2012年04月02日

極上ベルベットパスの巻




大海さんは、あれですね。

余程、セレッソ時代にバンドさんに貸しがあったんでありましょうな。

そうでもなきゃ、あんなベルベットパス出せませんよ。

悔し紛れか何かは知りませんが、

『さすがバンド。あの角度からよく決めた!』

てな意見を目にしますが、

んなこたぁねぇだろ!と。

どう考えても、

『さすが大海。あの体勢でよく出した!』

正解はこっちだろうと。

足裏ヒールでペロッと舐めて、角度を変えてラストパス。

往年の小野伸二でも難しい芸当でありますよ。

ん〜、さすがは大海さんでありますな。

てぇか、どんなネタをバンドに握られていたのか、

本心はこちらが気になりますな。



でね、仙台さん。

強いかどうかは知りませんが、

いやぁ相変わらずの強運ぶりでありますな。

だってさ、あんだけ『持っていない臭』が出始めの

ウイルソンさんの前にコロコロっとボールが転がってくる。

それもゴール前で転がってくる。

普通、無ぇすよ、こんなこと。

そんでもって、これが来日初ゴール。

これがキッカケでウイルソンさんが爆発したとなりゃ、

いやぁ、運てぇのは怖いもんだなぁとね。

そう思いますよね、ええ。



兎にも角にも、勝ってラッキー。

運でもラッキーでも何でもいいから、

勝てるうちに勝っておけ。

そう思います。

仙台さんが強いかどうかは、

リーグ戦の連勝がストップした後に判りますから、

まぁまぁまぁ、いまは強ぇの強くねぇのは置いといて、

勝った!ラッキー!

それも首位!ハッピー!

そんな感じでいいんじゃねぇかと。

ラッキーで二点も取って、爆笑のうちに一失点。

こんな試合、まともに取り合っちゃダメ。

仙台劇場、本日も抜かり無し。

腹抱えて笑い転げて、いやぁ勝ったぁ〜!でオールOK。

単独首位なんて、そうそう無ぇし、

得失点リーグ一位ってぇヤツは、

皆既日食並の珍事でありますし、

もうね、あんま難しいこと考えないで、

楽しみましょ、それがいいよ、うん。


posted by 木久蔵 at 23:24 | Comment(0) | お馬鹿観戦記
この記事へのコメント
コメント書ぐのすか?
名前は書いでけらいね: [必須入力]

メールアドレスあれば書がいよ:

ホームページアドレスもあんなら書がい:

んで、なんなのっしゃ?: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。