2013年02月20日

仙台!




以前、TVのドキュメンタリーで、

「アルファベットで漢字を造形し『書』にする書道家」てのがあって、

モチのロンで、アルファベットの綴りにも意味を持たせ、

出来上がった漢字と意味がシンクロしてる訳でありますが、

こりゃ凄いぇわと、まぁ関心した訳でありますよ。

てぇ訳で、こちとらもひとつそのアイデアをパクってみましたよ。

できあがったモノがこちら。

仙台!.jpg

SENDAIのアルファベットの組み合わせで「仙台」の漢字にしてみました。

仙がSとeとN、台がDとA、Iが余ったので!でお茶を濁す・・・。

てな具合であります。

どうでしょう、結構サマになってると自画自賛。

いいんじゃない、これ、ねぇ。




posted by 木久蔵 at 23:07 | Comment(0) | お馬鹿魂
この記事へのコメント
コメント書ぐのすか?
名前は書いでけらいね: [必須入力]

メールアドレスあれば書がいよ:

ホームページアドレスもあんなら書がい:

んで、なんなのっしゃ?: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。