2013年02月13日

暗ッ!




単刀直入に言いますが、最近の聖地ユアスタ、暗いっすよね。

まぁ、震災以降、節電の関係でいくらか明るさを抑えているのでありましょうが、

あんまり暗すぎるのも如何なものかと・・・。

ただでさえ、芝の発育が悪く、すっかりドヨ〜んとした色合いがデフォとなっちまった、

我らが聖地でありますのでね、ここはひとつ、照明でパッと明るくしたいもんであります。

だけんとしかし、まぁ節電もしなきゃなりませんので、

そこは知恵を絞らなきゃならん訳でありますよ。

だってさぁ、こちとらが仙台さんに見事ハマった一発目の理由は、

光り輝く緑の絨毯!これだったんです。

いまはすっかり見る陰もありませんが、

十数年前は、そりゃホントに光り輝いていたんでありますから!ねぇ。

でありますのでね、節電!だから暗いの!しゃぁねぇべ!じゃなくてさ、

節電もするけど光輝きたいじゃない?的なさ、アプローチでさ、

何とかしたい訳じゃありませんか、ねぇ奥さん。

でね、こちとら考えました。

なんも改善行動も起こさない仙台さん事務スタッフに代わって考えましたよ。

節電貯金って知ってます?

普段使っている蛍光灯を点けなかったから、〇〇ワット節電〜とか、

暖房の設定温度を下げたので〇〇ワット節電〜とか、

まぁいわゆる節電したワット数を貯蓄していく訳でありますね。

で、この節電貯金を小学校単位でやってもらう。

『みんなが節電貯金で貯めた電気で、ユアスタの照明を明るくしよう!』

てな感じで小学生に協力してもらう。

こちとらが小学生だったら、まぁバカだったこともありますけど、

そりゃ喜んで節電すると思うのですよね。

でね、この活動に実際協力してくれた小学校は、試合開始前に大坂ともお氏のMCで、

『今日のスタジアムの照明は、〇〇小学校のみんなの協力でMAXで点灯しています!』と、

一発ド派手に煽ってもらう、と・・・。

となると、節電貯金した小学生は節電の成果を誇れるし、

仙台さんサポ諸兄連は煌々とした明かりのなかで試合を観戦できる!

win−winで全方向エブリシングOKだと思うのでありますけれどもね。

如何なもんでありましょ、ねぇ。

100%無理ってぇ話じゃ無いと思うんでありますけれどもね・・・。

スタジアム自体、電力さんの子会社ユアテック様が命名権をお持ちなわけですし、

電気に掛けたイベントは実施不可じゃねぇだろ、と。

てぇ訳で、仙台さん事務スタッフ、アイデアをパクって構わんので、

煌々とした照明の下で試合を見せておくれ!よろしくです。


posted by 木久蔵 at 22:26 | Comment(0) | お馬鹿魂
この記事へのコメント
コメント書ぐのすか?
名前は書いでけらいね: [必須入力]

メールアドレスあれば書がいよ:

ホームページアドレスもあんなら書がい:

んで、なんなのっしゃ?: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。