2009年10月01日

広告



WOWOWがスカパー!か忘れましたけれども、

海外のボクシング中継を見ておりましたら、

背中にボディペイントで広告を載せてる選手がおりましてね、

何にでも広告を載せんだなと、こりゃ凄ぇなと。

そしたら、フランス映画でゲイの役で出てきそうな髪型をした

彼のことが頭をよぎりましてね。

あんだけ好きだ〜好きだ〜言ってんのに、ホームMVPも貰えませんしね、

こうなったらもっとアピールする必要があるんじゃねぇかと。

サッカーの場合、ユニホームには広告規定がありますけれども、

頭髪には何の規定も無かったハズでありますから、

やろうと思えばできるんじゃねぇかとね、

美容師さんに根気があればできるんじゃねぇかとね、

まぁそう思うのでありますよ。



コカコーラLOVE

パックンの思いが日本コカコーラに伝わりますように・・・。


広告塔.jpg

仙台さんの金髪○野郎に関する馬鹿話、以上です。
posted by 木久蔵 at 00:40 | Comment(0) | お馬鹿魂

2009年09月30日

チェリー姉さん再び登場




みんな、ご無沙汰してました。

ゴール裏の本物の守護神、チェリーです。

てぇかチェリー、怒ってんの。

怒髪天なの、アッタマ来てんの。

えっ?チェリーの金髪角刈りはいっつも髪が突っ立て怒髪天だろって?

おだまり。

ほっといてちょうだい、ホント怒ってるんだから。

で、ちょっと、テグ監督が言うには、

あたしのユーキにブーイングしたスットコドッコイがいるっていうじゃないの。

ちょっと、どういうこと?

あたしのユーキにブーイングなんて、ちょっと、上等じゃないのよ。

これには、普段は大人しい淑女のチェリーも、黙ってられないわよ。

あなたの関節、普段じゃ曲げられない方向に曲げてあげても、よくてよ!

そうなると、脱臼するだけじゃなくて、切れるわよ、あなたの靭帯!

何てったって、大山倍達直伝の・・・。

あらっ?

ごめんなさい、はしたないこと言っちゃって。

でもね、ホント、チェリー思うのよ。

汚い野次、ネガティブな罵声、誹謗中傷・・・、

全部スタジアムから無くなってくれないかなぁって。

だって、気分悪くなるじゃない?

こっちは必死に仙台さんを応援してるのにさぁ、

その脇で『これじゃダメだ・・・』とか『あぁ〜あ・・・』とか『何やってんだよ・・・』とか、

もぉ〜、グダグダ言ってないで、あんたもシャキッと応援しなさいよ!

タマついてんでしょ、タマ!

そう思うのよね。

この間なんて、前座のチビッコサッカーにまでクダ巻いてんのよ。

『あぁ〜ダメだ!○番下手すぎぃ〜!』『パスすら繋がんねぇのかよ〜!』

これには、ホントぶち切れたわ。

タマ握り潰すぞコラッ!チビッコに謝れ!このバカタレが!

ホント怒り狂ったわ。

みんなの周りにもいない?

そんな、ネチネチ、グチグチ、グダグダのスットコドッコイのバカヤロウが。

いるでしょ?イヤよねぇ。

まぁサッカーに対する個人の愉しみ方までとやかく言い過ぎるのもあれだけど、

ネチネチ、グチグチ、グダグダのスタンスでサッカーを見ても、

自己満足以外に、あまり楽しいことは無いと思うわよ。

自己満足で十分です!っていうショッパイ野郎には、何を言っても無駄だけど、

でもね、チェリーの経験上、これだけは言わせてもらうわ。

『サッカーをネチネチ見る野郎は、大抵、エッチもネチネチ、面白みに欠けるわ』

あらやだ。

それはさておき、『スカッと晴れた青空』のような爽やかな気持ちで、

心の底からサッカーを愉しみましょうよ。

ポジティブにサッカーを楽しもうと思って試合を見れば、

今まで気付かなかった新しい発見が必ずあるはずよ。

トミィ、ポジショニングが絶妙ね・・・。

ヒラセ、ファールじゃ無いのにまたアピールしてるのね・・・。

野人ソアレス、口を開けながらドリブルするのね・・・。

梁クン、またお尻が大きくなったんじゃない・・・、とかね。

健全な『明るく楽しく激しいスタジアム』でサッカーを見るからこそ、

より一層サッカーが楽しめる!

チェリーはそう思うんだけどなぁ。


posted by 木久蔵 at 00:49 | Comment(3) | お馬鹿魂

2009年09月17日

連敗阻止のために喰らう!


イギリスの登山家は『なぜエベレストを目指すのか?』と問われ、

『そこに山があるから』と仰いました。

仙台さんサポ諸兄連のひとりは『なぜ喰らうのか?』と問われ、

『そこにうどんがあるから』と言ったとか言わないとか・・・。

なんか知らんうちに『ぶかっけうどん』シリーズがメインになんてんのね。

まっ、細かいことは気にしない気にしないってぇことで・・・。



ってぇ訳で、エブリバディ、喰らうぜ!

連敗阻止のために喰らうぜ!

てぇか、今シーズン、連敗阻止目的で喰らった試合は、確実に連敗止めてるよね?

いはやはどうも、たいしたモンだ。

で、週末のお相手は栃木さん。

栃木さんの名物と言えば、すっかりお馴染み『とちおとめ』。

なんてったって、栃木さんはいちご王国。

40年連続で生産量が日本一らしいっすよ。

しかし残念ながら、9月の中旬は収穫期にあらず。

と思っていたところ、あるじゃないですか、お手頃に『とちおとめ』。

森永乳業 贅沢倶楽部 手摘み とちおとめ苺ミルク240ml

イチゴミルク.jpg


となると、これしかねぇだろ!

『うどん』って振ってんだから、行くしかねぇだろ!

腹括って、行くしかねぇだろ!

てぇ訳で、栃木さんを喰らうメニューはこれ。

『とちおとめのイチゴミルクぶっかけうどん』

イチゴミルクうどん.jpg


見てくれ、この色!

見てくれ、この質感!

・・・・・・。

あのね・・・。

いままでいろいろなモンを喰らいましたよ、はい。

激辛過ぎて、おケツから火を噴いたこともありました。

食い合わせが悪く、胸焼けなんて茶飯事。

不味すぎて、涙を流したコトもありました。

でもね、こんなのはじめて・・・。

完食して、即下痢。

・・・・・・。

こりゃ、栃木戦、相当に厳しい試合になりそうですな・・・、ホント。



てぇ訳で、何はともあれ、グダグダではありますけれども、

すっかりきっちり喰らっておきましたので、

仙台さん、あとはひとつ、なんとかよろしくお願い致します・・・。

下痢の仇、取っておくれ。


posted by 木久蔵 at 23:42 | Comment(3) | お馬鹿魂

2009年09月16日

とりあえず

とりあえずビール。

みんな言う。とりあえずビール。

なんでとりあえずなのか、

なんでビールなのかは知らないが、

なんだかんだで、みんな言う、とりあえずビール。

でも判らない訳ではない。

手始めにビールのシュワシュワ感で景気付け。

手始めにビールのゴクゴク感で景気付け。

その結果、酒飲み行為に対する勢いは出る、加速する。

だからみんな言うのかもしれない、とりあえずビール。



とりあえずミドル。

だれも言わない。とりあえずミドル。

なんでとりあえずなのか、

なんでミドルなのかは知ってるが、

なんだかんだで、だれも言わない、とりあえずミドル。

ちょいと考えれば判る訳でしょ。

手始めにミドルの積極性で景気付け。

手始めにミドルの心意気で景気付け。

その結果、攻撃に対する勢いは出る、加速する。

だからみんな言おうぜ、とりあえずミドル。



仙台さんのボランチ陣、サイドバック陣、その他大勢。

てぇ訳で、景気付けに、とりあえずミドル。

攻撃にメリハリをつけるためにも、とりあえずミドル。

気持ちの持ちようでいくらでも打てると思うんだけどなぁ。

なもんで、ガンガン打っていこうぜ、とりあえずミドル。

えっ?

とりあえず烏龍茶って、あんた、下戸じゃねぇの判ってんだから、

嘘つかないで、腹据えて、なんだかんだで、とりあえずミドル。

そう言うこと。


posted by 木久蔵 at 23:19 | Comment(3) | お馬鹿魂

2009年09月09日

金の斧と銀の斧


俺の名前はマコト。

職業は木こりです。

川の近くで仕事をしておりましたら、ヒョイと斧が手から滑りましてね。

川の中にポッチャン・・・でありますよ。

あぁ〜あ、これじゃ仕事になんねぇな。と、途方に暮れておりましたところ、

なんか知んねぇけれども、何やら川から神様が出て参りましてね。

言う訳ですよ。

お前が落とした斧は、このイブラヒモビッチの斧か?

それとも、このドログバの斧か?ってね。

何言ってんのかさっぱり判らなかった訳なのでありますけれども、

なんか昔、金の斧と銀の斧って童話、聞いたことあるなぁって思い出しましてね。

その童話だと、いいえ違います、私が落とした斧は普通の斧ですって答えると、

金の斧も銀の斧も両方ゲットできる、正直が一番!ってぇ話だったハズでありまして・・・。

ハッと我に返り、言った訳ですよ。

いいえ違います。

私は斧を6本持っております。

1つ目が「サーレスの斧」と言いまして、

まぁつい最近購入した斧なのでありますけれども、

可もなく不可もなくってぇとこでしょうか、決して悪い斧じゃないんですよ。

ただここ2〜3日はチョイと訳ありで使っていません。

で、2つ目が「マルセロの斧」と言いましてね、

久しぶりに使ってみたら切れるわ切れるわ!で、なかなかの斧なんですよ。

でも細かい作業が苦手でね・・・、それを除けば及第点ですよ、ホントに。

3つ目が「ヒラセの斧」ね。

これの斧が一番古い付き合いかな。

無理をさせず余裕を持って使えば、ホント、良い仕事しますよ。

急所を的確に打ち抜いてくれますしね。

4つ目が「タカの斧」ね。

最近、仕上げに使うようになりましてね、いやぁ良い仕事するんですよ、これが。

何が違うって切れ味が違うんですよね、スパッと切れる。

一発でスパッ〜と切ってくれる、いやぁ助かってます。

でぇ、5つ目が「ナカシマの斧」ね。

まぁ重宝する斧でね、細かい仕事から粗々な仕事まで、何でもこなせるですよ。

でも、チョイと酷使し過ぎましてね・・・、歯がポロポロと・・・。

今は充電期間とい言いますか、休めてます。

でぇ最後が、「コーヘーの斧」と言いましてね。

これは、自慢じゃありませんが、私もどう使っていいのか判りません。

まぁそんな6本です。

それで、まぁ、こういっちゃ何なんですけれども、

この6本の内、今日の作業でどれを使っていたか・・・、

あのぉ、判らないんですよね、お恥ずかしい。

家に戻って、弟のヒロシに聞けば判るんですけれども・・・。どれだったっけなぁ。

まぁとにかく、イブラヒモビッチもドログバも、私の斧じゃありません。

もう一回言いますよ、これだけは断言できます。

イブラヒモビッチもドログバも、私の斧じゃありません!

言い切りましたね。

バシッと神様に言ってやった訳ですよ。

これで、金の斧と銀の斧に倣えば、イブラヒモビッチもドログバも俺のもの・・・。

いやぁ〜、これは凄いコトになっちゃいますよ、ムフフフッ・・・。

と、頬が緩みかけたら、なんとビックリ、神様が言う訳ですよ。

エッ?このふたつの内のどっちかじゃねぇの?

なんだよ、折角、切れそうなヤツ見繕って持って来てやったのに。

川底に斧ばっかり増えちゃって困ってんだよね。

違ってもいいから持っていって貰えると助かるんだけど、

でもまぁ、違うってぇなら仕方ねぇな。

で、なに?普通の斧な?落としたやつは、普通の斧な?

チョット待っててな。もう一回、底見てくるから。

そう言って神様は川に潜っていきました。

・・・・・・。



6本の斧にはそれぞれの良さがある訳であります。

これからは、切り倒す木によってこの6本の使い分けたり、

切り始めから「倒れるぞ〜」の御発声までに使う斧の順番を吟味したり、

何だかんだで、6本の斧の『やりくり』が勝利の鍵を握ると思うんですよね。

6本が6本とも個性的なうえに役割が違って、そんでもってしっかと仕事ができる。

こんな充実したシーズンはそうは無いっすよ、はい。

てぇ訳で、仙台さんが誇る『6本の斧』に関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 23:38 | Comment(4) | お馬鹿魂

09シーズン 第38節 岡山戦《好色編》



試合後の満足感、爽快感は一体なんなんでありましょうかね。

いやぁ〜、こういう試合が見たかった!

まぁ結局のトコロはそういうコトなのでありましょうね。

じらしにじらした『1−0』は手に汗握ってシビレるのではありますが、

底抜けのバカ試合『4−2』は抱腹絶倒でいやはや何ともたまらねぇなぁと・・・。

『古き良き仙台さんトンチンカンサッカー、ここに復活。』

セピアカラーの懐かしい風景が晩夏の香りと共にスタジアムを駆け抜けましたな。



んでね、この試合を語るうえでナカシマさんとマルセロの大将の比較論、

避けては通れぬ鉄板ロードでありましょうね。

献身的なフォアチェックが持ち味のナカシマさんか、

予測不可能な前進力&爆発力が魅力のマルセロの大将か・・・。

まぁ現在の特徴が両極端でありますから、(昔はナカシマさんも爆発してたのに・・・)

一概に比較すること自体が無意味なのかもしれませんが、

でもね、こちとらはこう思うんですよ・・・。

てぇ訳で、以下18才以下お断り。 〜STOP!U−18〜



FWなんてぇのは、確かにフォアチェックも仕事の内ではありますが、

何だかんだで『ブチ込んでナンボ』の商売。

ブチ込まねぇFWなんて恐るるに足りず、なのであります。

ブチ込むハズなのにちっともブチ込まねぇ、

いやいや、初めからブチ込む『気』すら無ぇ、

んな『イメージAV』みてぇな中途半端なモン、

血湧き肉躍るかコラッ!舐めてんのかコラッ!ってぇことです。

つまり『吉野公佳、お断り!』そう言うことなのであります。

桜木ルイさんカモ〜ン!葉山レイコさんカモ〜ン!白石ひとみさんカモ〜ン!

小林ひとみさんカモ〜ン!黒木香さんカモ〜ン!そんでもって豊丸さんカモ〜ン!

時代が判っちゃうから程々に・・・でありますが、

結局のトコロ、俺たちが見たいのは、純然たる『エロビデオ』なのでありますね。

やりそでやらない『イメージAV』ではなく、

正々堂々とブチ込む『エロビデオ』で『小さく前にならえ!』なのであります。

となりますると、ナカシマさんとマルセロの大将、

どちらがどっちだと聞かれれば、そりゃ言わずもがなでありましょう。

『マルセロ“ザ・セックスマシーン”ソアレス』

マン嬢一致で、エロいストライカーはマルセロの大将であります。



んでね、バカ話ついでに思いついたのでありますが、

攻撃陣がAV嬢ならば、守備陣は男優陣の心構えでありましょうね。

どんなに上物のAV嬢でも、男優さんが『おデブちゃん』だったり『ひ弱君』では、

男優さんがカラミで登場するたびに『何だかなぁ〜』の連発となり、

エロビデオとして非常にバランスの悪ぃ作品になってしまう訳でありますね。

確かにAV嬢(攻撃陣)の陰に隠れて日向の存在の男優陣(守備陣)ではありますが、

AV嬢を生かすも殺すも男優次第でありますから、

攻撃陣を生かすも殺すも守備陣次第ってぇことでありますね。

いやはやんんとも、フットボールとエロビデオの相関性、恐るべしであります。



てぇ訳で、昇格のためには手堅い『イメージAV』が必要なのは重々承知の助。

だけんともしかし、たまには純粋な良質『エロビデオ』を魅せてくれてもいいべや!

そういうことであります。

てぇか、そういうことにして下さい。

ブチ込むに関するバカ話、仙台さんサポ殿方連に御賛同頂けると信じて、以上です。


posted by 木久蔵 at 00:10 | Comment(4) | お馬鹿魂

2009年08月27日

チェリー姉さん登場

どうも、ゴール裏の番人ことチェリーです。

いつも木久蔵がお世話になってます。

でね、みんな、今日はチェリーの話を聞いて欲しいの。

チェリー、思うのよね。

J2って3回戦総当たりじゃない?

3って奇数だから、あれでしょ?

ひとつのチームに対してのホーム対戦数とアウェー対戦数が違っちゃうでしょ。

『A−H−A』だったり『H−A−A』だったりする訳でしょ?

これって、どう考えても不公平よね。

まぁ、チェリーは『タマのあるおばちゃん』だから、

いままでイヤって程、不公平にさらされてきたんだけど、

スポーツと言ったら、『我々はスポーツマンヒップにモッコリ』あらやだ、

『我々はスポーツマンシップにのっとり』に象徴されるように清々堂々が売りでしょ。

そのスポーツが、よりによって思いっ切り不公平ってのは頂けないと思うのよ。

もう一回ホームで湘南戦やりなさいよ!

次は勝つから、もう一回やりなさいよ!そう思うんだけど、

そうもいかないみたいなんで、チェリー考えたの。

そう、チェリーひらめいちゃったの。

第3クールに限り、勝点の配分を変えるってのはどうかしら?

アウェーで引き分けたら『勝ち点1』じゃなくて『勝ち点2』貰えるの。

いいでしょ、これ?

あと・・・、アウェーで勝ったら『勝ち点3』じゃなくて『勝ち点4』貰えるの。

いいんじゃない、これ?

ホームで試合させないんだからこれくらい気を使いなさい!って思うのよ。

だって、昇格を争ってる上位チームのうち、

仙台さんがホームで戦えるのが大阪さんだけって、

どう考えてもおかしいと思わない?

チェリー、どう考えても絶対おかしいと思うのよ。

不公平な分、仙台さんに対して気を使いなさいよ!

そう思うんだけどなぁ。

・・・・・・。

以上、ゴール裏の番人、チェリーでした。バイバ〜イ!


posted by 木久蔵 at 23:59 | Comment(3) | お馬鹿魂

新説


最近、こういうことなんじゃねぇのかと思う訳であります。

こういうことが原因で、ああなってんじゃねぇのかと思う訳であります。

まぁ、こういうことなのであります。



新説.jpg



posted by 木久蔵 at 00:38 | Comment(0) | お馬鹿魂

2009年08月22日

忘れずに湘南を喰らう!

忘れちゃダメよ。

喰らうの忘れちゃダメダメよ。

てぇ訳で、エブリバディ、喰らうぜ!

最近じゃ『ぶっかけうどん』が勝利の方程式。

んで、湘南戦は、我慢強く、辛抱強くの一戦。

てぇことで、そんなぶっかけは湘南さんカラーの

まず〜い!もう一杯!の『青汁』に限る。

青汁ぶかっけうどん.jpg

見てくれ、この色!

・・・・・・。

まぁ何だかんだで、湘南さんをしっかとガツンと一気喰い、そんで完食。

てぇ訳で、明日は何がなんでも絶対ぇ勝つ。

posted by 木久蔵 at 21:53 | Comment(2) | お馬鹿魂

2009年08月13日

驚きの成長


練習場に行くと色々な驚きと遭遇できる訳であります。

んで、多々ある驚きのなかでも、

『技術の向上』が感じられた際の驚きに優る驚きはありませんね。

『ほぉ〜、こんなことも出来るようになったんすか!天晴れ!』てなもんであります。

んでね、最近特に成長したなぁ〜、急激に足下が達者になったなぁ〜、

などと感嘆させられるのがこの方であります。


セルジオ.jpg


そう、最近では『ヒロシよりもヘッドコーチっぽい振る舞い』でお馴染みの、

俺たちの“ナイス通訳!”岩崎セルジオ氏であります。



いやぁ〜、昨年、ナジソンの通訳として仙台さんの一員となった訳でありますが、

当時から積極的にウォーミングアップのボール回し等に参加していたのであります。

で、端から見るとお世辞にもその足下は決して『お上手』では無いのでありますね。

まぁ、選手連から『セルジオ〜www』と声が出る程の技量だった訳であります。

ところがどっこい、ビックリ致しました。

最近じゃ、『えっ?それって、小野伸二もやってなかった?』的な足技を、

何気にサラッと炸裂させている訳であります。

いやぁ〜、ホント練習場では色々な驚きと遭遇できる訳であります。



んでね、ここまで向上人のあるセルジオのことでありますから、

本心では、『ジョゼ・モウリーニョばりの通訳からの立身出世』を

虎視眈々と狙ってるんじゃねぇかと・・・。

だから最近は試合中にヒロシ以上にヘッドコーチらしい振る舞いをしてんじゃねぇかと。

如何なもんでありましょ。

・・・・・・。

でもまぁ、かたや御師匠さんが故サー・ボビー、かたや俺たちの迷将・・・ってぇことで、

結構なハンデキャップがありそうなのでありますけれども、

将来、セルジオ率いる仙台さんが快進撃!無い話じゃ無さそうでありますね。

『そうですね、まぁ、あのぉ〜、ホント、厳しい試合だったんじゃないかと、

まぁ〜、そう思いますしねっ、はい、ホント、勝てて良かったと思いますね。』的なね。

いやぁ〜、となりますと、試合後の監督コメントも必見となりそうでありますよ〜。

posted by 木久蔵 at 00:28 | Comment(0) | お馬鹿魂

2009年08月12日

行列のできるトンカツ屋


ゴールキーパーの心が折れる瞬間がある訳であります。

『あぁ・・・。』やら『はぁ〜。』やら『あ〜あ。』やら。

心の漏れが聞こえてきそうな瞬間がある訳であります。

んで、なぜがその瞬間、GKは決まって『体育座り』になるのであります。

てぇ訳でモチのロンで、トンカツ中原屋がぶち込んだ瞬間、

愛媛さんのGKはしっかと体育座りをご披露しております。

キーパー体育座り.jpg

悲哀がゆらゆら漂っておりますな。

まぁそれだけトンカツ屋の一発が決定的だったってぇコトでありましょうね。

いやはやまったく、天晴れなゴールでありました。



口の悪いお方は『あんなのマグレだ!』と仰りますが、

マグレも試合が異なっての連発となりますと、

『モノ凄ぇマグレ』に昇天でありますから、

これはもやは『夏の珍事』で済まされるレベルではありませんよ。

んでね、いやぁ〜中原って凄ぇなぁ〜と思うのは、

ココ最近のヘッド連発はそれぞれクロッサーが異なるんですよね。

湘南戦はパックンにエリリン様、愛媛戦は梁クン。

んで、ちょいと遡れば昨季広島戦のロス弾は由紀彦でありました。

よく相性の良いクロッサーとアタッカーの組合せをホットラインなどと申しますが、

中原はクロッサーを選ばない訳でありますね。

これはもう、全天候型アタッカー、八方美人方アタッカーの証でありますよ。

そんでもって、全天候型アタッカー、八方美人方アタッカーのことを、

『エースストライカー』と呼ぶのだと思います。



いまは後半途中出場という限られた時間の中で、

自分のやるべき仕事がキチンと整理されているってぇことが、

好結果に繋がっているのでありましょうけれども、

次の課題は、スタメンで出場した試合で、ヨコシマな考えが頭をよぎり、

また、相手DFも100%タイトに競ってくる状態でも、

スカッとサクッとゴールにぶち込むってぇことでありますね。

これが計算できるようになったら、J2ではホント敵無しだと思いますよ。

相手チームの警戒指数は120%越えでありましょうね。

三十郎を用心棒に雇った気分ってぇのはこんなもんなんでありましょうな。

いやもぉ〜、ヨダレ止まんないっすよ、ホントに。



んでね、トンカツ一品でいいじゃねぇか!と言い続けておきながら何なんですが・・・。

トンカツ屋のサイドメニュー『メンチカツ』的なポジションで、

『相手DFを背負いながらもゴールのニアにぶち込む』

ってぇ魅力的なメニューの開発もお願いできませんかね。

これが達成されれば、『行列のできるトンカツ屋』ここに開店でありますよ。

90分並べば極上のトンカツが食べられる。

こりゃ並ばねぇ訳にゃいきませんよ。



トンカツ中原に関するうんぬるかんぬるは以上です。

んで、なんで中原がトンカツなんだ!ってぇ方はこっちもチラ見で・・・。

posted by 木久蔵 at 00:06 | Comment(4) | お馬鹿魂

2009年08月08日

忘れずに愛媛を喰らう!


忘れちゃいかん。

喰らうの忘れちゃいかんでしょ。

てぇ訳で、エブリバディ、喰らうぜ!

ベタベタだけんと、いたしかたなし。

愛媛をガツンと一気喰い、そんで完食。

ポンかけうどん.jpg

明日は何がなんでも勝つ!
posted by 木久蔵 at 12:34 | Comment(3) | お馬鹿魂

2009年08月07日

枠連サッカー


結局さ、俺たちの迷将は『枠番連勝』しか買わないんですよ。

馬券に臨機応変さが無いんですよね。

レース状況に応じた馬券の購入が無いんですよ。

レースをとことん読みに読んで、渾身の◎○▲を打ったとしても、

なんでかんで、結局のところ買う馬券は『枠番連勝』なんですよ。

三連単で買っても当たっているのに、枠番連勝でしか買わないんですよ。

そこにサポ諸兄連は閉塞感を感じているんだと思いますよ。

予想通り着てるんだから、三連単で買ってりゃ数万円稼いでるじゃねぇかよ。

なんで、枠連の数百円で満足できんだよ。

そういうコトなんだと思いますよ。

まぁ昇格の為に、回収率より的中率を重視しているのだとは思います。

確かに代用同士で馬券になった試合もありました。

でありますけれども、行ける時は行かなきゃダメだべや!そう思うのであります。



んでね、過密日程の平日開催なんてぇのは、絶好の行くべきチャンスなんですよ。

横浜の大将も『スカウティング通りだった』と豪語しておりますが、

ここでチョイチョイと行ってれば、横浜さんの思う壺では無かった訳ですよね。

(一番スカウティング通りだったのが、「迷将は絶対ぇ動かない」

ってぇコトだったというのは何とも皮肉・・・。)

んで、こちとらが言う『博才の無さ』ってぇのは、この行く時に行けない、

場の流れの読めなさ加減をもって言っている訳であります。

馬券を当てる憑きは持っているのでありますから、

あとは腹を括って勝負する時はズドンと勝負するだけだと思うのでありますよ。



そんでもって、サポ諸兄連はみんな知っています。

次節愛媛戦、正に勝負する時です。

ここで勝負しねぇで、いつすんだっ!それ程の勝負時であります。

てぇ訳で俺たちの迷将、渾身の勝負、メイチの勝負をひとつよろしく。



ちなみに、こちとらだったら、GKハギーと3トップで勝負に出ますね。

枠番連勝に関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 01:51 | Comment(3) | お馬鹿魂

2009年07月31日

満身創痍で熊本を喰らう!


連敗阻止は任せとけ。

仙台さんが相手をペロッと喰らう前に、

こちとらがひと足お先に相手チームをペロペロっと喰らっておく、

それが喰らうシリーズであります。

てぇ訳で、エブリバディ、喰らうぜ!



今節のお相手は熊本さんであります。

熊本さんと言えば火の国熊本でありますから、ホットでありますね。

またロアッソの前がロッソってぇ程でありますから、赤でありますね。

そんでもって、ワールドリカーシステムやまや様で取り扱っている商品で、

ホットで赤いといえばコレしかない訳であります。

『ブラディー・マリー・フロム・ヘル』

ブラディ.jpg

フロム・ヘルってあんた・・・。

AC/DCの曲みたいな名前付けやがって・・・。

まぁちょくちょくやまや様へは買い物へ行きますので、

このバカ商品の存在は知っておりました。

『こんなん、誰が買うんだよ・・・。』

そう思っておりました。

まさか自分が買うとはね・・・。

んで、フロム・ヘル単品では大失敗の可能性大でありますので、

保険として、やまや様で扱っている別の赤、

スペインは『ドン・シモン』シリーズのトマトジュースも併せて購入。

ドンシモントマト.jpg

んで、フロム・ヘルとドン・シモン・トマトジュースで何を喰らうかというと、

二匹目のドジョウを狙うべく、

対セレッソ戦で威力を発揮したぶっかけうどんで喰らいます。

てぇ訳で、今節打倒熊本!で喰らうメニューは、

『ぶっかけうどんフロム・ヘル』で決定。

作り方は至って簡単。

フロム・ヘルとドン・シモンのトマトジュースを5:5で割って、

あとはうどんを入れるだけ。

完成がこちら。

火の国真っ赤うどん.jpg

見てくれこの赤!

嗅いでくれこの臭い!

辛くて辛くてどう仕様もねぇな、こりゃ。

翌朝の、刺激物による肛門攻撃の恐怖に怯えながらも、

何だかんだでとりあえず完食。

仙台さんよ、前哨戦でこととらが熊本さんをペロペロっとくらっておきましたので、

あとはお任せ致しましたよ。

只のペロペロじゃ済まないくらいのペロペロ、ペロペロリン!で、

熊本さんを喰らっておくれ!


posted by 木久蔵 at 00:40 | Comment(0) | お馬鹿魂

2009年07月30日

本紙予想

俺の名前はマコト。

中央競馬専門紙『競馬ベガルタ』の本紙予想を担当している。

俺の不得意とする夏競馬のシーズンとなり不調を極めている。

まず夏競馬は、地方開催となるため馬のコース適正の見極めが難しい。

番組自体も未勝利などの下級条件戦が多く組まれるため、馬の優劣付けが困難を極める。

そのうえ一番厄介なのが馬自体の体調が走ってみなければ判らないということだ。

激しい発汗のあった馬が走ったり、夏バテでガレていた馬が走ったり、

とにかく暑さの影響が馬にどれ程あるのかは、走ってみなければ判らない。

ダート1200mで大差負けだった馬が連闘で芝2400mに出走し、

血統背景をまったく無視して着に収まるシーン等いやと言う程見てきた。

夏競馬は、素人さん達が考える程やさしくは無いのだ。



先々週の『湘南ステークス』、予想は全く外れたが、

偶然にも一位入線の『ジャジャジャジャーン号』が何故か降着となり、

繰り上がりで何とか馬券を的中。

先週の『甲府特別』では、何とか馬券になりそうだったところ、

ゴール前で伏兵『ウリダシチュウノワカテ号』がハナ差差し切り馬券は溶けた。

夏になり会心の一撃が鳴りを潜めている状況に、ファンの堪忍袋もそろそろ限界だろう。

判ってはいる。

判っているのだが、当たらないモノは当たらないのだから仕様がない。



そこで藁をも掴む思いで、その筋ではチョイと知れた方にお知恵を拝借することにした。

その方は『ディープスカイ変態理論』で宝塚記念でディープを切り捨てる等、

独特の理論で馬券解明に心血を注いでいる自称『達人』。

さっそく達人の言うことには、今週のレースの勝負ポイントはこの3つだそうだ。


1 外国人騎手から勝負

甘っちょろい環境に浸かっている日本人騎手はバッサリ斬り捨て、

サーレス騎手、ソアレス騎手から勝負するのが懸命だそうだ。


2 夏バテの見られる騎手は切り

暑さにやられるのは馬だけではない、騎手も暑さにやられている。

疲れの見える永井騎手、関口騎手に厚めの予想は禁物だそうだ。


3 一発のある騎手を狙え

何が起こるか判らない夏競馬、おとなしい予想では当たるのもの当たらない。

一発の魅力がある朴騎手、菅井騎手、中原騎手等からの勝負がイイらしい。

なるほど、参考になった。

馬じゃなく、騎手がポイントという訳か・・・。

そして達人から今週のメインレース『阿蘇特別』の極秘情報を入手・・・。

サーレス騎手鞍上の『オニポスト号』、ソアレス騎手鞍上の『オフサイドギリギリ号』、

この実力馬二頭が万全の仕上がりとのこと。

馬連勝負ならこの一点でほぼ間違いは無いそうである。

三連単、三連複に手を伸ばすなら、エリゼウ騎手鞍上の『ナイスクリア号』、

朴騎手鞍上の『ミタメトチガウ号』、中原騎手鞍上の『ヤジュウイタノネ号』まで。

ただし、レース展開次第では梁騎手鞍上の『フリーキックイッパツ号』が、

単騎の逃げで逃げ切る可能性もあるので見極めは入念にとのこと。

なるほど。

いつまでも『13−14』の一点勝負じゃ当たるモノも当たらない訳だ・・・。

これなら『阿蘇特別』当たりそうな気がするぜ。

マコトはふっと微笑んだ。

・・・・・・。



本紙予想のマコト〜!なんでも良いから当ててくれ〜!

『18−19』一点勝負に関するバカ話、以上です。


posted by 木久蔵 at 00:16 | Comment(4) | お馬鹿魂

2009年07月16日

忘れてた・・・

てぇ訳で・・・。

只今より宮城スタジアム卒業式を行います。

卒業生、入場!

カントリーロードを斉唱します。全員、起立!

♪オ〜オ〜オ〜 オオ〜オ〜

〜中略〜

卒業生、卒業のことば。

卒業生、起立!
(是非、卒業生の気持ちになり棒読みイントネーションでお読み下さい)

卒業生A「通算成績2分5敗、一度も勝っていない宮城スタジアム。」

卒業生B「シーズンが始まる前から、」

卒業生C「ぼくたち、」

卒業生D「わたしたちは、」

卒業生全員「とても不安でした。」

卒業生E「エリゼウのヘッド一発で初勝利を掴んだ宮スタ開幕の鳥栖戦!」

卒業生F「ゴール前でなぜかエリゼウがスルーした小雪舞い散る甲府戦!」

卒業生G「手に汗握る息詰まる展開も香川君の一発に沈んだセレッソ戦!」

卒業生H「失点時の小針の横っ飛びがとても美しかった宮スタ2勝目栃木戦!」

卒業生I「トンチンカンな選手起用も何とか勝ちきったグダグダんな水戸戦!」

卒業生J「サッカーってこんなに簡単に点が入るんだぁと知らされた福岡戦!」

卒業生K「選手以上に目立っちゃう主審登場で試合がブチ壊された徳島戦!」

卒業生L「前代未聞の無許可入やら中原退場やら暗黒史に刻まれた岡山戦!」

卒業生M「今年もエコサッカー炸裂で勝つには勝ったが暗雲立ちこめた岐阜戦!」

卒業生N「本気出したらホント強くてとても困ってしまったヴェルディ戦!」

卒業生O「結局ロスタイムには一切何にも起こらなかった宮スタラストの札幌戦!」

卒業生P「どの試合も良い思い出です。」

卒業生Q「駐車場の大渋滞も良い思い出です。」

卒業生R「駐車場の誘導のオヤジの下手さ加減には今でも軽く苛つきます!」

卒業生S「なにはともあれ、」

卒業生T「ぼくたち、」

卒業生U「わたしたちは、」

卒業生全員「宮城スタジアムを、卒業します!ありがとう!宮スタ!」

卒業生、着席!

〜後略〜

まぁそういう訳であります・・・。

んで、改めまして入学した聖地ユアスタでは、

いままで以上の充実した時間が過ごせると良いっすなぁ〜。




posted by 木久蔵 at 23:22 | Comment(2) | お馬鹿魂

狙うのではなく、奪うのだと思う

まぁ、あれですよ。

最近の活躍には不満マンマンなのではありますけれども、

なんだなんだでナカシマさんは好みの選手なのでありますよ。

緑の血が流れる読売偏重スポーツ紙がネットの与太話を真に受けて、

くだらねぇ記事を書いちまうクレイジーな御時世なのでありますけれども、

こちとらは、なんだかんだでナカシマさん擁護派なのであります。

まぁ確かにゴリゴリ系のストライカーではありませんわな。

点を取ってこそ『FWの貢献』だろうが!とお考えの方々からすれば、

苦虫の在庫が底をつく程に『苦虫を噛みつぶしている状況』なのでありましょうね。

でもね、それって仕様がねぇんじゃねぇのと思っております。

だってみんな歌ってるじゃありませんか。

♪オ〜オ〜オ〜 ナカシマユウキ〜 オ〜オ〜オ〜 ゴールを狙え〜 と。

ね?

ナカシマさん、確かに狙ってますよ、ゴール。

まぁ狙ってはいるのでありますけれども、入らないだけなのでありますね。

歌詞のとおりの『狙う』活躍はしてると思うのでありますけれどもね。

まぁこちとらは、『ナカシマさん、!得点決めてくれよ!』と思っておりますので、

周りに同調すること一切無く、

♪オ〜オ〜オ〜 ナカシマユウキ〜 オ〜オ〜オ〜 ゴールを奪え〜 と、

ひとり勝手に歌っておりますけれどもね・・・。

まぁなんだかんだで、ゴールは狙うのではなくて、奪うものでしょ。

てぇ訳でナカシマさん・・・、

チャントに反してゴールを奪って頂いても問題ありませんから。

仙台さんサポ諸兄連がスカッとするようなファインゴール、ひとつよろしく。

posted by 木久蔵 at 00:07 | Comment(2) | お馬鹿魂

2009年07月02日

温故知新で大阪を喰らう!

過去、こちとらが大阪さんをペロペロっと喰らったのは3回。

そんでもって、仙台さんも大阪さんをペロペロっと喰らったってぇのは3回中2回。

07シーズン第46節、聖地で2−1の勝ち。

08シーズン第41節、長居で3−4の大逆転勝ち。

この2回。

んで、唯一の負けが今シーズン『カツ煮込み』で香川君のアレ。

てぇ訳で温故知新でありますよ。

過去二勝の必勝レシピに新しい風『やまや様の食材』をプラスして、

首を洗って待ってろよ大阪さん!ガチで喰らいに行く訳でありますよ。



まず、07シーズン第46節の前に喰らったのがコレ。

大阪の阪神電車梅田駅の改札にあるミックスジュース

フルーツ缶詰+牛乳+氷+砂糖+水少々でジューサー・オンの秒殺レシピであります。

んで、このフルーツ缶詰をやまや様で購入。

そう、メイド・イン・USA!フルーツ界の王様『デルモンテ』ブランド!

フルーツ缶.jpg


で、秒殺の作品がこちら。

ミックスジュース.jpg


ハズレの無い美味さ、ホントまいう〜であります。



次は、伝説の大逆転劇08シーズン第41節の前に喰らったのがコレ。

ネクターのぶっかけうどんたこ焼き添え

香川君と乾君を同時に喰らうため、香川県丸亀市乾地区にあやかって、

丸亀の名産「桃」をうどんにぶっかけた奇跡のレシピ。

まぁこの奇跡が後に試合の大逆転劇に繋がったハズなのでありますよ。

で、やまや様で不二家ネクターってぇのもどうかと思いましてね、

やはり、やまや様と言えばこのブランドでありましょ。

そう、スペインの太陽の恵み!『ドン・シモン』ブランド!

ドンシモンの桃!.jpg


で、ドン・シモン・ピーチ・ジュースのぶっかけうどんたこ焼き添えがこちら。

ドンシモンうどん.jpg


黄桃だぜぇ〜〜!白くねぇ〜〜!縁起の良い黄色だぜぇ〜〜!

んで、見た目とは裏腹に、デザート感覚でツルツルといけちゃうのが、

このレシピの奇跡なトコなのであります。

ホント、まいう〜なのでありますよ。(でも味はネクターの方が合うかも・・・)



てぇ訳で仙台さんよ、温故知新で大阪さんをペロペロっと喰らっておきましたので、

後は仙台さんが大阪さんをペロッと喰らう番でありますよ。

関西の暑さに負けず、ゴクゴクっと、そんでもってツルツルっと、

まぁ何だカンだでペロペロペロッと大阪さんを喰らっちゃおうぜ!



posted by 木久蔵 at 22:14 | Comment(3) | お馬鹿魂

2009年07月01日

ドナドナとテクテク(その2)


ドナドナとテクテクもいよいよ山岳ルートへ突入。

ひたすらダラダラ坂を登りますよ。

この辺に参りますと、宮スタへ向かう仙台さんサポ諸兄連も増え、

賑わいと申しますか、活気と申しますか、ワクワクドキドキ感が出て参りまな。

すでに100分以上歩き続けておりますが、チョイと疲れも吹っ飛びますよ。

そんでもって、ダラダラと登り続けること数十分、

やっと宮スタ様が見えて参りました。

『宮スタ、出てきたぁ〜!』と変な興奮に包まれます。

あんだけ、糞味噌に言ってた宮スタにこんだけ興奮するのでありますから、

いやはやなんとも、体力の消耗は思考回路を低下させるのでありまな。

後半になって仙台さん選手連の判断が遅くなるのも合点がいきますよ。

んで、交通整理のガードマンさんに誘導され、無事宮スタ(脇の公園)に到着。

そんでもって、いち目散に公園の水飲み場へGO!

いやぁ〜、水の美味いこと美味いこと。

んで、水浴びの気持ち良いこと良いこと。

もうね、最高です。

んで、所要時間はほぼ二時間。

いやぁ〜、宮スタのラストに、ホントいい思い出が出来ましたよ。



だけんともしかし、だけんともしかしなのであります・・・。

実は、本番はここからなのでありますね。

メインイベントは、まさにここからなのでありますよ。

そうであります。

みなさんお待ちかね。

Heyエブリバディ!凧揚げるぜ!

宮スタで凧、あげるぜ!なのであります。

前日夜なべして作り上げた総勢10枚の連凧さん。

連凧1.jpg

連凧2.jpg


これが、晴天の宮スタにドド〜〜ンと揚がってはじめて思い出完結なのであります。

てぇ訳で、さっそく揚げる準備に取りかかりますよ。

といっても、凧を並べて、風が吹くのを待って、そんでもって一気にダッシュ!

まぁそれだけなのでありますけれどもね。

んでね、な〜〜〜んか、雲行きが怪しいんでありますよ。

御天道様は快晴なのでありますが、凧揚げの方がどうにもこうにも・・・。

風を求めて場所を変えたり、あ〜だこ〜だとトライしたのでありますが、

いやはやなんとも、揚がりませんよ。

絆の文字が地を這います。ショック!

仙台の文字が急降下であります。心が痛む!

まぁこのあたりで『今日の札幌戦、勝てなかったらこのせいなんじゃねぇの?』と、

腹は括ったのでありますけれどもね・・・。

ホントにそうなっちゃいましたね、スンマセン。

てぇ訳で、私のせいで札幌戦勝てませんでした。

ホント、申し訳ありません。

お詫びに、連凧が揚がってたらこうなった!のイメージ映像をどうぞ。

あばよ!.jpg


まぁ凧は揚がりませんでしたけれども、「竹ひご」や「凧糸」や「プラ棒」、

こんな工作グッズを買ったのっておそらく数十年ぶりであります。

いやぁ興奮しましたねぇ。

凧作り楽しかったです。

今回揚がらなかった原因は、凧のしっぽがどうとか、凧のバランスがどうとか、

まぁそれはそれは、いろいろあるのですが、このままじゃ引き下がれませんよ。

リベンジであります。

てぇ訳で、エブリバディ!宮スタでまた凧揚げるぜ!

来年、J1の舞台の宮スタで、凧揚げるぜ!

それまで、宮スタ、あばよ!


posted by 木久蔵 at 22:05 | Comment(3) | お馬鹿魂

ドナドナとテクテク

♪ある晴れた昼下がり宮スタへ続く道・・・

そんなドナドナな前振りがあって本題。



酒は飲んでも飲まれるな。

酒は飲んでも車に登るな。

まぁそう言うコトであります。

結局のところ、酒に酔っぱらっても程々に・・・、ってぇコトなのでありますよ。

とあるベガサポ飲み会での会話。

『いやぁ〜、とうとう宮スタもラストやねぇ〜。』

『思い出作りに何かやっとく?』

『おっ!いいねぇ〜!』

『んじゃ、ラストの札幌戦は、ユアスタから宮スタまで歩いて行くべ!』

『おっ!待ってましたの聖地とありがとうの宮スタの間を歩く!』

『おっ!宮スタの思い出話をしつつ歩く!』

『おっ!いいねぇ〜』

てぇ訳で、酒のチカラでバカパワー炸裂。

結果、ユアスタ〜宮スタ間、約12km徒歩で参戦であります。

ん〜、結局酒に飲まれておりますね・・・。



集合は、朝9時、ユアスタのベガっ太さん石像前。

集合.jpg

いやはやなんとも、シャトルバスの出発時間の前でありますので、

相当に閑散としておりますね。

集合2.jpg

てぇ訳で、サンサンと降り注ぐ太陽の下、『思い出作り』の徒歩参戦、開始であります。

いやぁ〜暑いっす。

肌が焼けますな。

そんなこんなで、サッカーと全く関係のない

『サイクルロードレース』の話で盛り上がっている間に、

国道4号バイパス通過であります〜。

4号バイパス通過.jpg

んで、テクテクと次のチェックポイント利府街道を目指していると、

『なに?もしかして宮スタ歩いて行くの?』と声を掛けてくるマダムサポに遭遇。

『ええ・・・、まぁ・・・。歩いて行ってみようかって・・・。』

『宮スタまで距離あるよ!いいから、車に乗りな!空いてるから、乗りな!』

『いやぁ・・・あのぉ・・・、宮スタラストなんで、ユアスタから歩いてみるかって・・・』

『えっ?ホントに歩いて行くの?』

『まぁ思い出作りに歩いて行きます。』と丁寧に断りを入れて、テクテク再開。

しかしね、ベガユニ着て歩いてますから、目立つっちゃぁ目立つのでありますけれども、

車に乗っていかない?なんて声掛けして貰えませんよ、普通。

仙台さんサポ諸兄連婦人会の温かさに触れた思いであります。



んで、またまたしばらく歩いておりますと、中学生のチャリンコ軍団に遭遇。

中学のサッカー部なのでありましょうかね、

みなさんサッカーユニ+短パン+ズリ下げたソックスの統一されたいでたち。

んで、チャリのカゴには色とりどりのエナメルバッグ。

車道、歩道関係なく5〜6人が集団となってこちらに向かって参ります。

そんでもって、彼らとすれ違う2〜3m前、サッカー部自らが

『ベガルタぁ〜、仙台ぃ!』とチームコールを御発声。

『ありがとぉ〜!』とこちとら。

仙台さんサポ諸兄連青年部の純粋さに触れた思いでありますよ。

いやぁ〜、仙台さんサポ諸兄連には、いい人が多いのであります!

そんなことを考えておりましたら、チェックポイントの利府街道到着。

利府街道通過.jpg

さぁいよいよもって山登りの開始でありますよ。

そんでもって、つづきはまた明日・・・。

posted by 木久蔵 at 01:39 | Comment(0) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。