2013年01月30日

2013シーズンを想う【選手編2】




先日、某サッカーバーで、旧知のサッカーフレンドとダベリング。

内容は、仙台さんの某選手について・・・。

面倒臭ぇから、単刀直入に云う。

タムーよ、お前ぇさん、いつから狂犬の牙、抜かれちまったんだい?

狂犬やら番犬やら、大層なニックネームで入団してきたが、

いまじゃすっかり便利で重宝なユーティリティ。

どこにも『狂』の文字は見えねぇし、犬歯もすっかと抜かれちまった。

えぇ。

目の上のパックンがいなくなった今年が勝負なのは重々承知。

可愛子ぶって便利なユーティリティで勝負するか、

常識じゃ箸にも棒にもかからねぇ『狂』で勝負するか。

タムーにゃ、安牌なんて似合わねぇだろ。

ここは一発、荊棘の『狂』を選ぶのが男の花道ってぇもんじゃねぇの。

もう一回、牙、磨こうぜ!

てぇかさ、森勇介ってぇホンモノの『狂』を目の当たりにしちまった、

仙台さんサポ諸兄連からしちゃ、お前ぇさん程度の『狂』にゃ、

ワクワクもドキドキもしねぇんだよ。

だからタムーさ、ワクワクドキドキさせてくれよ。

狂犬のクレイジーな攻め上がりでワクワクドキドキさせておくれよ。

てぇ訳で、小さくまとまんなよ、狂犬!

でもまぁ、『狂』を皆伝するにゃ、本家のように一発レッド決めてからだろうな・・・。


posted by 木久蔵 at 22:26 | Comment(0) | お馬鹿魂
この記事へのコメント
コメント書ぐのすか?
名前は書いでけらいね: [必須入力]

メールアドレスあれば書がいよ:

ホームページアドレスもあんなら書がい:

んで、なんなのっしゃ?: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。