2013年03月05日

居酒屋へ行ったとする




居酒屋へ行ったとする。

お一人ですか?と聞かれたとする。

えぇ、そうですが後で仲間が3人来ます。

と、答えたとする。

でも今は一人でしょ?ならカウンターへどうぞ。

と、一方的に言われ、カウンターへ通されたとする。

そんでもって、気が付きゃ、

両脇も、そして店内も同様のおひとり様で埋まって来たとする。

30分後、遅れて仲間が到着。

店内はほぼ満員。

カウンターの彼と併せて4人の仲良しグループ。

たまには一緒に飲もうぜと連絡をとりあって、本日参集。

席を探すも、時すでに遅しの感。

30分前に俺が来たときはまだ席があったんだぜ。

だったらお前が取っておけよ。

正論を仲間は正々堂々と言う。

でも、俺ひとりで4席取るのは駄目みたいなんだ。

店のルールらしいんだ。

なんだそれ?でも席が無いなら俺達ゃ他の店で飲むわ。

じゃ。

・・・・・・。



誰が悪い?

どう考えても融通の効かない居酒屋だろ。

なら、年チケ保有者が仲間の紙チケさんの席を、

あらじめ確保するのはアタリマエだのクラッカーなんじゃね?

席取り禁止?

まぁ、確かに限度はあるわな。

だけんとしかし、一緒に来た仲間の席を事前に確保するのは人情だろって。

特に相手がイチゲンサンだった場合、なおさらじゃね?

誘うだけ誘っておいて、『僕は先に入ってるから、君たちは後から入って来たまえ。

それで、場内は相当に混雑しているけれど、席は自分たちで確保しなさいよ、よろしく。』

ありえねぇだろ、こんな話。

てぇ訳で、年チケ、紙チケの分離入場、

昨シーズンの時点で改悪って誰もが判ってんだから、

いい加減止めろてぇんだ、コンチクショウ。

そもそも、年チケ保有者へのホスピタリティで始めた訳じゃねえぇんだし、

(入場列が長くなりスタ近隣者へ迷惑が掛からないようにするためとの話)

長くしたくねぇ列も、昨シーズンの好成績のおかげで、十分長くなっちまってんだし、

テメェらの保身のための措置じゃなくてよぉ、観客様の利便性の向上のために、

なんか良いアイデア出したらイイんじゃねぇの?

ねぇ?

まったく働かない仙台さん事務スタッフのみなさん?

しっかり、頭使って考えておくれよ。



posted by 木久蔵 at 23:18 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年02月24日

ACLに向けてタイを喰らう!




かつてのホームドラマ「あばれはっちゃく」。

主人公桜間長太郎君の父親役「東野英心」さんは言いました。

『父ちゃん、情けなくて涙が出てくらぁ!』と。

当時のこちとらは、十分理解できていなかった訳でありますけれども、

ネタを募ったコメント欄(1)を目の当たりにして、

まぁ、やっと英心さんのお気持ちが理解できた気がします・・・。

そんな前振りがあって本題。



ええ、そうであります、喰らうのであります。

仙台さんが、ブリーラムさんをペロペロっと平らげる前に、

こちとらが一足早くペロペロペロ〜んとタイ様を喰らってやる訳であります。

ご贔屓連の協力が得られないと分かったいま、頼れるのは自分自身でありますよ。

てぇ訳で、う〜んう〜んと頭を捻るその前に、

今晩の晩酌グッズの品定めが必要だってぇんで近所のやまやへレッツゴー。

で、ここで天使のいたずら発動。

そうであります。

やまや、いや、やまや様、

コピーの「ワールドリカーシステム」に違わぬ、世界の食材の宝庫。

モチのロンで、タイ料理の食材、わんさかわんさかな訳であります。

さすが、仙台さんを支えるスポンサー様でありますな。

しっかと、仙台さんサポも支えてくれるファインプレー。

まさに、捨てる神あれば拾う神あり、やまや神でありますな。

そんでもって、やまや様で仕入れたタイ料理の食材がこちら。



やまやスターズ.jpg


生春巻き用のライスペーパー、タイカレーの素、そんでもってトムカースープ。

ライスペーパーはぬるま湯でヘナヘナまで戻して、

サニーレタス、インゲン、エビ、春雨を具にしてクルクル・・・。

タイカレーの素は、炒めた鶏モモ肉、シメジ、ヤングコーンと一緒に、

グツグツグツ。

トムカースープは、鶏ムネ肉、シメジ、ヤングコーン、インゲンと一緒に、

コトコトコト。

まぁまぁまぁ、至って簡単、サンキューやまや様。

てぇ訳でできあがりがこちら。



タイを喰らうメニュー.jpg


生春巻き、鶏のタイカレー煮、トムカースープに加えて、

ブリーラムさんの胸スポでもあるタイの『チャングビール』も、

シッカリチャッカリやまや様でもちろんゲット。

ACLに向けてタイを喰らうメニュー!抜かり無く完成であります。

で、味見。

いやぁ、甘い、辛い、酸っぱいの波が押し寄せて参ります。

南国の料理でありますな。

モチのロンで、まいう〜でペロペロペロ〜んと完食。

でね、やはり、これだけ香辛料が大量に入った料理を食べると、

いやぁ、やはりいらっしゃいますね。

来る訳でありますよ、ヒリヒリヒリと。

奥さん、ねぇ、ヒリヒリヒリっと来る訳でありますよ。

まぁ、いわゆる、ケツが火を噴くってヤツでありますね、はい。

体張ってんなぁ・・・。

そんでもって、遠い昔を思い出す。

かつて、この喰らうで、同様にケツから火が噴いたことがあったっけ。

で、その喰らった試合、楽勝だったような・・・。

てぇ訳で、こちとらのケツが火を噴いた瞬間に勝負あり。

26日は完勝の2−0。

大船に乗った気持ちで、仙台レッツゴー!


posted by 木久蔵 at 22:55 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年02月20日

仙台!




以前、TVのドキュメンタリーで、

「アルファベットで漢字を造形し『書』にする書道家」てのがあって、

モチのロンで、アルファベットの綴りにも意味を持たせ、

出来上がった漢字と意味がシンクロしてる訳でありますが、

こりゃ凄いぇわと、まぁ関心した訳でありますよ。

てぇ訳で、こちとらもひとつそのアイデアをパクってみましたよ。

できあがったモノがこちら。

仙台!.jpg

SENDAIのアルファベットの組み合わせで「仙台」の漢字にしてみました。

仙がSとeとN、台がDとA、Iが余ったので!でお茶を濁す・・・。

てな具合であります。

どうでしょう、結構サマになってると自画自賛。

いいんじゃない、これ、ねぇ。




posted by 木久蔵 at 23:07 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年02月18日

こちとらにACLを喰らわせておくれ!




孫悟空さんは仰いました。

『頼む!頼むから元気を分けてくれ!みんなの助けが必要なんだ!』と。

そんでもって、こちとらは言う。

『頼む!頼むからネタを分けてくれ!みんなの助けが必要なんだ!』と。

・・・・・・。

いや、なにね、一部マニアに爆発的支持を集める、

当馬鹿ブログの主力企画『喰らうシリーズ』、

ACL版をやらなきゃどうすんだ!と、ねぇ。

モチのロンで、こちとらもヤル気マンマンな訳でありますよ。

だけんともしかし、だけんともしかしであります。

ブリーラム・ユナイテッド、タイのブリーラム県。

江蘇舜天、中国の南京市。

FCソウル、韓国のソウル。

HEY!YOU!こちとらは何を喰らったらイイんだい?状態な訳でありますよ、はい。

てぇ訳で、冒頭のセリフであります。

当馬鹿ブログ、変人奇人の仙台さんサポ諸兄連に御愛顧頂き、

一日あたり延300人前後の方々がチラっと、時にはマジマジと、

ご覧頂いている訳でありますよ。

と、なるとですよ、奥さん。

この300人が寄って集って知恵を絞りだしゃ、

喰らうメニューのひとつやふたつ、どうってわきゃねぇだろと。

てぇ訳で、

『頼む!頼むからネタを分けてくれ!みんなの助けが必要なんだ!』

なのであります。

ブリーラム・・・ガオラオ(スープ)
南京市・・・獅子頭(大きな肉団子)
ソウル・・・焼肉!

てな具合で、それぞれで何を喰らえば効果的か教えて欲しい訳であります。

みんなが考える喰らうネタをコメント欄にぶち込んで欲しい訳であります。

近頃は、ブログのコメント欄にコメントせず、ツイッターでリツイートするってぇ、

スットコドッコイな殿方がいらっしゃいますが、

『コメント欄にぶち込んでくれ!』

これがオーダーであります。

てぇ訳で、当馬鹿ブログを通りすがる仙台さんサポ諸兄連の方々、

仙台さん選手連も力を結集してACLを戦おうってぇんだ。

サポ諸兄連も力を結集してもいいんじゃねぇのか?

ちょいとググったりして、こちとらにネタを流してもいいんじゃねぇのか?

ネタを提供したうえで観戦するACLと、知らん顔で通り過ぎたACLじゃ、

握りこぶしの力の入り具合も違うってぇもんでしょ。

そのうえ勝ちでもしたもんなら、

俺様のおかげ!ぐらいの胸の張り具合でありますよ。

でありますのでね、当馬鹿ブログを御愛顧頂いている、

仙台さんサポ諸兄連の皆々様方、レッツ・コメント!

ネタを分けてくれ〜〜〜!であります。

金曜日一杯待ってるわ、ヨロピク。





posted by 木久蔵 at 23:12 | Comment(1) | お馬鹿魂

2013年02月17日

ヤル気の無い奴は辞めろ!




年チケと特典グッズ様、無事到着。

んで、なんだこれ?

なんだこのマジソンバッグとやらは?

このサイズ、何に使えと・・・。

てぇか、どこのスカポンタンが、こんなものをグッズに選んだんだってぇの。

センス無さ過ぎだろって、これ・・・。

んでさぁ、仙台さんグッズは、どんなに使えないカスグッズも、

捨てるに捨てられねぇから、溜まる一方なんすよね・・・、ホント困る。

特典グッズ、付けるなら付けるで使えるものを、

使えそうにねぇものだったら、始めら付けんなっての。

仕事がやっつけ過ぎるだろ、このスットコドッコイが!

いやぁホント、仙台さん事務スタッフの無能ぶりには呆れるばかりっすわ。

昔、仙台さんの関係者(相当の上の方)に、

こちとらを雇え!凄ぇ働くからこちとらを雇え!

と、迫ったことがありましたが、

ホントにねぇ、雇えっての!こちとらを。

働くから!ねぇ。

『テグの金ネクタイ』すら商品にできない糞スタッフ、

ホント要らねぇと思いますよ。

もうね、ヤル気の無ぇ事務スタッフは、サッサと辞めろ!ての。

ホント、そう思います。





posted by 木久蔵 at 22:09 | Comment(3) | お馬鹿魂

2013年02月13日

暗ッ!




単刀直入に言いますが、最近の聖地ユアスタ、暗いっすよね。

まぁ、震災以降、節電の関係でいくらか明るさを抑えているのでありましょうが、

あんまり暗すぎるのも如何なものかと・・・。

ただでさえ、芝の発育が悪く、すっかりドヨ〜んとした色合いがデフォとなっちまった、

我らが聖地でありますのでね、ここはひとつ、照明でパッと明るくしたいもんであります。

だけんとしかし、まぁ節電もしなきゃなりませんので、

そこは知恵を絞らなきゃならん訳でありますよ。

だってさぁ、こちとらが仙台さんに見事ハマった一発目の理由は、

光り輝く緑の絨毯!これだったんです。

いまはすっかり見る陰もありませんが、

十数年前は、そりゃホントに光り輝いていたんでありますから!ねぇ。

でありますのでね、節電!だから暗いの!しゃぁねぇべ!じゃなくてさ、

節電もするけど光輝きたいじゃない?的なさ、アプローチでさ、

何とかしたい訳じゃありませんか、ねぇ奥さん。

でね、こちとら考えました。

なんも改善行動も起こさない仙台さん事務スタッフに代わって考えましたよ。

節電貯金って知ってます?

普段使っている蛍光灯を点けなかったから、〇〇ワット節電〜とか、

暖房の設定温度を下げたので〇〇ワット節電〜とか、

まぁいわゆる節電したワット数を貯蓄していく訳でありますね。

で、この節電貯金を小学校単位でやってもらう。

『みんなが節電貯金で貯めた電気で、ユアスタの照明を明るくしよう!』

てな感じで小学生に協力してもらう。

こちとらが小学生だったら、まぁバカだったこともありますけど、

そりゃ喜んで節電すると思うのですよね。

でね、この活動に実際協力してくれた小学校は、試合開始前に大坂ともお氏のMCで、

『今日のスタジアムの照明は、〇〇小学校のみんなの協力でMAXで点灯しています!』と、

一発ド派手に煽ってもらう、と・・・。

となると、節電貯金した小学生は節電の成果を誇れるし、

仙台さんサポ諸兄連は煌々とした明かりのなかで試合を観戦できる!

win−winで全方向エブリシングOKだと思うのでありますけれどもね。

如何なもんでありましょ、ねぇ。

100%無理ってぇ話じゃ無いと思うんでありますけれどもね・・・。

スタジアム自体、電力さんの子会社ユアテック様が命名権をお持ちなわけですし、

電気に掛けたイベントは実施不可じゃねぇだろ、と。

てぇ訳で、仙台さん事務スタッフ、アイデアをパクって構わんので、

煌々とした照明の下で試合を見せておくれ!よろしくです。


posted by 木久蔵 at 22:26 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年02月12日

シュート、打ってミドル?




ジオゴ選手がローン加入だそうであります。

ジオゴと聞いて、おいおいおい、ジオゴじゃねぇだろ?

それ、ジョーゴって呼ぶんだぜ!と、こちらを思い出した方、



diogo.jpg



難儀な人生送ってますね・・・。


まぁまぁまぁ、城後さんはおいといて、ジオゴさんであります。

ジオゴさんが仰るには、

「左右両足でロングシュートが打てることと守備」が売りだそうであります。

ポジションがボランチでありますので、ロングシュートと言うよりは、

ミドルシュートが得意ってぇコトでありますかね。

んでね、こちとらもミドルシュートは重要だと思っております。

だけんとしかし、ミドルってただ打ちゃぁいいもんでもありませんのでね。

なかには、ミドルシュート絶対主義者といいますか、

ミドルならなんでもOK!ってぇスタンスのサポ諸兄連もいらっしゃいますが、

こちとらは、ミドルにゃTPOがとっても大切だと思っておりますので、

のべつ幕なくミドル連射ってぇのも如何なもんかと。

てぇのも、まぁまぁまぁ、ミドルってぇのは、外れるほうが多い訳であります。

つまり、そこでプレーが切れる訳でありますな。

プレーが切れると、試合の流れも切れちまう場合がある訳でありますよ。

でありますのでね、ポゼッションも高く試合を支配していて、

ゴール前でもパスが面白いように繋がって相手も青息吐息・・・、

いつ点が入ってもおかしくねェてな状況で、

ゴール前のこぼれ球を何も考えずズドンと打つ輩がいますよね、

もう一度散らして組み立てなおせば良いものを、

勢いに任せてズドンをやっちまう輩がいますよね、

技術の裏付けが無いのに、勢いで打っちまう輩がいますよね、

これは、試合の流れが変わっちまう可能性があるので、

こちとら大反対なんですよね。

閉塞感をぶち破るための景気付けのミドル一発は大賛成なんすけれども、

イケイケドンドンの勢い任せの打ってミドルは大反対。

でありますので、ジオゴさんのミドルはそうでないことを期待しておりますよ。

てぇ訳で、ミドルは精度よりもTPO。

こちとらはそう思っております、はい。


posted by 木久蔵 at 23:49 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年01月30日

2013シーズンを想う【選手編2】




先日、某サッカーバーで、旧知のサッカーフレンドとダベリング。

内容は、仙台さんの某選手について・・・。

面倒臭ぇから、単刀直入に云う。

タムーよ、お前ぇさん、いつから狂犬の牙、抜かれちまったんだい?

狂犬やら番犬やら、大層なニックネームで入団してきたが、

いまじゃすっかり便利で重宝なユーティリティ。

どこにも『狂』の文字は見えねぇし、犬歯もすっかと抜かれちまった。

えぇ。

目の上のパックンがいなくなった今年が勝負なのは重々承知。

可愛子ぶって便利なユーティリティで勝負するか、

常識じゃ箸にも棒にもかからねぇ『狂』で勝負するか。

タムーにゃ、安牌なんて似合わねぇだろ。

ここは一発、荊棘の『狂』を選ぶのが男の花道ってぇもんじゃねぇの。

もう一回、牙、磨こうぜ!

てぇかさ、森勇介ってぇホンモノの『狂』を目の当たりにしちまった、

仙台さんサポ諸兄連からしちゃ、お前ぇさん程度の『狂』にゃ、

ワクワクもドキドキもしねぇんだよ。

だからタムーさ、ワクワクドキドキさせてくれよ。

狂犬のクレイジーな攻め上がりでワクワクドキドキさせておくれよ。

てぇ訳で、小さくまとまんなよ、狂犬!

でもまぁ、『狂』を皆伝するにゃ、本家のように一発レッド決めてからだろうな・・・。


posted by 木久蔵 at 22:26 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年01月26日

繰り返す




先日、柄にもなくビジネス本を読んでおりましたら、

ホントに伝えたいことは『何度も繰り返し伝えること』的な、

まぁある意味当たり前なことが堂々と書かれていた訳であります。

てぇ訳で、何度も繰り返し伝えます。

ツイッターで呟いたのでありますが、

見事に誰からも支持されなかったアレを繰り返し伝えますよ。

いまのJリーグ様がいま以上に繁栄するためには、

こちとらは新規ユーザーの開拓が必要不可欠、

つまり顧客の拡大が重要課題だと思っております。

ところがどっこい、実際のところはどうでしょう。

顧客の固定化、その上高齢化が叫ばれ、

なかなかご新規さんが続々増加!てな状況には程遠い訳でありますね。

理由はいろいろとあるのでしょうが、

こちとらはやはり、テレビへの露出不足が原因だと思っております。

有料チャンネル(NHK含む)じゃなきゃサッカーの試合が見られない!てな状況、

これを何とかしなきゃならんと思うのであります。

そこで考えたのが、これ。

民放地上波の金曜日の夜7時〜9時をJリーグ様がスポンサーになって抑える。

番組名は『フライデー・ナイト・J』とか。

で、その番組でJ1の試合を1試合生放送。

そう、つまり金曜の夜に一試合だけリーグ戦をやる。

18チーム、ホーム&アウェイで1試合ずつ。

この位の負担なら各チームも協力してくれるはず。

金曜の夜にドカンと花火を打ち上げて、

その余勢で土日にスタジアムへご新規さんを呼びこもうって算段。

そんでもって、中継は普段の民放地上波にありがちな余計な脚色は一切なし。

サッカーをサッカーとしてお伝えする。

『サッカーっ面白ぇなぁ。今度スタジアム言ってみようかな。』

そう思わせるような放送、ね。


金曜の夜はJリーグ。


いま以上にJリーグを盛り上げるならこれぐらいやらないと。

秋春制なんかよりこっちの方が余程メリットあると思うのですけれどもね。

繰り返してでも伝えたいコト、以上です。

まぁ、たまには真面目な話もね・・・。


posted by 木久蔵 at 23:21 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年01月24日

こんな場合はどうなんの?




我らが仙台さん。

言わずと知れた、前身は東北電力サッカー部。

んで、この東北電力サッカー部、創部は1988年8月だそうであります。

つまり、昭和63年8月創部。

ピンときた人、挙手!

そうであります。

こちとらも最近気が付きました、えぇ。

仙台さん、今年、数えで26歳。

つまり、後厄だべや。

・・・・・・。



だけんとしかし、

前厄で4位。

本厄で2位。

つぅか、前厄以降、順位が上がってるってぇのが、

さすが芸風トンチンカンのなせる業でありますな。

ある意味、ホント、凄ぇわ。

んでね、本厄の年が最高にハッピーだった場合、

そのリバウンドって後厄に影響するんでしょうかね。

こんな場合はどうなんの?

その道に詳しい方、是非とも教えてプリーズ・・・。

厄に関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 22:38 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年01月23日

嫌いじゃない




まったくもって、どうでもイイ個人的嗜好。


その1.jpg


その2.jpg


いやぁ、コレ久々に見るけど、やっぱこれイイわ。

てぇか、なぜか昔からコレ好きなんスよね。

何がって?

カクちゃんにヘベレケ。

わかんない?

コレでしょコレ。

シャカシャカ イン ザ ストッキング

冬って感じがして、昔から凄ぇ好きなスタイル。

ん〜、嫌いじゃないぜ!最高!


posted by 木久蔵 at 23:43 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年01月20日

2013シーズンを想う【選手編1】




今季、仙台さんが更なる高みへ登頂するのであれば、

ハンティングフットボールの更なる進化と、

攻撃陣の底上げが必要不可欠と思っております。

そこでこちとらが、今季一番の注目しているのが、

野獣・中原さんでありますよ。

昨季、ウイルソンさんの大爆発がなければ、

赤嶺さんのお相手争いの一番手だったんじゃねぇかと、

まぁ、そんなふうに思っております。

でね、まぁこの一年、状況は芳しくありませんわな。

空席のひとつを争う赤嶺さんのお相手探し的状況から、

赤ウイ・コンビのどちらかを強引に引きずり下ろして席につく、

そんな強奪サバイバル状態に突入でありますからね。

でもね、こちとらはだからこそチャンスありだと思っております。

赤ウイ・コンビは、お互いに器用+器用の組み合わせ。

流れるような攻撃が身上で、一気呵成の攻めには迫力はあるものの、

そこはやはり瞬発力勝負の「カミソリの切れ味」。

一方、野獣。

器用さの欠片も無し、ある意味不器用。

だけんともしかし、驚異的な爆発力は「ナタの切れ味」。

でだ。

器用と器用を組ませると結果はある程度予想できるが、

器用と不器用を組ませると結果は全くもって予想困難。

この予想困難の部分を野獣の能力開花で具現化できれば、

火の使えない野獣から火の使える野獣へステップアップ。

てぇ訳で、野獣。

できないことはできない、そりゃ仕方無ぇ。

だからよ、もういい年だし、周りに気を使って、

できもしねぇパーツの一部に収まろうなんて、

もうしなくてイイんじゃねぇの、と。

所詮、収まる器用さも持ちあわせちゃいねぇし、ねぇ。

同年代だった萬代も出て行った、そして中島も出て行った。

器用な二人が出て行って、不器用がひとりがポツンと残った。

でもそれが現実っすよ。

あなたの魅力は空前絶後の不器用さ。

その不器用さがゆえの驚愕のプレイに、

みんなシビレるし期待する訳でありますよ。

予定調和の野獣に魅力の欠片、まるで無し!

でありますのでね、野獣さん。

ゴール前にドンと居座って、暴れろって!振り抜けって!

そしてブチ込めって!

野獣の活躍に今季の頂き登頂の鍵あり、こちとらはそう考えております。

一年遅れの『ワイルドだろぉ〜』、期待しております。




posted by 木久蔵 at 22:09 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年01月16日

いぃ〜〜〜〜やぁ〜!




武藤雄樹のチャントについて、ひとこと申し上げたいと思う訳であります。

まぁ、ヒサトの使い回しの部分は興味が無いからどうでもイイのでありますが、

しいて言えば、

『良い意味の場合』

ヒサトのチャントを受け継ぐなんて、武藤って期待されてんだな!

『悪い意味の場合』

何の実績もない武藤にヒサトのチャントを使うなんて十年早いわ!

・・・・・・。

まぁ、そんなところであります。



んで、それはそれでおいといて、こちとらがもの申したいのは、

ヒサトチャント使い回しの後に付け足される、

『ムトオ!ムトオ!ムトオ!』の部分。

言わすと知れた、天才プロレスラー・武藤敬司へのオマージュでありますわな。

でね、ここからが本題。

『ムトオ!ムトオ!ムトオ!』の後、

しーんとダンマリされる方が大多数なのでありますけれども、

ちょいと待てと、なに黙っちゃってんだコノヤロウ!と、

まぁ、こちとらは思う訳でありますよ。

『ムトオ!ムトオ!ムトオ!』の後は、

『プロレスLOVE』ポーズを決めながら、

『いぃ〜〜〜〜やぁ〜!』のご発声だろ!と。

ねぇ。

そうそう!と、納得されている方が50%以上であることを期待しておりますけれども、

まぁ、中にはプロレスなんて全く興味が無ぇよ!と、

そんな仙台さんサポ諸兄連もいらっしゃるのかもしれませんが、

だったら、なにをいままで調子こいてい『ムトオ!』って言ってやがったんだよ!と、

こちとらは思う訳であります。

『ムトオ!ムトオ!ムトオ!』と、

『プロレスLOVE』ポーズを決めながらの『いぃ〜〜〜〜やぁ〜!』は、

セットなのであります、様式美なのであります、お約束なのであります。

でありますのでね、こちとはら言いたい。

HEY!仙台さんサポ諸兄連!

『ムトオ!ムトオ!ムトオ!』のあとに『プロレスLOVE』ポーズを決めながら、

『いぃ〜〜〜〜やぁ〜!』やろうぜ!と。

ちなみに、プロレスLOVEポーズってぇのは、

手を二郎さんの『飛びます!飛びます!』状態にして口の前で寄せ、

その手を左右上方に開いていくポーズであります。

ナニ言ってんだかサッパリ判らん!ってぇ方は、こちらをどうぞ。

一瞬ビックリしますが、本題は3:10過ぎからポーズですのでお間違い無く・・・。



でね、まぁまぁまぁ、知ってるお方は既にやってる訳でありますよ。

さすがでありますな。













続きを読む
posted by 木久蔵 at 00:59 | Comment(5) | お馬鹿魂

2013年01月14日

雪が降ると中止です




高校サッカーにゃ全く興味が無いのでありますけれども、

協会様からのリリースによると、
「本日14時より東京・国立競技場で開催する予定でした「第91回全国高等学校サッカー選手権大会 決勝 鵬翔高等学校(宮崎県) 対 京都橘高等学校(京都府)」は、荒天(降雪)のため中止いたしました。」

だそうであります。

へぇ。

Jリーグを春秋開催から秋春開催へ強引にでも移行させたい協会様のわりには、

雪が降ったから中止!てぇのは、あまりにも説明が幼稚過ぎやしねぇのかと。

そりゃ雪降るべや!冬だもの!

そりゃ雪降るべや!低気圧が発達してんだもの!

そんでもって、オメぇらはJリーグ様には雪降ってもやれ!ってんのに、

「雪降ったから中止ぃ〜!」ってぇのは、言ってることとやってることがアッペトッペだべや。

つぅか、少しは議論の流れを考えて降雪以外の理由で中止しよろっての。

なんかさ、サッカーカレンダーを刷新するってぇ一大事を問題提起しときながら、

その場しのぎの底の浅いアナウンスを見るにつけ、

所詮、その程度の浅い奴らが、深く考えることなくゴリ押ししてんだろうなぁと。

協会主催は雪で中止、リーグ主催は雪でもやる!

そういうことのようです。




posted by 木久蔵 at 17:57 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年01月11日

2013シーズンを想う【リーグ編】




では、今季の仙台さんのリーグ戦に想いを馳せましょう。

仙台さんの強みは、なんといっても戦術の継続力。

でありますので、他のクラブに比べ仕上がりが早い。

結果、スタートダッシュで荒稼ぎ、夏場失速も秋になんとか持ち直し、

ズブズブになりながらも何とか踏ん張る・・・。

まぁ、競馬で云うところの逃げ先行の脚質でありますわな。

だけんともしかし、だけんともしかしであります。

皆さんご承知のとおり、今季は待ちに待ったACLがありますので、

過密日程の中、例年通りスタートダッシュが切れるかはモノスゴイ不安・・・。

序盤で荒稼ぎできないとなると相当に厄介なシーズンになるかもしれませんなぁ。

んでね、今季の仙台さん、『選手の違いが去年との違い』ってぇんでは、

ホントに先が思いやられる訳でありますよ。

てぇか、個人能力で絶対的な違いを生み出せるレベルの選手は、

残念ながら仙台さんにはおりませんので、

昨シーズンと同じコンセプトでの戦い方は非常に危険。

ここはなんでんかんでん、戦術の熟成を行わなければならない訳であります。

ハンティング・フットボールのブラシュアップ。

これをどのレベルまで実行できるか?ココに尽きますよ、はい。

で、どんな感じで熟成させるか・・・。

まぁ、いろいろと意見の分かれるところだとは思いますが、

こちとらの意見は『カクちゃんお洒落化計画』これしかねェだろうと。

カクちゃん、非常に優れたボランチだと思います。

でありますが、なんてえぇか、プレースタイルが古いんすよね。

まぁこの古さのお陰で助かったことも数知れずなのでありますが、

結果、仙台さんの重心が常に後ろ寄りってぇのもまた事実な訳で・・・。

てぇか、いわゆる刈り取るサッカーを突き詰めていくと、

チームの重心は常にボールの位置になきゃイケねぇんじゃねぇのかと。

となると、重心が常に後ろ寄りになっちまうカクちゃんのキャラは、

修正?矯正?すべきポイントの第一番手になると思うんですよね。

中盤の底に軽やかさというか(軽いという意味ではない)、飄々さが出てくると、

仙台さんのサッカーは確実にワンランク上になると思うんですけれどもねぇ。

でありますのでね、どれを食べても味付けは醤油!的な頑固一徹な味付けよりも、

ときにはオリーブオイルと塩コショウ、もしくは塩のみとか、

まぁ、そんな素材を活かした軽めの味付けのほうが、

より周りの選手も活きるんじゃねぇかなぁと・・・。

ハイラインにハイプレス、この考え方はイイと思うんです。

ここに重厚さのエキスではなく、軽やかさが生まれるような中盤の構成、

この味付けができれば昨シーズンの絶好調時よりもより攻撃的で、

そんでもってインテリジェンス溢れる守備が見られるんじゃねぇかと。

チームの重心はボールの位置。

こちとらは、これが今季リーグ戦のポイントだと思う訳でありますよ。



posted by 木久蔵 at 00:11 | Comment(0) | お馬鹿魂

2013年01月07日

2013シーズンを想う【ACL編】




さぁ、いよいよ待ちに待ったACLシーズンの幕開けであります。

仙台さんと初めてお会いした十数年前、こんな日がくるとは、ねぇ、

モチのロンで思ってなどいなかった訳でありますよ。

ええ、そうです。

十数年前ならまだしも、3年前、天皇杯準決勝へ駒を進めたときも、

『ここが仙台さんの歴史の中で一番ACLに近づいた瞬間なんだろうなぁ』と、

チョイと黄昏れながら思ったモンであります。

ところがどっこい、ちょいと奥さん、聞きました?

仙台さん、ACL出ちゃうんですってよ。

ねぇ、ホントびっくり。

でね、まぁまぁまぁ、正直、キビシイ戦いになると思いますよ。

金も無けりゃ経験も無いクラブが、着の身着のままACL。

そりゃ、普通に考えりゃズッタズッタのギッチョンチョン、

ズタボロのボロ雑巾、まぁ容易に想像できますわな。

でもね、こちとらは思うのでありますよ。

ボロ雑巾でいいじゃない、とね。

このズッタズッタの経験が、血となり肉となり必ず後で効いてくる!

だから、ギッチョンチョンでもいいじゃない、とね。

まぁ、サポ諸兄連の中にはズタボロの結果、降格争いに漏れなく参戦・・・、

結果、仙台さんの持ち前のトンチンカンが炸裂してトホホの降格・・・、

そんな最悪のシナリオを思い描く方もいらっしゃると思いますが、

いいんじゃないですか?降格なら降格で。

んなもん、また昇格すればいいんです。

次は何年掛かるか知りませんけれども、また昇格すればいいんです。

積める経験は、積める時に積む!それでいいんです。

戦力が充実してから・・・、クラブの経験値が上がってから・・・、

いやぁ、正直、ACLはまだ早いんじゃない・・・。

黙ってろ!コノヤロウ。

いまやれるんだから、いまやれっての!

てぇかさ、仙台さんサポ諸兄の殿方連、思い出して頂きたい。

そう、あの日のことを思い出して頂きたい。

そう、あなたが童貞を捨てたあの日のことであります。

あの日のあなたは、こう考えました?

『もう少し女性の体について理解を深めてからナニをナニすりゃ良かったな・・・。』

・・・・・・。

んなこたぁ、これっぽっちも思わなかっただろっての!

『いやぁ、イイ! ナニがナニして・・・、ウヘヘ・・・、こりゃ〜ホント、イイっすわ!』

こっちだったろ!てぇの。

そんでもってさ、あの日を境に、気持ち、背筋がピンっとなったでしょ?

そんでもって、チョイと胸を張って歩いたでしょ?

なんか知らず知らずに自信がムクムクっと湧き上がったでしょ?

そう、それであります。

やる時にやる!

グダグダ言わんと、やる時にやる!

それでいいのであります。

でありますので、仙台さん、後先考えずドォ〜ンとレッツゴー・ACL!であります。

アジアへの旅は脱童貞の旅でありますからね、うん。

んでね、まぁ、スットコドッコイな仙台さんが一発ナニをナニしたくらいで、

イッチョ前のナイスダンディになれる訳もありませんのでね、

そこはしっかと身の丈にあった脱童貞を踏まえた目標設定てぇことで、

2013年は童貞を卒業して童子の帝王『童帝』を目指す。

どうでしょう。

・・・・・・。

てぇ訳で、いろいろと横道に逸れましたけれども、

2013シーズンのACLは目指せ童帝!これであります。

仙台さんのキャラにピッタリのアプローチだと思いますけれどもね。

・・・・・・。



ACLに関するバカ話、以上です。



posted by 木久蔵 at 23:53 | Comment(0) | お馬鹿魂

2012年12月31日

木久蔵アウォーズ2012




年末のお楽しみ、木久蔵アウォーズであります。

まぁ、ココ数年はみなさんから投票いただいて各賞を決めておりましたが、

本年はそんな時間もありませんでしたので、

初心に返って独断と偏見そして幾ばくかの人情をブレンドして、

こちとらが勝手に各賞を決めたいと思いますよ。

では参りましよう。

木久蔵アウォーズ2012!であります。



【最優秀主演男優賞】(MVP of the Year)

『#18 ウイルソン』

想定外の2位って結果は、ひとえに彼がブラジル人助っ人らしからぬ戦術理解力と

半端無ぇ殺傷能力の持ち主だったからだと思っております。

スタジアムが決めてくれ!と思い描いたとおりのゴールが何度あったことでしょうね。

この、スタジアムの思いを具現化できるってぇのは、

ホント選ばれし一握りの選手しかできない芸当でありますよ。

うん、ホント素晴らしい選手であります。

てぇかさ、『ウイルソン、欲しいっすか?』ってJのクラブに聞いたら、

おそらくすべてのクラブが『そりゃ欲しいべや!』って手を上げますよ、ねぇ。

そんなFW様が仙台さんにいらっしゃるってぇんですから、

いやぁ、ホント、今季はウイルソンさんサマサマでありますわよ。

来季は今季以上の厳しいマーク&対策が取られるでしょうけれども、

なんとかそれら包囲網をぶち破っていただいて、

二年連続のベストイレブン&リーグ得点王を目指していただいきたいと。

来季も活躍されれば、マルコス超えの称号を送りたいと思っております。

ちなみに、次点は #29 上本大海 ですかね。



【最優秀作品賞】(Best Match of the Year)

『第16節 対サンフレッチェ広島(at聖地)』

何とも濃密な試合でありましたな。

相手を崩すためのインテリジェンスと崩されないためのインテリジェンス。

まるでサスペンス映画を見ているかのうような緊張感でありました。

結果は引き分けでありましたけれども、

いやぁ、これだけの内容のある試合ができるんだなぁと、

感嘆しきりにスタジアムを後にしたもんであります。

でね、『広島、強ぇなぁ。強さの質が他とは違うけれども、格段に強ぇなぁ。』と。

心底思ったもんであります。

攻撃の下準備が心憎いんですよね、そんでもってしっかと手間を掛けていると。

こんな強ぇ広島さんに引き分けるんだから、仙台さんも本当に強いのかもな・・・と、

そんな気分になれた試合でもありました。

ちなみに、次点は第29節 対浦和レッズ(at聖地)ですかね。



【最優秀『裏』主演男優賞】(裏MVP of the Year)

『ルーカス&ネマニャ ヴチチェヴィッチ(FC東京)』

俺達の仙台さん、おかえりなさい!

そんなコッテコテの昔懐かしいトンチンカンな芸風が見事復活した最終節、

仙台さんに忘れかけた『らしさ』を思い出させてくれたのが、

このルーカスさんとネマニャヴチチェヴィッチさんであります。

まぁまぁまぁ、ルーカスさんはいいですわ。

昔からの知らない仲でもありませんしね、まぁまぁルーカスさんはいいですわ。

選んでおいてなんなんですけれどもね。

要は、もう一人のお方であります。

そう、ネマニャ ニャニャべべッ・・・。

いやいや、ネマニャ ヴチチェヴィッチッチ・・・。

いやいや、まぁまぁまぁ、ネマさんであります。

なんてったって、名前が・・・はおいといて、

なんてったって、あんた、へたしたら途中出場でハットトリックだった訳っすよ。

あん?ありえないっしょ。

名前で若干のムカムカ感がオブラートに包まれちゃいますけれども、

後半の実質20分で2得点(2失点)っすからね。

どんだけチンチンにされてんだってことですよ、ねぇ奥さん。

でもまぁ、ルーさん&マネさんのお陰で、腹がよじれるほど笑えましたし、

昔懐かしくセンチメンタルにもなれましたし、

2位に浮かれんなって自戒もできましたし、いやはやなんとも、

サンキュ!でありましたわよ。

そんでもって、次点は黄金のネクタイをしたテグですかね。



以上、今年の木久蔵アウォーズここまでであります。

来年はいつもどおりみなさんからの投票で決められるよう、

なんとか頑張りたいと思います、はい。


では、今年の木久蔵ブロク『木久蔵の木久蔵的こころ』ここまでであります。

てぇ訳で、木久蔵ブログ、来年のこころだぁ〜!

みなさん良いお年を〜。

posted by 木久蔵 at 17:57 | Comment(0) | お馬鹿魂

2012年12月30日

佐々木さん




言っちゃいましたな。

ポロッと。

ねぇ。

そうでありますか。

噂どおり、佐々木勇人さん、仙台加入でありますか。

個人的には、関口OUTの穴を埋めて更にお釣りのある補強だと思いますよ。

それにつけましても、ボタンの掛け違えを直すのに9年ですか。

9年も掛かりゃ、掛け違え自体を忘れたり、直すの面倒臭くなったりとか、

まぁ、なんだかんだでそれなりに厄介な心の負担があると思うのでありますけれども、

それもでなお仙台さんに来てくれるってぇんですから、

佐々木さんの地元に掛ける思いってぇのは余程強いのでありましょうね。

黄金のユニを着て戦うことの意味を十分理解している人がいる。

非常に良いと思いますよ。

これがクラブの厚みを作っていくのだと思いますよ、はい。



posted by 木久蔵 at 00:00 | Comment(0) | お馬鹿魂

2012年12月29日

アトレチコ




最近、スペインリーグのアトレチコ・マドリーがお気に入りで、

試合が放送されればなるべく見るようにしております。

何がイイって、仙台さんに通ずるハンティング・フットボールがたまらん訳であります。

今季、仙台さんが絶好調だった4〜6月頃のサッカーとだぶるとこがホント多いと思いますよ。

んでね、仙台さん以上に守備にインテリジェンス臭が漂うあたりも、

もぉね、そりゃたまらん訳でありますよ。

バルサの前では砕け散りましたけれども、スペースを全く与えない、

ハイラインのゾーン・ディフェンス、いやぁたまらんすね。

たまにステレオタイプの薄っぺらいサッカーライター諸兄が、

攻撃こそ正義!守備は悪!的な括りで理論展開する場面に遭遇しますが、

おそらくインテリジェンス溢れる守備ってものを理解できないお方なのでしょうね。

理詰めの守備の前に攻め切れない攻撃陣を鑑賞することは、

ゴラッソなゴール同様に入場料を払う価値に値すると思いますけれどもね・・・。



でね、たまに海外サッカーは選手が判らないからツマラナイって方、いらっしゃいます。

そんな方にこちとらがおすすめしているのが、

『海外サッカーなんだけんとも、仙台さんの試合と思って見る』

って方法なのであります。

『あぁ〜、このチームのキンはあんまあがらねぇな・・・。』

『おぉ、このチームの太田は引き出し多いな・・・。』

『ここのウイルソン、あんま動かねぇな・・・。』

てな具合に、仙台さんの選手に置き換えて試合を見る。

そうすると、このチームの特徴が仙台さんてぇリトマス試験紙をとおして見えてくる。

そうしているうちに、全く一見さんのチームでもチームの特徴が見えてくる!

ハズであります・・・。

海外サッカーに興味はあるけど見ず嫌いの諸兄連、是非お試しあれでありますね。

では、本日のバカ話、ここまでであります。


posted by 木久蔵 at 01:01 | Comment(0) | お馬鹿魂

2012年12月27日




関、レンタルバック、だそうです。

で、関を省略せずセキと呼ぶと、

省略した例のセキとごっちゃになって、

どっちのセキか判らんでごあす!ってこと、

まぁよくあったわな。

関はセキなのに、セキで通じねぇから、

キーパーのセキ、シュナ潤の控えのセキなんて、

余計なフレーズ付けられてさ。

でも、もう大丈夫。

例のセキが移籍したから、

関は略さず、そんでもって付け足さず、

正真正銘、混じりっけ無しのセキでありますな。


んでね、普通ここまで丁稚奉公が長いと、

あぁ、そのまま横浜にお買い上げされちまうんだろうなぁと、

まぁそう思うのが人情でありますわな。

だけんともしかし、だけんともしかしであります。

帰ってきたぜ、セキ!

てぇことは、来年がラスト査定イヤーなのでありましょうね。

ドサ回りの苦い思いをこれでもかって程ぶつけて欲しいもんであります。

アントニオには全くもって遠慮する必要なし。

希少品種の攻撃的GK、

YOU! デカイ大輪の花、咲かせちゃいなよ!

それでイイと思います。

以上、略に関するバカ話はここまで。

では、明日のこころだぁ〜。


posted by 木久蔵 at 23:44 | Comment(0) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。