2010年01月31日

ケツをフンフン

お初の試みでありますところの新加入選手の公開御披露目会。

こんな晴れの舞台がなんともかんとも雨模様ってぇんですから、

今季直面するであろうの茨の道を象徴するようなしないような・・・。

そんな雨降って地固まるな前振りがあって本題。



こちとらは、あちらの人間ではありませんので、

あちらの方々がどのような状況で『萌えぇ〜〜!』と仰るのか、

まったくもって理解してはいないのでありますけれども、

たぶんこれが『萌えぇ〜〜!』のタイミングなんじゃねぇのかと、

まぁそんな風に思った訳でありますよ。

そうであります。

『ケツをフンフンと振りながらずり下がったパンツをたくし上げる山田・・・』

それも結構な頻度で・・・。

もうね、この瞬間が見れただけで入場券の価値はありますわな。

いやぁ、神がただのおっさんに戻った瞬間でありますよ。

立ち会えて良かった。



んでね、花試合なんですけれども、

いやぁ、阿部ちゃんでありますよ。

何はともあれMVPは阿部ちゃんでありましょうね。

てぇか、阿部ちゃん、昔より上手くなってませんか?

つうか、ノンプレッシャーならあのくらいは朝飯前だったんすかね?

それとも、仙台時代は相当にやる気がなかったんすかね?

いやぁ、仙台時代を彷彿とさせない『効いている』阿部ちゃん、ビックリであります。

んで、こちとら一番のお目当て、福ちゃんでありますけれども、

まぁ、現役時代と替わらぬ気の利かせようで、

何度も何度もチャンスをお膳立てしておりました。

なんなんすかね、決して難しいことはしていないのでありありますけれどもね。

難しいことしてないのにあの効き具合。

余程無駄な動きが無く、一発で秘孔を突いているのでありましょうね。

いやホント、天晴れでありますね。

いまの仙台さんに一番欲しいタイプの選手だと思うんですけれどもねぇ。



てぇ訳で、蒲田行進曲も聞けましたし、ホント、お腹一杯の花試合でありました。

いやぁ、大満足!




posted by 木久蔵 at 18:49 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年01月30日

フェルとレイ

新ブラジル人選手の発表がありましたな。

まずは『ちっさいおっさん』でお馴染み、フェルナンジーニョ選手。

ふぇる.jpg


どこのJrヘビー級チャンピオンっすか?

あっ、プロレスラーじゃないんすね。

んでまぁ、ムラッケが相当にある印象なんすけれども、どうなんすかね。

技術的には全く問題は無いでしょうから、

あとはメンタル面でいかに仙台さんにフィットできるかが鍵でしょうかね。

モチベーターとしての迷将テグの腕の見せ処ではありますね。

でもまぁ、大衆食堂で『カレーライス』を頼んだような安心感はありますわな。

ビックサプライズは無いけれども、まぁ悪くはないと思いますよ。


そんでもって、二人目がレイナルド選手。

れい.jpg


モチのロンでありますが、まったく知りません。

想像するしかありません。

顔面のインパクトはプレーのインパクトに比例する!の、

仙台さん新ブラジル人判別法から推測するに、

このレイナルドさんは、ん〜・・・、どうでありましょうかね・・・。

ロペスさんやマルセロさん程の強烈なインパクトは無いっすわね。

なんてぇんですかね、『ヌルゥ〜』っとしたお顔立ちなんすよね。

深海魚系のお顔立ちじゃありませんか?

てぇか、もしかすると魚河岸にいらっしゃいませんか?こんな風貌の方・・・。

でもまぁあれっすね。

ちょいと離れた目、でぇ〜んと大きい鼻、ってぇことは精力旺盛顔っすね。

セックスマシーン顔っすよ。

こちとら秘蔵のサッカー格言では、

『エロいフォワードにハズレ無し!』ってぇのがありますから、

まぁおそらく『使えねぇ〜!』ってことは無いだろうと思います。

まぁ、大衆食堂で『カツ丼』を頼んだような感じですかね。

絶品のカツ丼もあれば、ふざけんな!のカツ丼もありますしね・・・。

大衆食堂のカツ丼は食べるまでなんとも判断できねぇんすよね。

まぁそんな感じだと思います。

まぁ何だかんだで、新ブラジル人選手についてまとめると、

カレーにカツ丼、まぁ男の昼飯としちゃ悪くない組合せだと思います。

こりゃ、あるね。

こりゃ、相当にガツン!ときますよ『胃袋』に・・・。

てぇ訳で、俺たちの『カレーカツ丼セット』ひとつよろしく。


posted by 木久蔵 at 03:37 | Comment(3) | お馬鹿魂

2010年01月29日

今季の目標



新ブラジル人選手はもう飛行機に乗ったんすかね。

ちゃんと仙台に向かってんすかねぇ。

心配っすよねぇ、大丈夫っすかねぇ。

だって、セルジが先導してくるんすよね?

エッ?違うんすか?

ならちょいと安心・・・。

そんなちょいと心配な前振りがあって本題。



『J1中位を狙う!』

仙台さんがそんな目標を持って闘う訳でありますから、

我々サポ諸兄連もなにやらの目標を持ってこの一年を闘う必要があるんじゃねぇのかと。

まぁそんな風に思うのでありますよ。

ダラダラと惰性に任せて漫然とこの一年を過ごしたんじゃ勿体無ぇと。

まぁそんな風に思うのであります。

てぇ訳で、ピンからキリでありますけれども、今シーズンの三大目標を立てましたよ。

1.未踏のスタジアムを減らす!

J1未踏の地は、大宮(NACK)、川崎(等々力)、清水(アウスタ)、

名古屋(瑞穂陸)、ガンバ(万博)、セレッソ(長居)、

神戸(ホムスタ)、広島(ビッグアーチ)の8箇所。

最低3つは行きたいっすねぇ。

で、次!

2.エリゼウから「エリゼウ」ってカタカナで書いたサインを貰う!

まぁそのまんまの目標であります。

こちとらの#6レプユニに燦然と輝く「エリゼウ」の文字。

いやぁ何とかしたい!そう思いますよ。

で、最後!

3.ポルトガル語をマスターし、セルジと愉しく会話!

いやぁ、ポルトガル語を勉強し始めておりましてね。

なんとか今シーズン中に日常会話レベルまで上達したいなぁと。

『セルジ、監督の指示ってちゃんと選手に伝わってんの?』

このレベルまでは何とかしたいっすねな。

まぁバカバカしい目標も含まれておりますが、

まぁなんだかんだで、みんなの目標も達成されて、

心底愉しいシーズンになると良いっすな。

いやぁ、ホント、ポルトガル語は何とかしたいんすけどね・・・。

てぇ訳で今季の目標に関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 00:29 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年01月27日

後から効く



親の小言と冷や酒は後から効いてくる。

とまぁ昔からそう言う訳でありますけれども、

そんな『後から効いてくる』ってぇ噂に関するお話であります。



とある某氏は、過去に3チームで監督を務められた訳でありますけれども、

まぁ、正直、望む結果が得られたことは一度たりとも無いのであります。

だけんとしかし、口が達者でありますから、非常にウケが良い。

サッカーのTV中継の解説をやらせりゃ、そりゃ絶品なのであります。

でありますので、ここまで達者なら、ホントは監督としての能力も相当あるんじゃねぇの?

たまたま上手く行かなかっただけなんじゃねぇの?

とまぁそう思われても何ら不思議は無い訳でありますね。

まぁ確かに守備のメソッドには若干秀でたものがありまして、

どのチームでもそれなりの守備陣は構築するのであります。

でありますから、実績はまるで無いのでありますが、

『拾う神』はいる訳なのであります。

だけんともしかし、何だかんだで、一度あることは二度あって、

二度あったことはちゃんと三度あって、

結局のところ、三度目の正直は訪れなかった訳であります。

まぁ、見事なまでの三連続失敗でありますわ。



でもね、ちょいと待ってくださいよ。

三回の空振りだけで評価できないのが、この某氏の凄ぇトコロなのであります。

実はこの某氏、後から効いてくるのであります。

そうであります。

この某氏が率いたチームは後から成績が上がってくる訳であります。

ひとつめチームは4年後に効いて参りました。

ふたつめのチームは2年半後に効いて参りました。

みっつめのチームはまだ効き始めていないのでありますが、今年が二年目・・・。

そろそろ効き始めてもいいんじゃねぇかと、まぁそんな風に思うのであります。

そうであります。

そうなのであります。

親の小言と冷や酒と都並の指導は後から効いてくるのであります。

・・・・・・。

シルビがいるから、サーレスがいるから、シュナがいるから、関がいるから、

そんでもって、例の高地がいるから、赤帽さんが監督だから・・・、

いろんな要素はありますけれども、ん〜、臭いますな、横浜さん。

正直、昇格あると思いますよ、なんつってな。

・・・・・・。


後から効くに関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 01:07 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年01月26日

ドリームかい?

季節はずれの花試合、県サッカー協会主催の『ドリームマッチ2010』であります。

そこがドリームなのやっ!?と、お叱りの声を耳にするのでありますが、

まぁそこはキャンプ中のこんなタイミングで開催する訳でありますから、

余程の大人の事情があるのでありましょうね・・・。

サポ諸兄連もその辺りの臭いを嗅ぎ分けなきゃ、ねぇ。



そんでもって、参戦するか悩んでおりましたが、『高桑大二朗』で心が揺れ始め、

『山田隆裕』でほぼ固まり、『福永泰』で決定打!な訳であります。

『賀谷英司』の欠席は今回に限り目をつぶる。

もうね、福ちゃんは見に行かなきゃでしょ!

いやぁ、ホント、福ちゃんは見に行かなきゃでしょ!

福ちゃんは、誰が何と言おうとも、こちとらにとって、

『ベガルタ仙台史上最高の右サイドハーフ』なのであります。

J1昇格元年の快進撃は、彼の存在無くして語れない!そう思っております。

そんでもって、福ちゃんの怪我さえ無けりゃ・・・、いまでもそう思っております。

でありますので、川平慈英氏じゃなくとも叫びますよ!

くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!っとね。

まぁ、福ちゃんを知らない仙台さんサポ諸兄連も多いかとは思いますが、

あのね、福ちゃんに比べりゃ、関口なんてまだまだひよっ子っすよ、ホント。

でも、思い起こせば、福ちゃんの#20を関口が引き継いでいた訳でありますから、

ホント、クラブに歴史ありと言いますか、面白いもんでありますね。



そんでもって、現時点での参加メンバーだと、こんな感じかなぁと。

ドリーム2010.jpg


福ちゃんにヨースケが上がったあとのバランスをしっかと整えて頂きましょう。

トップ下の神山田に好き勝手やって頂きましょう。

山下ワントップで鬼キープを魅せて頂きましょう。

マナブには本人も驚く1/10の確立のナイスクロスを入れて頂きましょう。

アベちゃん、土橋の浦和ラインにはゆるい中盤の底で何度もピンチを迎えて頂きましょう。

小村、白井の武闘派DFに魂のディフェンスを堪能させて頂きましょう。

高桑様には何度も何度もピンチを防いで頂きましょう。

そしてイチゾーはいるだけで良し。

・・・・・・。

いあやぁ〜、楽しみなんでないかい、ドリームマッチ!



てぇ訳で、ドリームマッチに関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 00:33 | Comment(7) | お馬鹿魂

2010年01月22日

チャン様


どこのホームラン・バッターだよ・・・と思ったら、新フィジコだったんすね。

でもまぁ、新フィジコが『李昌Y(イ・チャンヨプ)』、

そんでもってジャイアンツのバッターが『李承Y(イ・スンヨプ)』。

これって、韓国の方からすると『いやぁ〜似てるねぇ〜』のレベルなんすかね。

『蒼井優(女優)』と『蒼井そら(AV女優)』みたいな。

・・・・・・。

それとも、『近いけど全然違うべや!』のレベルなんすかね。

『阿藤快(俳優)』と『加藤あい(女優)』みたいな。

・・・・・・。

どうなんすかね。

まぁどうでもイイ話っすね・・・。



んで本題。

取りあえず、新フィジコのチャン様はこちらのお方であります。

フィジコ.jpg


で、チャン様が韓国人と聞いて思った訳であります。

韓国人のコーチったら、あのお方しかいらっしゃらない訳でありますよ。

そうであります。

金竜飛を東洋バンタム級チャンピオンに育て上げた名コーチ。

そう言わずと知れた玄曹達コーチであります。

え?知らねぇのすか?玄曹達コーチ?

え?何々、金竜飛も知らねぇの?マジっすか?

あんた、金竜飛ったら、必殺技チョムチョムで矢吹ジョーをボッコボコにしたお方っすよ。

まぁ最後はジョーに敗れてタイトルを失うんすけれどもね。

てぇか、男子たる者、あしたのジョーを一度は読んでおかないとダメっしょ。

んで、そんな沈着冷静な破壊マシーンを作り上げたのが玄曹達コーチなのであります。

玄曹達コーチは元軍人でありますから、その練習は規則正しくガッチガチのスパルタ。

ハードにハードなトレーニングを課して金竜飛をチャンピオンにした訳でありますね。

取りあえず、玄曹達コーチはこちらのお方であります。

玄曹達コーチ.jpg


あら?細い眉、張ったエラ・・・、チャン様が7:3にしてチョイと老ければ・・・。

気持ち似てないっすか?

判りやすくするとこれ。

比較.jpg


・・・・・・。

なんだよ、そんなに似てねぇのね、残念。

似てると思って閃いたんすけれどもね。

んでもまぁ、チャン様にも玄曹達コーチのコリアンDNAが受け継がれているでしょうから、

相当に相当なハードトレーニングで仙台さん選手連を鍛え上げて頂きたいもんであります。

てぇ訳で、俺たちの玄曹達・チャン様、期待しております。


posted by 木久蔵 at 00:45 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年01月21日

環境と立場



『なったら最期・・・、一年後にただ去るのみ・・・。』

ロシアのサンボの必殺技・三年殺しならぬ、一年殺し。

そう、それが我らが仙台さんのキャプテンに与え続けられた副賞。

02年は踏ん張ったポイチも03年を最後に現役を引退。

04年は現ナベコーチがこの都市伝説に飲み込まれ現役を引退。

05年にはクマ(熊林じゃねぇぞ!熊谷だって!)までもが引退の毒牙に掛かる。

こうも引退するってぇなら若手を起用すればいいんじゃね?

てぇ訳で06年に若手のショージを起用するも、なんとびっくり川崎へ移籍・・・。

ならなレッツゴー師匠をキャプテンに抜擢して合法的にさぁ・・・、

なぁ〜んて与太話が真剣に議論された『一年殺し』問題。

07年にNOキャプテン制を執ったことがお清めとなったのかは定かじゃありませんが、

08年、09年とキャプテンを務めた梁クンは、

移籍話はあったものの何だかんだで今年も仙台さんの一員。

となると、ここは晴れて『一年殺し封印完了』ということで、

お手を拝借!でありましょうかね。

いやぁ、いがったいがったであります。



んでね、いまから二年前、忘れもしない1月26日。(オカやんの所有馬が出走した日)

梁クンがキャプテンとなって初の練習日のことであります。

選手連を3〜4グループに分けてのタイム走がいよいよ始まるってぇ時、

グランド奥にポジショニングしていたオカやんが御発声。

『キャプテン!走る前にひとことお願いします!』

突然の御指名に戸惑う梁クン。

それを尻目に『お〜〜!』っと野次馬的に盛り上がるその他大勢。

意を決した梁クンはチョイと照れながらひと言。

『張り切って行きましょ〜〜!』

・・・・・・。

みんながみんな注目する期待の新キャプテンの発言は、

余りにも淡泊、余りにもありきたり、極めて普通・・・。

いまどきの高校生も言わねぇんじゃねぇの?ひと言に、

オカやんが堪らず『なんやそれ!』の突っ込み。

『うんうん』と大きく賛同するグランドの空気。

『おいおい?ホントにキャプテン梁クンで大丈夫なのか?』

こちとらはそんな風に思ったもんであります。

まぁあれから二年経った訳でありますけれども、

心底心配した日が懐かしゅうございますな。

『環境や立場が人を育てる』

と言うように梁クンはキャプテンという環境と立場を経験し、

一回りも二回りもサッカー選手としてそして人間として成長したんじゃねぇかと、

梁クンの存在がココまでデカくなったのもキャプテンを経験したからなんじゃねぇのかと、

まぁそんな風にホント思う訳でありますよ。



梁クンの三年連続キャプテンに異論は無いのでありますけれども、

キャプテンってぇ劇薬が選手の飛躍的な成長に効果がありそうだとなると、

『環境と立場』を利用してもっともっとデカくなって欲しい選手連は他にもいる訳で・・・。

てぇ訳で、今日のまとめ。

今季のキャプテン、本命:セキ  対抗:広大  単穴:パックン

責任感漂う関口・・・、怖いけど見てみたい。

関口キャプテン、イイと思うんすけどねぇ〜。



環境と立場に関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 00:56 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年01月20日

姉ちゃん




こちとらに『姉ちゃん』はいない。

モチのロンで血のつながった『お姉ちゃん』ね。

金銭のつながりのある『お姉さま』ではなくてね。

んで、姉ちゃんがいないので、こんな台詞はあり得ないのでありますが、

まぁ、姉ちゃんがいればこう言いますわな。

『姉さん、ニュースです。』と・・・。

何がニュースかってぇと、グーグルの検索候補で『木久蔵』と入力すると、

しっかと『木久蔵ブログ』を候補としてリストアップしてくれるのです。

そんでもって、何が凄いって木久蔵ブログの検索件数が、

天下の『木久蔵ラーメン』を上回ってるってぇんですから、こりゃニュースでしょ。

ねぇ。

んで、これが証拠。

グーグル検索.jpg

苦節数年、快挙だぞ馬鹿ブログ・・・。



てぇ訳で、ネタ不足のシーズンオフはこんな苦し紛れのネタで食いつなぐのであります。



posted by 木久蔵 at 00:11 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年01月19日

チェリー姉さん新年に叫ぶ




謹んで新年のお慶びを申し上げます。

本年も変わらぬ ご交誼のほどお願い申し上げます・・・。

という訳で、みんなおひさし、ゴール裏の『リアル昭和』、チェリーです。

まぁこれ位の凛とした新年の挨拶ができてこそ「いい女」ってもんよね。

「あけおめ〜」「ことよろ〜」なんてほざいてる小娘とじゃカテゴリーが違うわ。

ところで、みんなどんなお正月を過ごしてた?

食っちゃ寝、食っちゃ寝、起きたら起きたでテレビをダラ見・・・。

そんなどこかのおっさんのような過ごし方してなかったわよね。

それに1月だってもう半分過ぎるんだからいつまでも正月気分じゃダメよ。

いやぁ〜ブログ更新しねぇと楽でいいわ〜なんて、

どっかのおっさんのようにいつまでも正月気分でダラダラしてちゃホントにダメよ。

まもなくベガルタ仙台の新シーズンが始動するんだから、

あたしたちもシャキッとしなきゃダメよね〜。



ところで、みんな、ちょっと聞いた?

開幕戦、ジュビロ磐田となんですってよ。

判りやすいわよね〜。

ベガサポのほとんどの人が、『開幕戦は磐田とじゃないの?』そう感じてたと思うわよ。

でね、これって、一番判りやすい『敵討ち』のパターンじゃない?

そして、これってどこかで見たこのとのあるストーリーじゃない?

そうよ、そうなのよ。

これって、そのまんま『ロッキー』よ!

ベガルタ仙台がロッキー・バルボアで、ジュビロ磐田がアポロ・クリードなのよ!

で、細かく言えばストーリー的には『ロッキー2』よ!

てぇことは何?

ベガルタ仙台勝っちゃうじゃない。

最終ラウンドで劇的に勝っちゃうじゃない。

となるとあれね、後半ロスタイムに『中原ズドン』のパターンね、これは・・・。

なにはともあれ、ジュビロには勝てそうね。

判りやすくて盛り上がりそうだらか良かったわ。

試合までにはまだ時間があるから、

あたしたちサポーターもこれを見続けてイメージトレーニングよ!

で、あたしがエイドリアン(松金よね子)に変わって言ってあげる。

WIN!



posted by 木久蔵 at 01:17 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年01月16日

見積りが甘いんじゃねぇのか?



しばらくは冬眠と洒落込んでおとなしくしておこうと思ってたんすけどね。

まぁ〜こんなことされた日にゃ黙っちゃおれんでしょ。

テメェふざけんな!まぁそう言うことでありますよ・・・。

Hey!スカパー!一体全体どうなってんだコノヤロウ!

そうであります。

本日放送となった『Jリーグリポーター座談会2010』であります。

Hey!スカパー!ちょいとばかし見積もりが甘いんじゃねぇの?あん?

そういうことであります。

我らがベガルタ仙台の使者『村林いづみ』ちゃんがいねぇじゃねぇかよ!

どうなってんだよ、ええ?

過去にMVPを獲得した猛者だぞ、どうなってんだコンチクショウ!あん?

まったくもって、見積りが甘いってぇのさ・・・。

まぁ、エキサイトしてもしかたねぇ、深呼吸だ・・・。

ハァ〜、スゥ〜。

ハァ〜、スゥ〜。

(深呼吸って吐いて吸うのがホントらしいっすね、どうでもいいけど・・・)

やむを得ねぇ。

いずみちゃん不在は百歩譲って目を瞑ろう。

だけんともしかし、だけんともしかしであります。

やっぱ、なんだかんだで見積もりが甘いんじゃねぇのか、スカパー!、あん?

我らがJ2LOVEサポーターのアイドル『ヨンヘ』ちゃんがいねぇじゃねぇかよ!

どうなってんだよ、ええ?

初登場の美しすぎるリポーターやらハワイさんやら、

そんでもって、胸元がはだけていない服装の日々野真理じゃ満足できねぇての!

普通にヨンヘちゃんだろ、ここは!

なにやってんだよ。

新年早々ガッカリだっての、あ〜あ・・・。


ヨンヘ.jpg

ねっ?

やっぱ、なんだかんだで、ヨンヘちゃんだろ・・・。

んで、セレッソの森田君で喜んでんの、チェリー姉さんくらいだぞ・・・、もぉ。



てぇ訳で、仕方ねぇんで来週から通常営業です、もぉ。


posted by 木久蔵 at 23:33 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年01月06日

的中



年末のお話。

聖なる夜に野郎集結。

お題は『第54回有馬記念(G1)』。

そう、聖なる夜に野郎が集まって濃ぃ〜競馬談義。

約三時間半の議論の末に出た答えは、二着は何が来るか判らねぇから、

『ドリームジャーニーの単勝で勝負!』これしかねぇべ!と・・・。

いやぁ、結果も伴い、満更でもない野郎集会となった訳でありますね。

いくら買ってたかは口が裂けても言いませんけれどもね・・・。

ホント、言いませんよ・・・。

買い忘たなんて、ホント口が裂けても言えませんよ・・・。

そんな当たった当たらないの前振りがあって本題。



そうであります。

そういや、昨年三月にこんなレースが発走していた訳であります。

『第11回2009J2ステークス(J1トライアル:三着までに優先出走権)』
芝5100m(GU) フルゲート18頭 

好位追走のベガルタ仙台号がゴール前逃げ粘るセレッソ大阪号を強襲。

ハナ差捕らえて劇的な差し切り勝ち。

三着には熾烈な叩き合いを制した湘南ベルマーレ号が入線。

結果、ベガルタ仙台号、セレッソ大阪号、湘南ベルマーレ号の三頭が、

J1優先出走権を獲得、まぁそんなレースでありました。



んでね、思い出したのでありますよ。

そういや、サッカー誌のライターや解説者の順位予想をベースにして、

各チームの単勝オッズを算出していたっけなぁ〜と。

んで、そのときのオッズがこちら。

_1大阪**3.0
_2仙台**4.6
_3札幌**5.5
_4甲府*10.2
_5東京*12.9
_6湘南*19.1
_7鳥栖*21.6
_8福岡*24.1
_9横浜*39.1
10水戸*63.0
11栃木*65.8
12草津*65.8
13愛媛*65.8
14熊本*69.0
15徳島*72.4
16岐阜*80.5
17岡山241.4
18富山362.1

詳しくはこちら

レースの結果は、1番2番人気の組合せでありますから、馬連は旨味に欠けますわな。

でありますので、買うなら仙台さん頭の馬単でありましょうかね。

それと6番人気で3着に突っこんだ湘南さんを絡めた3連単、3連複も妙味かと。

そこで、オッズのベースとなった順位予想を眺めておりましたところ、

いやぁ〜、いらっしゃいましたよ、3連複的中者がいらっしゃいましたよ。

3連複を的中されましたのは、Jスポーツのコラム等でお馴染み、

サッカーライター後藤健生氏であります。(ちなみに予想は大阪−仙台−湘南)

後藤さん、やるなぁ。

そんでもって、仙台さん頭の馬単となりますと、サッカーライター陣では猪狩真一氏が的中。

解説陣ですと、なんとびっくり桑原隆氏が的中であります。

だてに日本サッカー界のファッションリーダーじゃありませんね。

んでね、総勢21人の予想陣でこの的中でありますから、

いやぁ、何だかんだで順位予想なんてぇのは、

ホントあてになんないんすね・・・。

まぁ、そのあてになんない予想をベースにオッズ出してるこちとらもこちとらですけど。

ってぇか、結局の処、サッカーはやってみなきゃ判んねぇってぇのが正解なんでしょうね。



てぇ訳で、まとめますと、これから後藤健生氏のコラムを読む時は、

『お〜、去年のJ2ステークスで3連複的中させた人のコラムだな・・・。』と、

にたぁ〜っとにやけながら読んでくださいませ。


的中に関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 23:37 | Comment(3) | お馬鹿魂

2010年01月05日

謹賀新年


謹賀新年。

で、あります。

新年一発目でありますので、パッと参りましょう。

てぇ訳で、謎掛け。

正月だから謎掛け。



2010年、ベガルタ仙台のJ1イヤーと掛けまして、

場末のピンサロで暗闇からババアが登場と解く。

その心は、

さぁ相手は強敵だ!だけんとしかし、ビビんなよ!

オドオドすんな!ドンと行け!

何だかんだでヤッたモン勝ちっしょ!

何だかんだで愉しんだモン勝ちっしょ!

やっと辿り着いた場所なんだから、思いっ切り暴れてやろうっての!

ねぇ?

・・・・・・。



あの〜、まぁ、今年もこんな感じで適当に頑張ります・・・。

今年も当バカブログをひとつ御愛顧頂けますようよろしくであります。



posted by 木久蔵 at 23:08 | Comment(4) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。