2010年11月16日

『磐田さんに焼き肉をご馳走になる』の巻




10シーズン 第30節 磐田戦

2010/11/14 第30節 仙台さん3−0磐田さん (Watch at 聖地ユアスタ)



主審・柏原丈二・・・。

その瞬間、うぇ、この期に及んでジョージかよ!と。

まぁ反射神経が即座に判断でありますわな。

でもね、ちょいと待てよと。

ジョージっちゃぁ、いっちゃなんだが、

J1主審の中でも実力は下の上、まぁ甘い見積でも中の下。

となればだよ、降格の掛かったチームの際どい試合を、

Jリーグ様が吹かせるか?ってぇ話さ。

『あぁ、これは仙台さん、毎度どうもね。

いやぁ、ホント悪ぃね、J1J2の同日一挙開催でさ、

やれ優勝だ、ACLだ、残留だ、昇格だって、

方々で大切な試合があるもんでね、イイのが出払っちゃてんのよ。

でさぁ、まぁ、お宅ももう降格とは無縁のようだしさぁ、

ねぇ、だからさ、これで勘弁しておくれよ。ホント悪ぃね・・・。』

てぇんで、宛がわれたのが、柏原ジョージ。

勝とうが負けようが、いやぁジョージの笛、酷かったな。

これで済まされるレベルの試合しか、

この押し迫った時期には吹かせねぇだろうと。

となれば、どぉってことねぇわな。

仙台さん、Jリーグ様から残留のお墨付き頂いちゃったよってね。

と思ったら、緊張もすぅ〜っと引けて、安心して試合に入れました。

そんな、ジョージ、サンキュ!な前振りがあって本題。



いやぁ、ナイスゲームでしたね。

試合に出た選手の全てがイイ仕事をしたってぇのは、

そうそう記憶に無いのでありますけれども、

ホント、やることなすこと全てが上手くいった特異試合でありました。

それに付けましても、俺たちのスットコドッコイな迷将の『補修能力』は、

ホント、偉ぇ半端無ぇっすね。

ヨシキ見切ってヨッシーは判るにせよ、アッちゃんって、あんた・・・。

まぁ普通は考えないっすわね、アッちゃん。

だってアッちゃん、動かねぇんだもん。

でもまぁ、アッちゃん先発がビタリと当たり、

いやぁ、久々の『ナメクジドリブル!』もうね、感動ですよ。

お腹一杯ですよ、アッちゃん、サンキュ!

いやぁ、ホント効いてたなぁ。



でもね、これって仙台さんが良かったってぇよりは、

磐田さんが悪かったってぇ話もある訳で、

額面通り受け取るのは非常に危険な感じもする訳であります。

優勝だ、ACLだの掛からない磐田さんからすれば、

仙台戦なんてぇのはただの消化試合。

そりゃ、全身全霊のガッツガツでは来ませんわな。

そこは後輩を焼き肉に連れてきた先輩の立ち居振る舞いでありますよ。

『おぉ、仙台!腹減ってんだろ?遠慮すんなよ、バンバン肉食えよ。

オレ?オレはいいよ。もう歳だし、食ってもすぐ胸焼けになっちゃうし。

てぇか、ついこの前、ナビスコでえれぇいい肉食ったんだよ。

いやぁあれは久々に美味かったなぁ。いや、だからさ、オレはいいよ。

な?仙台、遠慮しねぇで、食えよ。栄養つけとけ!

普段イイ物食ってねぇんだろ?遠慮すんな、食え食え!ハハハッ!』

てなもんですよ。

Jの先輩としての立ち居振る舞い、感激であります。

いやぁ、磐田先輩、ゴチになります。

大先輩は、やること違うわ、ホント。

てぇか、3−0で負けてても、放り込む訳でもなく、

タダ淡々と時間の経過をジョージと共に待つ。

そうそうできる態度じゃありませんよ。

もうね、酸いも甘いも嗅ぎ分けた大先輩ならではの後輩を思う気持ち、

『仙台、遠慮すんな、勝ち点3持ってけ!』

いやぁ、懐が深いわ、ねぇ。

磐田さんの方角に足向けて寝ちゃダメよ、ホント。

てぇ訳で、仙台さんが神戸戦より良かったのは事実でありますけれども、

まぁ相手があることでもありますし・・・ってぇのが、

こちとらの率直な感想でありますね。

ホントに仙台さんがパワーアップしたかどうかは、

次節の清水さんとの一戦の内容で判ると思いますよ。

まだまだ当選確実は気が早いでしょ、と思っております。



そんでもって、それとは別に、

ムムムッ!っと唸るプレーを随所に見せた野獣さん。

いよいよもって、本格化でありましょうか。

今度こそ信じて良いのでありましょうか。

もう裏切らないのでありましょうか。

『なぁ〜かぁ〜はぁ〜らぁ〜!』

と握り拳に怒りを込めて名前を噛み殺す刹那は、

もう過去のものなのでありましょうか。

てぇ訳で、明日は中原貴之について考える、

『俺たちの野獣さん』についての心だぁ。


posted by 木久蔵 at 22:04 | Comment(8) | お馬鹿観戦記
この記事へのコメント
因縁のジュビロに今期は完全勝利でしたね。
中原君・鎌田君・中島くんのゴールなんて早々見れないし。
お隣を頭ひとつ追い越して、ジュビロの足の裏が見えてきたし。
前田君のシュートが楽しみだったけど、仕事させなかったし。
川口君は相変わらずカッコ良かったし。
言う事なしの完勝でした。(引き分け狙いだったのに)

次は何としてもエスパレスに勝って、屈辱の1−5で負けた雪辱を晴らしてもらいたい。
あの試合からだよ。「鹿島の呪い」の始まり。(笑)
Posted by 泉区のオバサン at 2010年11月16日 23:23
毎度楽しみながら、拝読させて頂いとります。
木久蔵さんの文章作成能力と、妄想力は毎度脱帽っす。

 磐田戦は確かに、仙台が3点も取れましたが、川口のファインセーブ連発があのまま続いてたら・・・逆の結果もありえたかもしれませんねぇ。
 ある意味、川口の存在感も味わえた試合でした。
 なんにせよ、次のエスパルス戦が重要との認識には、微力ながら賛同させて頂きます。
Posted by おにぎり at 2010年11月17日 07:14
まぁなんですなぁ〜勝ったから良いようなもんですが『ながいあつ〜し アレアレよ〜』先発には・・・・・迷将の迷将たる所以を確信したと思えば・・あれ?
多くの悲鳴を呼ぶ、伝説のノーゴーラーまでゴールしちゃうし

『迷将の迷将たる所以のそのまた所以・・・』、つーか
名将と迷将の違いってなんなのっしゃ?、なんかよくわからんです(笑)
Posted by マーブ at 2010年11月17日 08:40
焼き肉はしっかり頂きましたが
川口っていう薬味にはシビれましたね。
伊達に看板背負っていませんね〜。
敵ながらアッパレです。

残留ならば迷将も残留という
ウワサがありますが、
個人的にはもういいな。
これ以上だと胸焼けしますわ。
Posted by 俊足DF at 2010年11月17日 09:41
野獣の回期待してますよ!
Posted by しゃでっこ at 2010年11月17日 12:33
オイラが海外出張で試合を見れないときにベストゲームですか、そうですか、ふーーん、、、

普段イイ物食ってねぇから、たまにはいいか(笑)
磐田さんの器量の大きさに巧みです!

野獣がホントに開眼したら助っ人外国人いらないッスよ。フィジカルはアフリカ人並みですから。赤嶺を完全移籍させれば来期の主力FWの目処が立ちますわな。
Posted by たろうの尻尾 at 2010年11月17日 13:45
泉の姐さん、毎度御贔屓にどうもです。
あのぉ〜、なぜナカシマだけ『くん』で、他の方は『君』なんすか?そこが非常に引っ掛かっております・・・。

おにぎりさん、お初でどうも。今後とも御贔屓によろしくです。
できれば微力以上で御賛同頂ければ幸いです・・・。

マーブの旦那さん、毎度御贔屓にどうもです。
迷将と名将の違い・・・。うん、パクらせてもらいます。ありがとね。

俊足さん、毎度御贔屓にどうもです。
個人的には、迷将の続投に賛成なんすよね。まぁその心は近々本編で・・・。

しゃでっこさん、お初でどうも。今後とも御贔屓によろしくです。
過度の期待は禁物です。所詮は思いつきのネタブログですから・・・。期待するほどの中身じゃないっすから、お手柔らかに・・・。

たろうの尻尾さん、毎度御贔屓にどうもです。
大丈夫。次の清水戦が今年一番のナイスゲームですから。ホントか?んで、野獣の開眼より赤嶺様の完全移籍優先でお願いします。


Posted by 木久蔵 at 2010年11月18日 00:44
中島くんに関しては、考えたけど潜在意識かな?
変換してないの解ってたんだけど直さなかった。
まだ万代君と点を取り合ってた昔の事が懐かしい。
いつかあの人もベガルタで中原君のように確変して欲しい。(無理かしら)
タレントさんを嫁に出来る位イケメンだし。
関口君とも仲がいいし。
外野でいろいろ言われて寂しいけど、心の奥底で期待し応援してるみたい。っていう事かな。
Posted by 泉区のオバサン at 2010年11月18日 13:38
コメント書ぐのすか?
名前は書いでけらいね: [必須入力]

メールアドレスあれば書がいよ:

ホームページアドレスもあんなら書がい:

んで、なんなのっしゃ?: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。