2013年03月13日

チャイナでのアウェーならこれで上出来!




ACL グループリーグ(グループG)第2節 江蘇0−0仙台 @スカパー!



ドローゲームの勝ち点計算とくりゃ、都合の良い四則演算が王道中の王道。

となれば、早速こちとらも足したり引いたりでありますよ。

まぁ、勝ち点1ゲットでありますから、+1。

そんでもって、ホームだった江蘇さんに+3ではなく、

+1しか与えなかったわけでありますから、+2の価値はある。

となると、+1+2=+3。

つまり、勝ちと同等の価値があったドローと、まぁそんな風に感じる訳でありますよ。

でもまぁ、それもうなずける訳であります。

ジオゴさん、ヘベさん、ハヤトそんでもってハチ。

こんだけの面子を長い時間試すことができたうえ、4−3−3にも目処が立ったと。

ウィさんの下がり癖?(そのスペースに二列目が飛び込め!かも知れませんが・・・)

さえ解消されれば、オプションなんて呼称が勿体無いぐらい、

この4−3−3は武器になる予感でありますよ。

ジオゴさんとヘベさんの相性も抜群でしたし、こりゃエエっすわ。

そんでもって、これがアウェーのチャイナでやってのけたってぇのが、

更に選手連に自信を与えますわな、うん。

確実にチームコンデションは上がって来ております。

ドロドロとしていたドブ川にサラサラと清流が流れ始めた感でありますな。

心地良い水辺の音もそう遠い話じゃないと思いますよ、えぇ。

いやぁ、良かったっすわ上出来です!ねぇ。



だけんともしかし、最後に毒吐きますわ。

狂犬の犬歯が抜かれていたことは判っておりましたが、

知らない間に総入れ歯のおじいいちゃんになっていたとは気づきませんでしたな。

なんだ?あの自分にだけ都合のいい身勝手なプレーは。

あんたにバックパスさせるためにボールを高い位置まで運んだんじゃねぇての。

終了間際にファールを貰おうと、審判の笛の基準も考えず接触した瞬間に倒れこむ姿にゃ、

申し訳ねぇが失笑を通り越して怒りすら感じたてぇの。

いつまでも若手のあんチャンじゃねぇだろうに、

いい加減、サッカーに対するアプローチを今一度真剣に考えたほうがイイと思いますよ。

バランスの名のものにファイトしないサッカー選手、存在価値なんて無いんでありますから。

えぇ。





posted by 木久蔵 at 23:15 | Comment(0) | お馬鹿観戦記
この記事へのコメント
コメント書ぐのすか?
名前は書いでけらいね: [必須入力]

メールアドレスあれば書がいよ:

ホームページアドレスもあんなら書がい:

んで、なんなのっしゃ?: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。