2013年03月13日

チャイナでのアウェーならこれで上出来!




ACL グループリーグ(グループG)第2節 江蘇0−0仙台 @スカパー!



ドローゲームの勝ち点計算とくりゃ、都合の良い四則演算が王道中の王道。

となれば、早速こちとらも足したり引いたりでありますよ。

まぁ、勝ち点1ゲットでありますから、+1。

そんでもって、ホームだった江蘇さんに+3ではなく、

+1しか与えなかったわけでありますから、+2の価値はある。

となると、+1+2=+3。

つまり、勝ちと同等の価値があったドローと、まぁそんな風に感じる訳でありますよ。

でもまぁ、それもうなずける訳であります。

ジオゴさん、ヘベさん、ハヤトそんでもってハチ。

こんだけの面子を長い時間試すことができたうえ、4−3−3にも目処が立ったと。

ウィさんの下がり癖?(そのスペースに二列目が飛び込め!かも知れませんが・・・)

さえ解消されれば、オプションなんて呼称が勿体無いぐらい、

この4−3−3は武器になる予感でありますよ。

ジオゴさんとヘベさんの相性も抜群でしたし、こりゃエエっすわ。

そんでもって、これがアウェーのチャイナでやってのけたってぇのが、

更に選手連に自信を与えますわな、うん。

確実にチームコンデションは上がって来ております。

ドロドロとしていたドブ川にサラサラと清流が流れ始めた感でありますな。

心地良い水辺の音もそう遠い話じゃないと思いますよ、えぇ。

いやぁ、良かったっすわ上出来です!ねぇ。



だけんともしかし、最後に毒吐きますわ。

狂犬の犬歯が抜かれていたことは判っておりましたが、

知らない間に総入れ歯のおじいいちゃんになっていたとは気づきませんでしたな。

なんだ?あの自分にだけ都合のいい身勝手なプレーは。

あんたにバックパスさせるためにボールを高い位置まで運んだんじゃねぇての。

終了間際にファールを貰おうと、審判の笛の基準も考えず接触した瞬間に倒れこむ姿にゃ、

申し訳ねぇが失笑を通り越して怒りすら感じたてぇの。

いつまでも若手のあんチャンじゃねぇだろうに、

いい加減、サッカーに対するアプローチを今一度真剣に考えたほうがイイと思いますよ。

バランスの名のものにファイトしないサッカー選手、存在価値なんて無いんでありますから。

えぇ。





posted by 木久蔵 at 23:15 | Comment(0) | お馬鹿観戦記

2013年03月10日

さぁ、開き直って追い込むぞ!てぇんだコンチクショウ




2013シーズン 第2節 鹿島3−2仙台 @スカパー!


まずは、この画像を見て頂きたい。





こんなに出遅れても、差せる時は差せるのでありますよ、ねぇ。

でありますからね、まぁまぁまぁ、出遅れたもんは仕方がねぇ、

画像のイジゲン号よろしく、

いままでの仙台さんには無い異次元の差し切りを期待しようじゃありませんか。

ねぇ、奥さん。



で、本題。

カマジをアンカーに置いた4−3−3、オプションにするにゃ勿体無ぇ。

常々、カマジのCBにゃ若干の軽薄さを感じでいたこちとらとしちゃ、

この軽薄さが4−3−3のアンカーでは、凄ぇ良い方に出でるんじゃねぇかと。

無骨過ぎるカクちゃんのアンカーでは重厚過ぎるシステムが、

カマジだと、ほんと良い塩梅の感でありましたな。

でね、今節の敗戦でハッキリしたのが、

今季の仙台さんは、従来と真逆の戦略を取らねばならんということであります。

いままでの戦術理解の成熟度に物を言わせてのスタートダッシュにバイバイ。

つまり、闘いながらシーズン中に仕上げていく。

逃げ先行ではなく、差し追い込み脚質。

そういうことであります。

となると、あぁだこぉだと試せる分、ACLも結果的には悪くねぇ。

こちとらはそう思います。

でありますのでね、折角の機会なのでありますから、

色々な選手を試しましょうよ。

今回のカマジのように、ビックリの玉手箱もあるかもしれませんしね。

もうね、出遅れたのは動かぬ事実。

ならば、ここはしっかと腹を据えて、勝負どころまで死んだふり。

中断期間までは、のらりくらりの試行錯誤。

ここで脚を溜めに溜めて、夏とともに進軍ラッパでイケイケドンドン。

今季は、いままでとはひと味もふた味も違う仙台さんを魅せて貰おうじゃありませんか。

うん、それがいい。



posted by 木久蔵 at 23:24 | Comment(0) | お馬鹿観戦記

2013年03月05日

居酒屋へ行ったとする




居酒屋へ行ったとする。

お一人ですか?と聞かれたとする。

えぇ、そうですが後で仲間が3人来ます。

と、答えたとする。

でも今は一人でしょ?ならカウンターへどうぞ。

と、一方的に言われ、カウンターへ通されたとする。

そんでもって、気が付きゃ、

両脇も、そして店内も同様のおひとり様で埋まって来たとする。

30分後、遅れて仲間が到着。

店内はほぼ満員。

カウンターの彼と併せて4人の仲良しグループ。

たまには一緒に飲もうぜと連絡をとりあって、本日参集。

席を探すも、時すでに遅しの感。

30分前に俺が来たときはまだ席があったんだぜ。

だったらお前が取っておけよ。

正論を仲間は正々堂々と言う。

でも、俺ひとりで4席取るのは駄目みたいなんだ。

店のルールらしいんだ。

なんだそれ?でも席が無いなら俺達ゃ他の店で飲むわ。

じゃ。

・・・・・・。



誰が悪い?

どう考えても融通の効かない居酒屋だろ。

なら、年チケ保有者が仲間の紙チケさんの席を、

あらじめ確保するのはアタリマエだのクラッカーなんじゃね?

席取り禁止?

まぁ、確かに限度はあるわな。

だけんとしかし、一緒に来た仲間の席を事前に確保するのは人情だろって。

特に相手がイチゲンサンだった場合、なおさらじゃね?

誘うだけ誘っておいて、『僕は先に入ってるから、君たちは後から入って来たまえ。

それで、場内は相当に混雑しているけれど、席は自分たちで確保しなさいよ、よろしく。』

ありえねぇだろ、こんな話。

てぇ訳で、年チケ、紙チケの分離入場、

昨シーズンの時点で改悪って誰もが判ってんだから、

いい加減止めろてぇんだ、コンチクショウ。

そもそも、年チケ保有者へのホスピタリティで始めた訳じゃねえぇんだし、

(入場列が長くなりスタ近隣者へ迷惑が掛からないようにするためとの話)

長くしたくねぇ列も、昨シーズンの好成績のおかげで、十分長くなっちまってんだし、

テメェらの保身のための措置じゃなくてよぉ、観客様の利便性の向上のために、

なんか良いアイデア出したらイイんじゃねぇの?

ねぇ?

まったく働かない仙台さん事務スタッフのみなさん?

しっかり、頭使って考えておくれよ。



posted by 木久蔵 at 23:18 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年03月03日

考えすぎると熱出るぜ




2013シーズン 第1節 仙台1−1甲府 @聖地・ユアスタ



募集!富田とうまくやってくれるボランチ・・・。

カクちゃん駄目なら、それこそ4−3−3よかったのに・・・。



まぁ、いろいろあるんでありましょうな。

ACL、過酷日程、ケガ人続出、進まぬ戦術理解・・・。

でもね、あぁだこぉだと悩んでも、元々基礎学力が達者じゃねぇんだから、

悩めば悩むほど深みに嵌るし、熱出るぜ。

どうも、悩みに悩む監督自身の煮え切らねぇ態度が、

チーム全体に伝播してる気がしてならねぇのさね。

選手を信じろ、サポを信じろ、そして自分を信じろって・・・。

でもまぁ、二戦連続で煮え湯を飲んで、これで見が覚めると違いますかね。

リアリストに徹した時の迷将にゃ、背筋ゾクゾクものの非情さがありますし、

これからアウェー二連戦ですし、開き直るにゃ好都合でありますわな。

まぁ、カマジとキンとカクが返ってくるまでは、

そしてACLのグループリーグが終わるまでは、

のらりくらりのリック・フレアー戦法でありますかね、はい。


んでね、和田ちゃん。

仙台さんのサイドバック、そんじょそこらのサイドバックと違うのよ。

求められる役割が違うのよ。

まずさ、頭の中にあるサイドバックのセオリーをフォーマットした方がいいな。

これ、クレイジーだろ!?

仙台さんでは、そのくらいで丁度良いんです。

ねぇ、パックン?

まぁ、サイドバックの活躍がチームの好不調のバロメーターって仙台さんで、

右は遭難状態で捜索困難、左は馴染めず味噌っかすじゃ、

まぁ勝てるもんも勝てねぇわな・・・。

うん、開き直って切り替えよう。

うん、それがいい。

悩むなよ。

熱が出るだけだから、悩むなよ!



posted by 木久蔵 at 22:44 | Comment(4) | お馬鹿観戦記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。