2008年10月15日

一発屋8割

今回は数字の羅列・・・、最後までしっかとお付き合いをば・・・。



常に仙台さんの行く末を案じていらっしゃる地元紙『河北新報』様。

つい先日もショッキングな見出しで、仙台さんに警鐘を鳴らしておりました。

『観戦者8割「1試合だけ」 県民1200人調査』2008年10月12日日曜日

 サッカーJリーグ2部(J2)ベガルタ仙台の試合をこの1年間に観戦した宮城県民のうち、約8割が1試合の観戦にとどまったことが、クラブの調査で分かった。クラブは「長引く低迷とプロスポーツの競合が影響した」とみている。
 過去1年間で「観戦に行った」と答えた206人(17.2%)の平均回数は2.7試合。内訳は1試合が76.2%。2―4試合の9.2%、5―9試合の2.9%を大きく上回り、リピーターの少なさが目立つ。
 ベガルタの今季の1試合平均入場者数は1万3334人で、J2降格1年目(2004年)の1万6198人から約3000人減った。J1復帰を逃し続けていることが、サポーターの足を遠ざけているようだ。(以下省略)



いやぁ〜、こりゃヤバイんじゃね?単純にそう思う記事でありますよね。

んでね、この話題がWEBサイト「サポティスタ」に掲載されましてね、

まぁ案の定「ヤバイんじゃね?」的なリアクションが多いなか、

たったお一人の方だけが別角度からの分析をされておった訳でありますよ。

 6. posted by 名無しくん | 2008-10-14 11:19
 宮城県民が234万人いるから
 17.2%で40万人。
 そのうちの8割、32万人が一見さんって事は
 8万人もリピーターがいるって事でしょ。
 これってすごいことじゃないの??



言われてみれば、そんな気もしますよね。

凄ぇことなんじゃねぇの?と・・・。

と言う訳で、この8割の一発屋さんってぇのがヤバイのか凄ぇのか検証であります。



河北様が仰るには、過去1年間で「観戦に行った」と答えた206人(17.2%)と、

アンケート対象者の1200人が算定の基本となる数字な訳でありますね。

まぁこの1200人ってぇ数字をいくら加工したからと言いましても、

『宮城県民』ってぇレベルにまで仕立て上げるコト自体に無理があるような気はしますが、

まぁそこは地元の雄が仰ることでありますのでね・・・。

んで、計算に入りますけれども、

宮城県民の17.2%が仙台さんを観戦されたってぇ訳でありますから、

宮城県民2,343,810人(H20.09.01現在)に0.172を掛けますと、

403,135人となる訳であります。

この数字が河北様が言うところの過去1年間に仙台さんを観戦された人数であります。

そのうち8割が一発屋さんということでありますから、

403,135人に0.8を掛けますと、322,508人となる訳であります。

この数字が河北様が言うところの過去一年間の1回限り来場者さんとなる訳であります。

まぁ今季と昨季では試合数が異なりますので、まぁ小さい数字を採用するってぇことで、

昨季のホームゲーム24試合で考えますけれども、

この322,508人を24試合で割りますと、13,437人となる訳ですね。

昨季の1試合あたりの平均入場者数は14,685人でありますから、

14,685−13,437で、差し引き1,248人しかリピーターがいない!

ということになる訳でありますよ。

・・・・・・。

これは無いやねぇ。



まぁ集計したデータ上は8割が一発屋さんであったのでありましょうけれども、

実際の数字とは相当な乖離があると思われる訳であります。

だって、この数字からいくと、仙台さんを観戦した322,508人のうち、

たった2%のひとが毎回リピートしただけで、

322,508人×0.02でありますから、6450人増となりまして、

一試合あたりの観客数は19,887人となりまして、満員御礼立ち見200人!

となってしまう訳でありますよ。

・・・・・・。

これも無いやねぇ。

てぇ訳でありまして、まぁそもそもの算定の基本が怪しいのでなんともなのでありますが、

観戦者のうち8割の方が一発屋さんだったのであれば、それはモノ凄いことであって、

8割という数字に惑わされて悲観することはまったく持って無いがんね!ってぇ結論。

なのだと思うのでありますがね・・・、如何でしょ。



一発屋さんの数字に関するバカ考察、以上です。
posted by 木久蔵 at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年10月10日

暖気危険

天皇杯っすね。

いつも天皇賞と間違えてバカにされる訳でありますけれども、

いよいよもって天皇杯であります。

J2リーグクラブ連のうちJ1昇格狙い組さん達は、

ココ近年天皇杯で明らかな「手抜き」なのでありますが、

まぁリーグ戦を優先させるというある意味「健全」な対応とも思えるのであります。

だけんともしかし、だけんともしかしであります。

今年の仙台さんにとって手を抜いている暇は無い訳でありますね。

リーグ戦も終盤でありますから、ケガや累積警告による出停など、

どこに危険が隠れているかまったくもって判らん訳であります。

となりますると、終盤を戦い抜くためには選手層の厚さってぇのがモノをいう訳で、

いままで試合にとんとご無沙汰の選手連が如何にアピールできるか、

いかにビックリ仰天なプレーをするか、ここに掛かっている訳であります。

でありますから、手を抜いている暇は無いのであります。

ナカシマさん、コーヘー、タノ、イソ、ジュンジュン、コウダイ等々・・・、

グズグズしてんじゃねぇぞっこの!の選手連がなんと多いこと。

ねぇ、ホント、グズグズしている場合じゃありませんよ。

特に平瀬、タムーの離脱は確定な訳でありますから、ここで目立たなくてどうすんだ!

ホントそう思いますよ。

『ココは試験で、次節愛媛戦が本番だ〜。』

そんな甘ちょろいコトを言ってる選手連はいないでありましょうね。

ってぇか、いままで十分に暖気してきた訳でありますから、

もう暖める必要は無い訳でありましょ。

ココから全開で行かねぇでどうすんのやって、ねぇ。

でありますから、天皇杯の試合後、

『いやぁ〜困った!愛媛戦誰を使えばいいのやら・・・。』

の答えが、『だってあんなにグダグダじゃねぇ・・・』では無くて、

『だって、みんな良かったっしょ!出る人出る人みんな良かったもんね!』

であることをひたすらに願うばかりでありますよ。



それに付けましても、いやぁ〜藤吉!お帰り!待ってました!であります。
posted by 木久蔵 at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年10月09日

珍道中

高松市内のセルフうどん屋さんで、ぶっかけうどん食べたり・・・。

ぶっかけ.jpg

高松市内の商店街で、羽中田氏率いるカマタマーレ讃岐のポスターを発見したり・・・。

街角のカマタマーレ.jpg

カマタマーレさんの最大のライバルは徳島ヴォルティス2ndなのだそうであります。

徳島ヴォルティス2ndといえば、元・仙台さん選手である左山晋平の所属先・・・。

仙台さん時代は左サイドバックをメインポジションとしておりましたが、

いまではMF登録で試合に出ているようでありますよ。

早くトップに昇格できるといいですなぁ〜。

んでね、カマタマーレさんのメインのユニ・スポンサーは穴吹工務店様なのですが、

ジャスにもしっかと穴吹様以外のスポンサーが複数ついておりまして、

メインの胸スポとして四国明治乳業様が入っていらっしゃいますのよ。

どっかの情報の漏れやすいJ2クラブもジャス・スポンサーとか探せばいいのにね〜、

新社長働けよっこの!などと悪態をついておりましたら、

こんなコトが起きまして、帰仙の道を断たれた訳であります・・・。

伊丹空港からの空の便は仙台、羽田ともにタイムアウトで間に合わず、

となれば陸路で一歩一歩前進するしか無い訳でありあまして、

ご報告のとおり寝台特急で帰仙とあいなった訳であります。



こちとらがお世話になる寝台特急は『サンライズ瀬戸』様であります。

サンライズ!.jpg

サンライズと言いましても、スタン・ハンセン選手の入場テーマではありません。

でありますので、『ウィ〜〜〜ィ!』等と汽笛が鳴ることもありません。

9番線.jpg

高松駅の9番ホームから出発でありますよ。

9-9.jpg

んで、9号車の9号室がこちとらのスイートルームであります。

9番線の9号車の9号室・・・。

どんだけ、苦−苦−苦なんだと!ここまで嫌がらせすんのか!と、

先が思いやられる寝台の旅なのでありますが、

まぁ桜田淳子さんも『♪クッククック〜クッククック〜』と

幸せの青い鳥を探して9−9−9でありましたので、

まぁなんとか前向きに明るく楽しく行こうじゃないの!と、

無理矢理にモチベーションを上げる訳であります。

のハズであったのでありますが、車両が二階建てでありまして、

こちとらの9−9−9は、一階でありまして・・・、

まぁ車窓の風景はこんな感じでありまして・・・、

初停車.jpg

『ミニスカギャル』でも通らない限り、なんかもぉホントガックシなアングルでありますね。

こういう時は喰らって寝るに限るってぇんで、ガサゴソと今晩のスタメンが整列であります。

今夜のスタメン.jpg

グビグビプハッ〜っと喉を鳴らしておりましたところ、とある駅に到着であります。

パンツ一丁のリラックススタイルから、慌ててズボンを履いてホームにダッシュ!

オカやん!.jpg

いやぁ〜、仙台さんサポとしては、この看板を撮らない訳にはイカン訳でありますよ。

オカやん駅の写真も撮ったし、酔いも回ったして、知らない間にウトウトであります・・・。



東京到着.jpg

で、無事朝の7時過ぎ東京駅に到着。あとは新幹線で一気に北上であります。



んでね、このサンライズ、大阪にも止まるのでありますが、

どうやらACL帰りの浦和さんサポも御乗車していたようで・・・。

まぁ呉越同舟ってぇんでありますかね。

まぁあの方々からすれば、呉でもなければ越でもないのでありましょうけれども、

まぁそんな珍道中でありました。
posted by 木久蔵 at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年10月08日

トラブル発生な訳であります

081008_1841~010001.JPGこんちは。

四国は香川の高松へ来ております。

例の会長が提唱する『秋春制』に対して、将来のJ昇格を目論む地方クラブは何を思うか?

ってぇ訳で、四国地域リーグでJ加入を目指すカマタマーレ讃岐の羽中田氏に…。

な、訳は無く、仕事で来ているのでありますけれども、

いやぁ〜、トラブル発生な訳でありますよ。
高松から羽田へ飛び、東京から新幹線で帰仙の予定だったのでありますが、

高松空港で小型機の胴体着陸があり、空港が閉鎖されております…。

結果、飛行機飛んでおりません!途方に暮れております…。

『自力で仙台まで帰って下さい!』

判っとるわい!おまんに言われんとも判っとるわい!

伊丹からの仙台便は間に合わず、伊丹から羽田に飛び新幹線…も間に合わず…。

高松にもう一泊するか、行ける処まで行ってみるか…。

で、出た結論が、寝台特急であります。

生まれて二度目の寝台であります。

12時間の鉄道の旅であります!

では、気がつけば『朝〜!』を目標に泥酔目指して繁華街に用足しへ行ってきます〜!
posted by 木久蔵 at 18:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年10月03日

甲府をそのまんま喰らう!

仙台さんが相手チームをペロっと喰らう前に、

こちとらが一足お先に相手チームをペロペロペロッと喰らっておく。

それがこの『喰らうシリーズ』であります。

いやぁ、水戸戦の敗戦を受けまして、こちとらも反省しておりましたよ。

まぁなんて申しましょうか、挑戦する気持ちってぇんでありましょうか、

あえて困難に立ち向かう勇気と申しましょうか、

『えっ!?そんなの喰らうの?』やら、

『えっ!?この人、馬鹿なの?』やら、

他人様には御理解頂けないようなモノを喰らうからこそ、

この喰らうシリーズに意味がある訳でありますね。

予定調和のメニューを喰らっていたのでは、勝てるモノも勝てませんよ。

4連勝で丁寧に丁寧にという心理が働いたのは、

仙台さん選手連だけではありません。

こちとらにも『四連勝』に堅くなり、余りにも当たり前な喰らうで水戸戦を迎えたこと、

ホント反省しております。

なにや?『ミョウガと納豆のスパゲティ』って・・・。

当たり前過ぎるべや!でありますな、全くもぉでありますよ。

すっかり初心を忘れておりましたね・・・、お恥ずかしい。



ってぇ訳で、甲府戦に向け仙台さんがネジを巻き直したように、

こちとらも甲府戦に向け積極的に前向きにあり得ないメニューを喰らって参りますよ。

だって、仙台さんが好調だった春先なんてぇのは、

対甲府さんでこんなものを喰らっていた訳でありますからね・・・。

ホルモンの唐揚げファンタグレープのマリネ

いやぁ頭悪そうなメニューでありますな。

たいしたもんであります。

ここを目指しましょう。原点回帰であります。

んで、甲府さんであります。

名物は何かと尋ねると、真っ先に出てくるのが『ほうとう』でありますな。

そうであります。甲府さんのスポンサー様であります『はくばく』さんも、

ほうとうの原料である小麦粉を扱っておりますしね、こりゃ良さそうであります。

んで、その次となると、『ワイン』ですかね・・・。

よく知りませんけれども、山梨の甲州ワインってぇのは有名らしいっすよ。

へぇ、ほうとうとワインねぇ。

挑戦する?

ゴールが見えてるのにシュートしない馬鹿いねぇやぁねぇ。

ってぇ訳で、今節、甲府さんを喰らうメニューは、

『ほうとうの赤ワイン煮込み』に決定であります!

ここにチャレンジャー魂復活でありますよ。



で、作ろうと思ったのでありますが、

ほうとうって、スーパーで売ってんでしょ?と思ったら、どこにも無いのね・・・。

しかたねぇんで、小麦粉こねるとこからはじめました。

甲府戦に向けて小麦粉こねてほうとう作るサポは少ないのでしょうな・・・。

で、コンソメベースのスープに赤ワイン、デミソースを加えひと煮立ち。

炒めた牛肉、タマネギを加えまたに込む。

茹でたほうとうをしっかと冷水でしめたのち、このスープ類に投入。

あとはただひたすら、煮込むべし!煮込むべし!であります。

で、完成はこちら。

ほうとうの赤ワイン煮込み.jpg

赤紫に染まったほうとう・・・不気味です。

でもまぁ、お味はアリでありますね。

ハヤシうどんのあっさりしたやつってぇ感じでありましょうかね。

まいう〜でありますね。

ってぇ訳で、こちとらも好調だった春先を思い出してガツっと喰らいましたので、

仙台さんもガツガツと甲府さんを攻め込んで、

春先の第1クールよろしくペロ〜んと喰らって頂きたいものであります。

でありますので、頼むぅ〜仙台さん、勝ってけろぉ〜!
posted by 木久蔵 at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年10月01日

もぉ一発!

もぉ一発!であります。

昇格のために、もぉ一発!な訳であります。

何の話かといいますと、次の数字を見て頂きたいのでありますよ。

Yaer  Game  Goal
99-99    0    0
00-00    7    0
01-01    0    0
02-02   22    1
03-03   27    1
04-04   21    0
05-05   42    2
06-06   33    1
07-07   48   2

これはとある仙台さん選手の07シーズンまでのリーグ戦の成績

なのでありますけれども、だれの成績か判りますでしょうかね・・・。



これは『俺たちの斉藤さん』の成績なのであります。

02-02シーズンから試合に出るようになり、05-05シーズンでレギュラーを獲得。

以後不動のボランチとして活躍されてきた訳でありますね、

そう、京都さんで・・・。

んで、京都さんと言えば誰もが羨むJ1昇格を3度も成し遂げたクラブでありますよ。

1度昇格するのも難しいのに、3度もやっちゃうってぇんでありますから、

いやはやなんとも京都さんの懐の深さには恐れ入る訳でありますけれども、

その昇格したシーズンってぇのは、

01-01シーズン、05-05シーズン、07-07シーズンなのでありますね。

斉藤さんが02-02シーズンから試合に頻繁に出始めたってぇのと、

斉藤さんのゴール数を見比べると何かとても単純な昇格へのキーワードが見えませんか?



斉藤さんが試合に出始めた以降の京都さんの昇格は、

05-05シーズン、07-07シーズンの2回。

05-05シーズン、07-07シーズンの斉藤さんのゴール数はともに2。

そうなのであります。

斉藤さんがワン・シーズンに2点取ると、その所属クラブは昇格しちまうのであります!

昇格率100%なのであります。

いやぁ、斉藤さん、モノ凄い芸風をお持ちでありますな。

昇格を目指す仙台さんにとりまして、これは願ってもないネタでありますよ。

そんでもって、みなさま御存知のとおり、今シーズン斉藤さんの得点はいまのところ、

第35節熊本戦での1得点のみであります。

でありますから、もぉ一発!なのであります。

斉藤さんが、もぉ一発!取っちまったら決まっちゃう訳でありますよ。

最近の仙台さんは、『人もボールも“夏より”動くサッカー』になって参りましたので、

流れのなかから斉藤さんがゴール前に顔を出すシーンも以前より増えてきております。

臭います。これは臭いますよ。

モチのロンで、うさんくさいミドルもお持ちでありますから、

こちらの方でも臭う訳でありますね。

でありますので、斉藤さん、仙台さんに関わる全ての人々が幸せになれますよう、

清き一発、清き一発!是非とも残り試合で清き一発!を

ブチかまして頂きたい訳であります。

ひとつよろしくお願いいたします。



一発に関するバカ考察、以上です。
posted by 木久蔵 at 23:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年09月30日

スパイク色々

ナスパへ行って参りましたよ。

まぁ週明けの練習ってぇのは、大抵の場合フィジカル中心でありますので、

練習を見学していても『面白味に欠ける』といいますか、

『甲府戦へのヒント』等というものは感じないのでありますけれども、

まぁ水戸戦の負けを引きずっていないかなぁとか、

工作員サポの罵声にブチ切れた選手連が通常モードに戻っているかなぁとか、

ある意味おっさんの中にある『老婆心』が掻き立てられまして、

見晴らしの良い丘の上まで行ってきた訳であります・・・。



んで結論から言って、

水戸戦の負けを引きずっている感は、まったくもってありませんね。

迷将テグの言う通り、いいお灸となった感ムンムンでありまして、

イイ雰囲気の中での練習となっておりましたよ。

まぁナスパは見学者と選手連との距離が離れておりますし、

また周りは緑に囲まれた静かな環境でもありますので、

選手連は練習に集中できたのかもしれませんね。

このタイミングでナスパというのは偶然なのでありましょうけれども、

いやぁグッド・タイミングであったと思いますよ。



んでね、『選手を見る時はまずスパイクから』

が信条のこちとらなのでありますけれども、

いやぁ増えております。

増えてきている訳であります。

『黄金スパイク』を装着する選手連が増えてきている訳であります。

林が黄金のプーマ、中原が黄金のナイキ、ナカシマさんも黄金のナイキ・・・、

梁クンは水戸戦で黒に黄金ラインのプーマを履いておりましたし、

いやぁクラブ愛ってぇヤツでありましょうかね、

一致団結の証でありましょうかね、いいじゃありませんか『黄金のスパイク』!

プーマとナイキには『黄金』があることは判りましたので、

この二社を愛用されている選手連はスパイクのモデルが合えば

是非ともこの『黄金』タイプを使って頂きたい訳でありますね。

プーマを愛用しておりますアッちゃんこと永井の兄貴にも

是非『黄金』をお願いしたいものでありますね。

似合う似合わないは別としてね・・・。



んで、あとは、アディダス(平瀬、ユキヒコ等)、ミズノ(関口、ナジ等)、

アシックス(磯崎、スタッフ連等)、ロット(シュナ)、アンブロ(トミー)、

ヒュンメル(金子)等々に、この『黄金』タイプがあるかどうかを確認頂いて・・・、

ねぇ?

でも、何だかんだで全員が全員『黄金のスパイク』を履いていると

『こいつら、頭大丈夫か?』の心配も出て参りますので、

そこは程々にして頂きたいのでありますけれども、

まぁなんて申しましょうか、

リーグ戦終盤のもう一個も負けられねぇよ!ってぇこの時期に、

クラブ・カラーのスパイクを履き始める選手連がいるってぇこと、

素直に嬉しく思いますよね〜。

仙台さんのこういうトコ、イイっすよねぇ〜。

なんか良い感じっすね、このクラブ・・・。



敗戦後の初練習でスパイクの色々に関するバカ考察、以上です。
posted by 木久蔵 at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年09月25日

水戸をスパッと忘れてから喰らう!

仙台さんが相手をペロペロっと喰らう前に、

一足早くこちとらがペロペロペロッとまいう〜で喰らっておく。

これが『喰らうシリーズ』であります。

第30節広島戦から復活したこの『喰らう』でありますが、

復活以来の戦績は7戦4勝1敗2分・・・。

勝率.571、一試合当たりの強奪勝ち点は昇格ペースの2点!

いやぁ、喰らうシリーズ、絶好調であります。

この勢いで水戸戦もペロペロペロッといきたい訳でありますな。



んで、何を喰らうかでありますけれども・・・。

まぁ何度も三度も言いますけれども、

劇的な湘南戦、これに浸り続けちゃイカン訳でありますね。

仙台さんはまだ何ぁんにも手にしちゃいないわけでありますね。

でありますので、激勝湘南戦はスパッと忘れなければならん訳であります。

『忘れる』といえば、これでありましょうね。

食べ過ぎると『馬鹿』になるやら、『物忘れ』が激しくなるやら、

まったくもっての誹謗中傷を一身にうける『テグ』のような食材、『ミョウガ』であります。

そんでもって、まぁ相手が水戸さんでありますので、

ベッタベタではありますけれども、『納豆』は外せませんわね。

それにこの喰らうシリーズのラッキー食材であるスパゲティを加えれば・・・、

スパッと忘れて水戸を喰らうメニューの完成であります。

『ミョウガと納豆の和風スパゲティ』

ミョウガ納豆スパ.jpg


『永谷園・松茸のお吸いもの』の顆粒を日本酒大さじ3杯で溶いてひと煮立ち。

それにミョウガ、納豆、茹でておいたスパを投入し、

関口のごとくフライパンを煽りに煽って、

アサツキとゴマをふりかければ、はいできあがり。

今回も秒殺メニューであります。

んで、味もベリーまいう〜でありますでの、

主婦連のお昼ごはんにもってこいでありますな。



ってぇ訳で仙台さん、一足お先に水戸さんをペロペロッと頂いておきましたので、

あとは仙台さんが水戸さんをペロペロペロッと喰らうだけでありますよ。

喰らうメニューが美味ければ、試合にも必ず勝てる!の迷信よろしく、

何がなんでも水戸戦に勝ってい頂きたい訳でありますよ、仙台さん!
posted by 木久蔵 at 21:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年09月11日

熊本を真っ正面から喰らう!

仙台さんが相手をペロッと喰らう前に、こちとらが一足お先にペロペロっと喰らっておく。

それが『喰らうシリーズ』であります。

サッカー好きと料理好きの趣味が見事にコラボレーションな訳であります。

んで、今節は福岡戦勝利で得た弾みをより強靱なモノにするため、

なにがなんでも負けられない訳でありますよ。

で、この負けられない一戦のお相手ってぇのは、みなさん御存知、

仙台さんがリーグ戦で一度も勝ったことがない熊本さんであります。

てぇ訳で相当の本気モードであれこれと無い知恵を絞って、

未勝利熊本さんから白星を上げるべくペロペロっと頂くことといたしましょう。



KKウイングでロアッソ熊本さんと負けられない一戦。

KK、ウイング、ロアッソ、熊本・・・であります。

KKっていうと、これじゃありませんか?

KK!.jpg

んで、これには熊本名物の馬肉も使われていませんでしたっけ?

馬肉!.jpg

ってぇ訳で、KKと熊本を一気に喰らえるグッド食材、

それがキング・オブ・ハイ・カロリー『コンビーフ』様であります。

コンビーフ.jpg

KKの馬を喰らう!なんともありがたい食材であります。

まぁ馬肉が入ると呼び名が変わるみたいでありますけれどもね・・・。

で、ウイングと言えばベッタベタでありますけれども、手羽先でありますね。

手羽先.jpg

まぁ形も勝利のヴィクトリーのV字でありますから、

ウイングで勝利を喰らう!なんとも尊い食材でありますよ。

で、ロアッソ(旧姓ロッソ)といえば、赤でありますので、

そこは真っ赤なトマトで御承知頂きたい訳であります。

熊本さんはユニも赤ですから、赤を喰らう!なんとも好都合な食材でありますよ。

ロッソなトマト.jpg

コンビーフ、手羽先、トマトとなると、もうこれはこれしかないでありましょうね。

『コンビーフのトマトスパゲティ(ヴィクトリー形手羽先のせ)』

KK手羽先コンビーフトマトスパゲティ.jpg

コンビーフ、タマネギ、キャベツ、ニンニクをオリーブオイルで炒めまして、

トマト缶と塩コショウで味を調えまして、スパゲティ投入して出来上がり。

超簡単な秒殺メニューであります。

それにオーブンで焼いた手羽先をのせれば喰らうメニューの完成であります。



超まいう〜であります。

まぁ不味い訳がありませんよね、なんもせずにただ炒めるだけでありますから、

不味く作る方が相当に難しいと思われますよ。

さぁ、KKもウイングもロッソも熊本も全部ペロっと喰らっておきましたので、

あとは仙台さんが熊本さんをガッツリ喰らうだけであります。

んで、仙台さんよ、食後のデザートは『カチテンサン』でひとつよろしく。
posted by 木久蔵 at 22:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年09月10日

二度と忘れねえ

p1.jpg



p2.jpg



p3.jpg



p4.jpg



p5.jpg



p6.jpg

ホントに二度と忘れんなよぉ〜!

頼むぞコンチクショウ!
posted by 木久蔵 at 22:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年09月09日

ピキピキドカ〜ン

タイトル『サライ』

無事救助・・・.jpg

木『はい!通してぇ〜!道空けてぇ〜!そこ空けてぇ〜!』

ナ『ミチ、アケテクダサァ〜イ。ミチ、アケテクダサァ〜イ。』

岡『リャン!しっかりせぇ!もう少し!もう少しやから!』

梁『岡さん・・・、岡さん・・・、あれが武道館っすね・・・?』

岡『そうやリャン!あれが武道館や!放送時間内に絶対着くから!走り切れるから!』

♪桜吹雪のぉ〜 サライのそらにぃ〜・・・・・・。

あれ?そういうコトじゃねぇんすね・・・。

いやね、余りにもオフィシャルHPが衝撃的であったもんでありますのでね・・・。

吹き替えせねばならんなぁと、ねぇ・・・。

そんなどうでもいい前振りがあって、本題。



いやぁ〜、ナジソン、取りましたねぇ〜。

いよいよもって、ストライカーの本領発揮ってぇヤツでありましょうかね。

まぁシュウェンク以来の憎めない人懐っこい笑顔の助っ人の登場に、

こちとらもチョイと気もそぞろでありますよ。

てぇ訳でね、こりゃナジソンの応援歌であるチャントをね、

ちゃんと作ってやらにゃだなぁってんでね・・・。

まぁこちとらなりに考えた訳でありますよ。

まあまあのデキでありましょうかね。

ってぇ訳で、俺たちのナジソンのチャント、

アニメ『怪物くん』のテーマにのって、張り切ってどうぞぉ〜!

♪ナージ ソン ソン ナージ ソン ソン

 愉快 痛快 ナジソンくんは

 ビックリ・クラブの フォワードだい

 カワイコちゃんには よわいけど

 ヘッド 足下 なんでもこぉ〜い! なんでもこぉ〜い!!

 念力集中 ピキピキドカァ〜ン!

 たちまち ナジソン 大噴火ぁ〜!

♪ナージ ソン ソン ナージ ソン ソン

 愉快 痛快 ナジソンくんは

 ビックリ・クラブの フォワードだい

 平瀬のブロックにゃ よわいけど

 キープするなら まけないぞぉ〜! まけないぞぉ〜!!

 念力集中 クルクルガビィ〜ン!

 たちまち ナジソン 大噴火ぁ〜!

 カワイコちゃんには よわいけど
 
 ヘッド 足下 なんでもこぉ〜い! なんでもこぉ〜い!!

 念力集中 ピキピキドカァ〜ン!

 たちまち ナジソン 大噴火ぁ〜!


俺たちの怪物くんよ・・・、なんとか、なんとか二桁取っておくれよ〜。

俺たちの怪物くん?.jpg

なっ、俺たちの怪物くん・・・、ひとつよろしく、ひとつよろしくであります・・・。


ナジソン、ピキピキドカァ〜ン!で大噴火に関するバカ考察、以上です。
posted by 木久蔵 at 21:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年09月05日

福岡を背水の陣で喰らう!

いやね、嫁さんが野暮用で急遽実家に帰るってぇんで、

まぁ金曜の夜ってぇことでもありますしね、

こりゃハメハズしナイトやね〜!ってぇことでね。

真っ昼間から『夜の探検隊』のルート確認作業に勢を出していた訳でありますけれども・・・。

で、あったのでありますけれども・・・。

で、あったのでありますけれども、いやぁ忘れておりましたよ。

てっきり、うっかり忘れておりましたよ。

福岡喰らうの忘れてたべや!であります・・・。

いやぁ、背水の陣の崖っぷちマッチにも関わらず、

喰らうの忘れてたなんてぇことがあっちゃぁ名が廃るってぇんで、

急遽欲望のジャングルに後ろ髪引かれつつも帰宅いたしまして、

近所のベニマルへレッツゴー!な訳であります。



今節のお相手は福岡さんでありますし、

今節は背水の陣でもありますし、

仙台さんの中に潜むチキンなハートを喰うにも掛けまして、

博多名物の「水炊き」ってぇことに決定でありますよ。

まぁ、昆布だしで鶏肉を炊く訳でありますね。

手羽、モモ、ムネ、つくね、これらをひたすら炊く訳であります。

それに白菜、ネギ、春雨を突っこめば、あっという間に完成であります。

水炊き.jpg

ポン酢に付けながらハフハフ言いながら一気に喰らう訳であります。

『てめぇ福岡!てめぇのお陰で夜の探検隊、オジャンじゃねぇかよ!』

『嫁さんが週末に実家に帰るのが、次はいつかなんて判んねぇんだぞ!まったくもぉ〜。』

八つ当たりもいいとこでありますな・・・。

とにもかくにも、福岡さんをペロッと喰らっておきましたので、

あとは仙台さんが、全身全霊を掛けて福岡さんからカチテンサンを無事に強奪し、

試合後声高々に『ごっつっぉさん!』を御唱和するだけでありますね。

試合後『辞めろっこの!』の御唱和だけは勘弁でありますよ・・・。

ひとつよろしくお願いしたい訳であります。



あっ、それで、こちとらの御友人連にご報告なのでありますけれども、

次節の熊本戦、現地参戦と相成りまして・・・、福岡経由で参戦と相成りまして・・・、

丁度昼過ぎ頃に福岡着ってぇことに相成りまして・・・、でありますので、

都並が暗算を間違った日の翌日、皆様方と中州で約束をしました

『博多の「水たき長野」一緒に行こうぜ!』に関しましては、
(水たき長野、日曜日が定休日でその日に参戦できず・・・)

誠に勝手ながら一方的に破棄させていただきまして、

今回の熊本ツアーにおきまして『ツアー初日のランチ』として、

しっかとガッチリ堪能させて頂くことと相成りました。

てぇ訳でごめんね、お先します・・・。
posted by 木久蔵 at 23:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年09月04日

釈明

先日、週末の愛読紙『東京スポーツ』を熟読しておりましたところ、

なんとビックリ、東京スポーツ新聞社新規採用社員募集!ってぇ記事が

眼球に飛び込んできた訳であります。

受けてみるか?と、プロレス&競馬ラブの野望がムクムクっと・・・、

そんでもって、『男セン』記事に関する欲望もムラムラっと・・・、

沸き上がったのでありますけれども、それ以上にこちとらを釘付けにしたのは、

同記事にしっかと明記されておりましたところの、

『履歴書は弊社HPからダウンロード』の注意書きであります。

ビックリであります。

テグのミラクル発言よりもビックリであります。

だって、だってでありますよ。

新聞社にも関わらず、『記事の掲載無し』という暴挙を平気で敢行する東スポ様のHP、

WEBなんてぇ言葉に騙されるかバカ野郎!の古き良き硬派バカの残り香から、

いったい全体どうやってHPからダウンロード!

ってぇ発想が起きるのか目が点だった訳であります。



てぇ訳で興味津々、東スポ様のHPにお久しぶりに御邪魔しますであります・・・。

いやぁビックリであります。

大々的にテコ入れされております。

きらびやかであります。

たいしたもんであります。

ストリップ劇場の無料ムービー、天晴れであります。

そんでもって、こんだけリニューアルしたにも関わらず、

相も変わらぬ『記事の掲載無し』の硬派な姿勢・・・。

ホント惚れ惚れであります。



で、ここまでたいしたHPに変身したのであれば、

『あれ』もどこかに掲載されているんじゃねぇのかと・・・、

『あれ』をHPに掲載しなくて何がリニューアルだと・・・、

HPの隅から隅までズズズイっと探し回った訳であります。

いやぁ発見しました。

見つけました。

あれを無事、捕獲しました!

キング・オブ・4コマ漫画『三こすり半劇場』!

スゴイのであります。バックナンバーもあるのであります!

こりゃ、時間いくらあっても足りませんなぁ。

・・・・・・。



ってぇ訳で、馬鹿ブログの更新が最近滞りがちな理由に関する釈明、以上です。
posted by 木久蔵 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

真打ち登場

何試合も踏ん切りが付かなかったチームが、たった一試合で見事変体完了し、

超攻撃的なチームに生まれ変われるとはそうそう思えないのでありますけれども、

超攻撃的という単語の響きには余りにも甘美な要素が多分に含まれておりますので、

鼻息指数120%で期待する訳ではありませんけれども、まぁある程度は気になる・・・、

まぁ、高速道路サービスエリアの名物ソフトクリームのお味程度には気になる・・・、

まぁ、とどのつまり、何だかんだで気になる訳でありますね。

てぇのも、超攻撃的となれば、あの選手が一肌脱いでくれるかも・・・、

の期待があるからなのでありますね。

いよいよもって真打ち登場じゃありませんか・・・、

の期待があるからなのでありますね。

あの選手なうえに真打ちってぇのは、田ノ上選手のことなのでありますけれどもね・・・。



まぁFWの選手からして守備をしなきゃ怒られる御時世でありますので、

守備に難のあるタノやんがばっリばりでスタメン張れる程、

仙台さんの台所事情は芳しい訳がないのであります。

まぁDFのサイドバックとして出場することもありますけれども、

これはあくまでも『タノの守備力を期待して・・・』ではなく、

『他に左サイドバックできる人がいないから・・・』が本当の理由でありますからね。

まぁ守備に難のあると書きましたが、決して守備が下手なのではないのですよ。

結構、一対一にも強い訳でありますしね。

難があるってぇのは、気持ち的な部分のことでありまして、

おそらくタノやんは守備が心底嫌いなのでありましょうね。

でありますから、ホンキで守備をしたがらないのだと思う訳でありますよ。

守ってる暇があったら攻撃したい・・・。

そういうことなのだと思う訳であります。

どんなにピンチになろうとも、どんなにチャンスになろうとも、

いつでもヤンチャで飄々としているタノやんを見るにつけ、

『この人、ホンキ出したらどんだけ凄ぇんだろうね。一度でいいから見てみたい!』

そう思う訳でありますよ。



昨年末、青森山田高校との練習試合で高校生にボールを取られた彼は、

削ってまで奪い返しに行った訳であります。

モチのロンで、練習試合にも関わらずイエローカードを貰いました。

今年のファン感では、小学生低学年を相手にして、

ボールをゴールに『ブチ込む』シュートを連発しておりました。

大人げないと言えばそれまででありますけれども、

おそらく彼は、サッカーをやる以上誰にも負けたくないから、

ああなったり、こうなったり、するのだと思う訳であります。

でありますので、この負けたくねぇの気持ちがピッチで大爆発した時に、

正真正銘混じりっ気無しの『ホンキの田ノ上』が見れるんじゃねぇのかと・・・、

こちとらは、彼は天才に片足突っこんだ部類の人だと思っておりますので、

田ノ上がホンキさえ出しちまえば、天才山田ばりの目から鱗の好プレーを、

ポンポンッと連発してくれんじゃねぇのかと・・・、

密かに夢見てる訳でありますよ。



『タノ、守んなくていいから!』この呪文で、

タノからのクロスにナジソン、叩きつけるヘッド一発!ねぇかなぁ〜。

『タノ、攻撃の起点になって点取ってこい!』この呪文で、

梁クンとの高速ワン・ツーDF置き去り、あとは流し込むだけ〜!ねぇかなぁ〜。

ホンキの田ノ上、見てぇなぁ〜。

真打ち登場しねぇかなぁ〜。

心底そのように思っておる訳であります。

てぇか、テグよ、保有戦力を使いこなすことなく終戦を迎えることだけは

絶対ぇ、何がなんでも絶対ぇ無しだかんな、コンチクショウ!

と言っても、スタメンはマジで危険だから途中出場だかんな、コンチクショウ!



田ノ上と掛けて、真打ちと解く。その心は、中入り後からが出番でしょう。

天才田ノ上に関するバカ考察、以上であります。
posted by 木久蔵 at 00:18 | Comment(21) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年09月02日

たいしたもんであります

いやぁ、たいしたもんであります。

前々から、イイ仕事をするなぁとは思っていたのではありますけれども、

ここまで予測して、見据えて、的確に仕事をするとなると、

イイを通り越しまして、まったくもってたいしたもんであります。

いやぁ、ホントにたいしたもんであります。

Jリーグ様の日程管理を執り仕切る『日程君』のことなのでありますけれどもね。

ホントにたいしたもんなのであります。



今期の仙台さんは、まぁ例年に漏れることなく、

トンチンカンなうえにグダグダな訳でありますけれども、

今年もこの傾向が如実に表れたってぇのは、

第1クール最終戦の『熊本戦』と第2クール一発目の『福岡戦』、

いわゆる九州『ミニキャンプ』連戦だった訳であります。

熊本戦では、俺たちの迷将が満を持して導入したターンオーバー制が見事失敗。

『勝ってる時に動くバカがどこにいる!?』に対し、

『ここにいますけど!?』の珍回答。

この珍策のお陰で、広島さん、甲府さん、山形さんに連勝した勢いが、

まったくもって削がれる結果となった訳でありますね・・・。

そんでもって、意気消沈気味の仙台さんを待ち受けていたのが、

監督解任問題で揺れに揺れる福岡さんだった訳であります。

福岡さんサポ諸兄連の『応援拒否』という異様な雰囲気の中、

逆にその雰囲気に飲み込まれた俺たちのナカシマさんが、

PKをキャッチされるってぇ不測の事態。

結果、博多の男が(監督に一切関係なく)目を覚まし、

仙台さんを一気飲みで飲み干したってぇ結末であります。

こちとらは、この九州二連戦がケチの付き始めだったと心底思う訳でありますよ。



そんでもって、そんでもってであります。

ニッチもサッチもクビが回らなくなり始めた俺たちの迷将と、

昇格に向けてもはや1個も落とせない崖っぷち中の崖っぷちに立たされた仙台さん、

このタイミングでもう一回、福岡さん、熊本さんと連戦ってぇんでありますから、

何度も三度も言いますけれども、日程君、天晴れな仕事ぶりであります。

果たして、福岡さん、熊本さんの連戦で、どんな結論を見るのでありましょうかね。

ってぇか、日程君はどんな結論を予測してこの日程にしたのでありましょうかね。

九州二連戦でケチの付いた仙台が、再度の九州二連戦で息の根を止められるのか、

それとも、奇跡の二連勝でV字曲線のアゲアゲ一気!で、

ホントに上昇気流に乗っちゃうのか・・・。

この二連戦、否が応にも目的地へ向かうための最終の分岐点でありますよ。

どうなっちゃうのでありましょうかね・・・。



とにもかくにも、ハッキリ言えることは、ただひとつであります。

日程君、ホントにたいしたもんであります。


九州二連戦アゲインに関するバカ考察、以上です。
posted by 木久蔵 at 00:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年08月26日

勝つまで来てやる

その昔は1999年、こちとらが出会った仙台さんは、余りに弱すぎまして・・・。

『勝つまで来てやる!』

そう心に強く誓い、願いが叶った頃、季節は既に夏になっておりまして・・・。

いやぁ〜、弱かった。

ホントに、弱かった。

そのうえ、聖地、ガッラガラだったし・・・。

それから比べればねぇ。

まぁ、比べるモノではないのでありますけれども、

まぁ、初心忘れるべからず・・・ってぇことで、

気持ちを落ち着けるべや・・・ってぇことで、

初心者マーク作成いたしました。

若葉マーク(ベガバージョン).jpg

・・・・・・。



んで、仙台さんを我が子ってぇか我が孫のように、

見守る心も必要だべや・・・ってぇことで、

気持ち穏やかにね・・・ってぇことで、

もみじマークも作成致しました。

もみじマーク(ベガバージョン).jpg

・・・・・・。


仙台さんとともに手詰まりでネタ詰まりの今宵は、これにてお開きであります。



posted by 木久蔵 at 21:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年08月21日

徳島を身を削って喰らう!

今日、城彰二そっくりな人を見かけました。

これは幸運の兆しですか?

それとも・・・。

そんなどうでもいい前振りがあって、本題。



仙台さんが相手をペロっと喰らう前に、こちとらが一足早くペロペロッと平らげておく。

それがこの『喰らうシリーズ』であります。

仙台さんの勝ち点強奪に多大なる影響を与えているという強い信念のもと、

山あり谷ありクロードチアリでここまで踏ん張ってきましたけれども、

山形戦での完敗を目の当たりにして、薄々感じてはおりましたけれども、

否が応にも認めざるを得ない状況となっておりますな。

『もしかすると、あんま関係ないのかもね・・・。』



だけんともしかし、だけんともしかしであります。

ここで止めたら、今年の仙台さんとまったくもってご一緒で、

『中途半端!』になってしまうじゃ〜ありませんか。

てぇことで、ここまできたらもう意地でありますので、

シーズン終了までは何がなんでも相手チーム様を喰らってやる訳であります。



第3クールは第2クールで取りこぼした勝ち点を寄せ集めて、掻き集めて、

勝ち点を粘りに粘って積み重ねて行かなければならん訳でありますけれども、

寄せ集めて、掻き集めてってぇことで、掻き揚げがいいんじゃねぇのかなと・・・。

だけんともしかし、悪玉コレステロールの値が正常値にダブルスコアで圧勝!

の身重(みおも)のこちとらが、サクサク天ぷらってぇのも支障がある訳で・・・。

てぇ訳で思いつきましたのがこれであります。


『ネバネバ掻き揚げ風お好み焼き』

ネバネバ掻き揚げ風お焼き.jpg

納豆、めかぶ、モロヘイヤのネバネバ軍団としゃきしゃきタマネギ、

それに徳島に行った際にやたらと付け合わせに出てきた『わかめ』を追加して、

天ぷらの掻き揚げよりもちょいと粉多めにして、お好み焼きのように焼く訳であります。

かつお節パラパラっとふりかけて、お醤油タラッとかけまして・・・、

ハフハフ言いながら喰らう訳でありますね。

いやぁ〜、思った以上にまいう〜であります。

んでね、これだけハフハフ言っておりますと、ゴクゴクっといきたくなりますな。

確かに、徳島さん相手でありますから、『アワ』は必要かもしれませんよ。

てぇ訳で、高悪玉コレステロール&高尿酸値の体に鞭打って、

仙台さん勝利のため『ベガルタ・ゴールド』も眩しいおビール様を、

仕方なく、否応無く、やむを得ず、ゴクゴクっといかせていただきます。

おビール様.jpg

ん〜、お好みも旨いし、ビールも旨い!大満足でありますね。

身を削って喰らった割には結果オーライであります。

あとはお約束、仙台さんの大爆発を期待するだけであります。
posted by 木久蔵 at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年08月19日

死兆星の蒼光!の巻

死兆星1.jpg


死兆星2.jpg


mochizuki.jpg


santana.jpg


tsunami.jpg


zdenk.jpg


schwenck.jpg

・・・・・・。


監督かぁいいなぁ〜。

死兆星3.jpg


死兆星4.jpg


死兆星5.jpg

・・・・・・。



でもさぁ、マミヤさんって、死兆星見たわりに結局は死ななかったんですよね。

てぇことは・・・、てぇことは?

三年連続でヘッドコーチが・・・!?

マジで!?

・・・・・・。


死兆星に関するバカ考察、以上です。
posted by 木久蔵 at 22:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年08月14日

山形を基本どおりに喰らう!

仙台さんが相手をペロっと喰らう前に、こちとらがペロペロっと一足お先に喰らっておく。

それがこの『喰らうシリーズ』であります。

喰らうモノを考えるのが面倒でお暇を頂いておりましたけれども、

決してネタ不足解消のためではなく、仙台さんのピンチを何とかしたいとの一念で、

前節広島戦から堂々の復活であります。


んでさ、なんで出ねぇのや、ストやん?仙台戦から復活するんでなかったのすか?

ストやん出ねぇんじゃ、ブルガリア・ヨーグルトをスパと酢に絡めて喰らっても、

まったくもってお役に立たない訳でありますよ。

なんだかんだで、喰らうの再開は苦いものとなってしましましたな。

んで、それらの経験を活かしつつ、今節の山形戦であります。


ここはひとつ、基本に立ち戻って、山形を喰らう、山形の名物をしっかと喰らう、

ここに立ち戻って『基本どおりに』山形さんをペロペロっと

喰らっておきたいと思う訳であります。

山形と言えば何だかんだで『そば』でありましょうな。

そばを喰らわなきゃ『山形を喰らった』とは言えませんな。

そんでもって夏の山形といえば『だし』でありましょうな。

『なす』やら『きゅうり』やらの夏野菜が千切りになって

出汁醤油に浸かっているやつであります。

最近は仙台のスーパーでも見かけますわな。

だしを喰らわなきゃ『夏の山形を喰らった』とは言えませんな。

てぇ訳で、基本どおりに山形を喰らうメニューはこれであります。


『おろしだしそば』

おろしだしそば.jpg


仙台さんより上位に位置する山形さんを引きずり降ろす!

ってぇ意味も込めて『大根おろし』をトッピングしてみましたよ。

まぁ、そばを茹でて、キリッと冷やして、冷たい出汁を張って、

それにだしとおろしをのせて出来上がりであります。

ベリーまいう〜であります。

こりゃ勝ち点3もごっつぉさん!でありましょうな。


んでね、ふと思った訳であります。

山形さんとこの売り出し中のFW『長谷川悠(ゆう)』。

山形の悠であります。

お若い方々は御存知無いかもしれませんが、山形の『ゆう』と言えば、

昔っから、『友・遊・裕 の酒田米菓です』と、相場が決まっている訳であります。

となれば、こちらも喰らっておく必要があるでありましょうな。

長谷川さんに仕事をさせないためにも喰らっておかねばでありましょうな。

そう、酒田米菓の『オランダせんべい』であります!

友遊裕.jpg


試合当日までサクサクっと喰らい続けてやる訳であります。

そばも喰らった!オランダせんべいも喰らった!問題なしであります!

あとは仙台さんが、ペロペロペロッと山形さんを勝ち点3ごと喰らうだけであります。

てぇ訳で今節こそはサクッと勝ちましょう!
posted by 木久蔵 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2008年08月13日

俺たちの斉藤さん

オカヤンのブログを読みまして思った訳であります。

なにも『盛り上げる』のはチームの雰囲気だけでは無いと思う訳でありますよ。

てぇわけで、オカヤン、山形戦のとき、サポ自に来たらいいんじゃねぇの?

仙台さんが山形さんに勝つように、一緒に応援するべや。

HEY!オカヤン!サポ自来ちゃいなよ!

そんなバカ提案があって本題。



広島戦で斉藤さんが足に異常を発生したときから、

斉藤さんの一挙手一投足を見ていた訳であります。

てぇのも、ず〜っと、斉藤さん中心に試合を見ていましたので、

足をさすったり、ぐりぐりしたあたりから、

靭帯か?痙っただけか?と心配しておりました。

んで、動けない斉藤さんなのでありますけれども、

誰もボールを外に出してくれないので、

てぇか誰も斉藤さんの異常に気が付かない、

てぇか知らんぷりなもんでありますから、

斉藤さんも動けないのに試合に参加し続けている訳であります。

『その場に座り込んじゃえば、みんな気づいてくれるのに・・・。』

と、こちとらは思ったのでありますけれども、

自ら試合を止めたくないというのが斉藤さんの本心だったのでありましょうか、

斉藤さんはしっかと立ち続けていた訳であります。

んでね、酷い人もいるもんでありますよ。

なんとキャプテン・梁クンは、動けない斉藤さんにパス出しちゃうんでありますよ。

でよしゃぁいいのに、斉藤さんも動けないくせにパスをしっかと受けて、

ぎこちなく動いてしっかとリターンを出しちゃうんであります。

なにもその場で自分からボールを外に出せばいいものを・・・。

でも斉藤さんの人生観からするとそんなこと出来るハズ無い訳でありましょうね。

そのあとちょいと経ってから、斉藤さんの異常に周りが気づき、めでたくボール・アウト。

斉藤さんもヒダンと交替となった訳であります。

斉藤さんはそのままベンチに残りましたので、

靭帯ではなくおそらく痙っただけなんだなと思ったのでありますが、

律儀すぎる斉藤さんだけに、

『まさか靭帯やっちゃってるのに、ベンチにいるってぇことは無いよね!?』

と急に不安になりました。


試合後、仙台さん選手連と一緒に挨拶回りに出撃しておりましたので、

こりゃ痙っただけかとひと安心した訳でありますが、

その後衝撃のシーンに遭遇する訳であります。

おそらくスタンドから『斉藤さん!足大丈夫か!?』の声が掛かったのでありましょう、

斉藤さんは両手でデッカイ『○印』を作って、

足は大丈夫だとスタンドに伝えた訳であります。

・・・・・・。

斉藤さん、あんた素晴らしすぎるよ。

いやぁホント、京都には返したくないわよねぇ。

デッカイ展開もっと見たいし、中距離砲ももっと見たいし、

斉藤さん−レッツゴー師匠−トミィの両輪に展開力のある選手を配した3ボラも

こちとら的には全然守備的だとは思いませんし・・・。

いやぁマジで来年も斉藤さん残ってくんねぇかなぁと。

そんなことを考えた俺たちの斉藤さん聖地初見参の夜でありました。


斉藤さんの観察日記、以上です。
posted by 木久蔵 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。