26日

激励会09(その1)

行って参りましたよ、激励会。

そんでもって、例年にない混雑で大盛況なのであります。

それもこれも今年への期待の表れなのでありましょうかね。

ならば如何に効率よくネタを拾って歩き回るか考えなきゃならん訳であります。

あれもこれもではタイムアップとなってしまいますから、

ここはバーゲンセールでの御婦人連を見習ってピンポイント攻撃でありますね。

んで、熟考の結果、ターゲットとしましたのは新加入組。

ここを中心に立ち回り、あとは間隙を突いてあ〜だこ〜だとつまみ食い。

そういう算段であります。

重鎮連の挨拶やら乾杯の音頭やらが小気味良く終了し、

いよいよもってお待ちかねの歓談タイムがスタート。

近代サッカーからプレッシングが外せないように、

激励会からもプレッシングは外せない訳で、スタート直後から鬼プレス全開であります。

まずもってこちとらがハードプレスを仕掛けたのは新加入のエリゼウ選手。

『えっ?どうすんの?これから俺どうすればいい訳?』

ステージからフロアに降ろされて『何が何だかさっぱり判らん!』

そんな表情で気持ちオドオド気味のエリゼウ選手に突撃であります。



家庭や職場では決して見せない満面の笑みでこちとらは話しかけました。

『ボア ノイチィ〜!』(おばんです!)

エリゼウ選手から不安の気配は一気に消え去り、満面の微笑みで、

『オ〜!ボア ノイチ!』(いやぁどうも、おばんです!)とご返杯。

時は来たり!と畳み掛けるこちとら。

『ムイント プラセール!』(はじめまして!)

エリゼウ選手の目がランランと輝き始め、天使の笑顔を覗かせつつ、

『オ〜!ムイント プラセール!』(いやぁ、こちらこそはじめまして!)

通じております!

こちとらの一夜漬けポルトガル語が通じております!

『セジャ ベン ヴィンド ア センダイ!』(仙台にようこそ!)

もうね、「エリリン感無量」って感じでありますよ。

黙ってこちとらの手を掴み取り、激しいシェイクハンド攻撃であります。

『ア〜、ポデ ダル セウ アウトグラフォ ポル ファボール?』
(サインしてもらえます?)

『オ〜!シィーシィー!』(おぉ〜!まかせとけ!)

てぇんで、サラサラっとサイン書いてくれました。



なんか凄ぇ感激でありますよ。

ポルトガル語も通じましたし、それよりなにより、

こちとらの挨拶に満面の笑顔でニコニコ丁寧に対応してくれるエリリン。

もうねジェントルマン・エキスが染み出てる訳でありますよ。

お顔はハンサムでありますし、目は澄んでおりますし、長身でスタイル抜群。

そのうえ、優しさ半端無ぇってぇんでありますよ。

まぁ言いますわね。

こりゃ言わなきゃ嘘でありあますね。

『惚れてまうやろぉ〜!』

もうね『お願いされたら断らない』そんなレベルじゃありませんね。

人生初であります『あると思います!』そんなレベルでありますよ。

もうね、惚れました。

てぇ訳で、すっかり『エリゼウって日本語書いておくれよぉ〜』ってお願いも忘れて、

ただただ『エリリン、いいわぁ〜』『エリリン、最高ぉ〜』と、

ひとり悦に浸っておりました。

エリリン、仙台に長ぁ〜くいてね。



そんでもって、次回はエリリンとは大違い!

『バッドボーイのロゴと同じ顔のブラジル人』ソアレスの大将編につづく・・・。

注:バッドボーイのロゴはこんな感じ・・・

badboy.jpg



んで追伸

ハギーのアニマル浜口風『J1だ!』がお茶の間を賑わせておりますけれども、

あの日の彼の特筆すべき点はそこでは無いと思うのでありますよ。

あの日彼は選手紹介でステージの登壇するとマイクをむんずと掴み取り、

アントニオ猪木風にこう仰いました。

『おばんですかぁ!』

場内全ての人が何の躊躇いもなく応えました『おばんです!』と・・・。

『おばんです。』『ああ、どうも、おばんです。』

このやり取りが限界だと思われていた『おばんです』に新たな息吹を運んだハギー。

仙台弁の歴史においても、これは歴史的大事件だと思うのであります。

『おばんですかぁ!』

しばらく、普及促進の為にひと肌脱がせて頂きます。
posted by 木久蔵 at 23:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2009年01月23日

試行錯誤

試行錯誤しております。

新ユニのデザインの話ではありませんよ、ありからず・・・。

毎年『ネタの収穫祭』である激励会に向けて、

選手連にサインをして頂くオリジナル・カードを製作するのでありますが、

まぁ今年はチョイと忙しいってぇこともありまして、

なかなか新鮮なネタにありつけない訳なのであります。


まぁ鮮度の良いネタが無い場合は、

ベタベタの王道ネタに頼るのがハズレ無しなのでありますが、

まぁいかんせんこれはこれで問題がありましてね、

さずがにキンにきんさんをぶつけても、なんだかなぁ〜でありますし・・・。


キン王道.jpg



そんでもって、こっちなかんか、まったく持って違和感ありませんし・・・。

仲本洋平.jpg

まぁ日曜日までにまだ時間もありますので、少々考えることといたしましょう。
posted by 木久蔵 at 00:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2009年01月20日

いやぁ

忙しいんです。

公私ともにハードワークの日々で泣きが入っております。

もうね、コキ使われて忙しいんでありますよ。

テルオのケアに忙しかったタッちゃん並に忙しいんです。

森のケアに忙しかった福ちゃん並に忙しいんです。

あまりの忙しさにネタを考える暇もありませんし・・・。

んでもまぁ、伊集院光氏は『ネタの無い時こそプロとしての腕の見せ処だ!』と、

仰ったのでありますけれども、まぁこちとらはプロでもなんでもありませんので、

そこは穏便にってぇところでありますね。


サボってるあいだに、パックンの完全移籍での加入が発表になりましたね。

いやはやなんとも、期待大でありますよ。

まぁ一度しか生パックンは見ておりませんけれども、

練習場でのたどたどしい日本語での『おはよござます!』のあいさつを聞いた時点で、

もうね、期待せずにはいられない訳でありますよ。

そんでもって、後ろ姿が『デカイ森川拓巳』にクリソツとくれば、

期待は確信に変わる訳でありますね、こりゃやるぞ!と。

相手を抜ききらずにクロスをバシバシ入れてきますので、

相当に活躍してくれると思いますよ。

朴訥とした表情もたまりませんな。

ちょいとしゃくれた山崎まさよしってぇ風貌であります。

DFはこれくらいの顔が丁度良いのでありますよ。

いやぁ〜、パックン、ホント楽しみであります。
posted by 木久蔵 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2009年01月08日

初夢2009

★☆祝!磯崎敬太 鳥栖へ完全移籍☆★
いやぁ、良がったっすね。
鳥栖さんのDFラインがどうなってんのかは知りませんですけれども、
まぁ俺たちのイソがスタメン奪取できないハズが無い訳でありまして、
てぇことは来年の鳥栖戦で御対面となるわけでありますね。
『愛情を込めたブーイング』なんて頭の弱いそうなことは言わないで、
清々堂々と万雷の拍手喝采で迎えたいものでありますね。



んで、初夢の本題。

1富士、2鷹、3なすび・・・。

はぁ?何それ。

1ベガ、2ベガ、3仙台、これでしょ、ねぇ。

見たくて見たくてウズウズしていた念願の『仙台さん関係の初夢』とうとう遭遇であります。

ってぇ訳でどんな初夢だったかってぇと、こちとらが仙台さんの選手になっておりまして、

んでまぁ僭越ながらピッチに立っておりまして、梁クンやらセキやらとのコンビネーションで

八面六臂の大活躍な訳であります。

んで、我らが仙台さんは快進撃を続け、最終戦を待たずして昇格を決める訳であります。

まぁ優勝したのかどうかは不明なのでありますけれども、とにかく昇格する訳であります。

いやぁめでたしめでたしなのでありますけれども、まぁ初夢にもオチがありまして、

こちとらの活躍を目の当たりにしたJ1クラブが移籍のオファーを出すのでありますよ。

で、そのクラブってぇのが、いやはやなんとも『ジュビロ磐田』さんなのでありますね。

んでまぁ、しっかと磐田さんにNOトラブルですんなり移籍を果たしましてね、

例の松浦君と並んでランニングしているところで目が覚めたのであります。

いやぁどんだけトラウマになってんだ!『ジュビロ磐田』ってぇ話でありますよね。



でね、翌日もこれまた夢を見たのでありますよ。

それもまたもやのサッカー関係の夢であります。

2009年の開幕戦なのでありますよ。

対戦カードは『ジュビロ磐田vsモンテディオ山形』。

またしても立ちはだかる『ジュビロ磐田』の壁であります(笑)。

んでね、試合の結果は磐田の猛攻を山形さんが耐えに耐えて、

なんとびっくり開幕白星!0−1で山形さんが勝っちゃうんですよね。

小林伸二監督がウッシッシってぇ笑いを浮かべた瞬間に目が覚めました訳であります。

二日連続でサッカー関係の夢を見るのもたいしたモンでありますが、

連日の『ジュビロ磐田』さんの御出演には恐れ入谷の鬼子母神なのでありますよ。

まぁとにもかくにも初夢で仙台さん昇格!

まったくもって2009年、視界良好問題なしであります。
posted by 木久蔵 at 23:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2009年01月05日

長ぇよ

☆★祝!マルセロ・ゴメス・ソアレス ローン移籍で獲得!★☆

盛り上がって参りました。

Soares.jpg

マルセロ・ゴメス・ソアレスさんをローン移籍で獲得であります。

貧乏よさらば!ブラジル人FWをシーズン当初から獲得であります。

チリチリのヘアーがイカしていますわよ。

んで名前が長ぇこと・・・。



でもね・・・、

eli-1.jpg


eli-2.jpg


こっちも十分長いんです。

elizeu.jpg

俺たちのエリゼウ・フェヘイラ・マルシアーノさん

posted by 木久蔵 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2009年01月04日

謹賀新年2009

新年あけましておめでとうございます。

本年も当バカブログを御愛顧、御贔屓頂けますようよろしくね。

で、あります。



遅ればせながら、行っときますよ。

☆★祝!梁勇基 仙台と契約更改★☆
梁クンがいなきゃ今の仙台さんは仙台さんじゃないのさね。
それくらい梁クンの存在はデカイっすよね。
となると求めたくなるのが梁クンを越える選手の出現でありますね。
そんな選手が出てきたとなれば、まさに鬼に金棒な09年であります。

☆★祝!関口訓充 仙台と契約更改★☆
気ままな立場で活躍するのと責任重大で活躍するのとでは大違い。
となると09年関口の道は茨の道。
でもね、その茨の道を鼻歌まじりで爆走するのが関口の魅力。
俺がJ1連れてってやっから!それ位の思い込みで丁度良し。



で、今年の所信表明。

バカブログとデカイことを言いながらも、

年々バカさ加減に陰りが見え始めているんじゃねぇかと。

そう感じておる訳であります。

でありますので、『くだらねぇ〜!』ってぇ部分、

ココに今年は全勢力を掛けていきたいと思っております。

まぁ取りあえず、シーズン当初から外国人プレーヤーもおりますので、

エリゼウさんにカタカナで『エリゼウ』ってサインを頂戴する!

あたりから始めようかと思っております。

『ネタブログへの回帰』今年の大目標であります。

てぇ訳で今年もよろしくであります。
posted by 木久蔵 at 21:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。