2007年10月16日

おっさん反抗期

学生時代、映画『革ジャン反抗期』を観て以来、反抗せにゃダメだべや!と、

深く考えるようになったこちとら。

反抗とは、ひねくれてツッパルことではありませんよ。

反抗とは、堂々と敵に立ち向かうことであります。

でありますから、おっさんになってもまだまだ敵に立ち向かうこちとらは、

十分おっさん反抗期な訳であります。

てぇ訳で、徹底的に反抗して参りました。

鳥栖戦が行われた佐賀市でトコトン反抗して参りましたよ。


鳥栖さんのある佐賀県は、その前進が佐賀藩だそうでありますよ。

んで、この佐賀藩、藩主を鍋島氏というそうであります。

・・・・・・。

どっかで聞いたな、おい。

藩主の名前は何だって?

えっ、鍋島!?

あの鍋島か?

そうであります。

佐賀は鍋島の街だった訳であります。

まぁ当の鍋島將起は北海道出身なんで、佐賀との直接的な関係は判りませんが、

坊主憎くけりゃ袈裟まで憎いの論法よろしく、

『Hey 佐賀ちゃん!やってやろうじゃねぇの!』の心境でありますよ。

んで、こちとらが打倒・鍋島の最前線としてベースキャンプを張ったのがココ。

鍋島ビジホ.jpg
うぉ〜〜っ!ホテルの名前からして『鍋島』!

まさに、鍋島の懐に飛び込んでのおっさん反抗期でありますよ。

では、街をぶらつきながら敵情視察開始であります。

詳しくはまた明日。



ところでどっこい、いま仙台で一番有名な『イタリアのパブ』と言ったら、

言わずと知れた「4−4−2」さんでありますな。

そんでもって、こちとらが鳥栖戦の前日に泊まった宿の近くの国道が

442.jpg

いやはやなんとも、偶然の一致であります。

こりゃ試合やる前から結果決まってたのかなぁ〜。


では明日の『鍋島フェスティバル』の心だぁ〜!
posted by 木久蔵 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年10月15日

流石だぜ!

ただいま九州から戻りました。

んで、今回の九州ツアー、仙台さんを応援することがモチのロンで

トップ・コンテンダーである訳でありますけれども、

それと同等に楽しみでならないのが『延岡の激写王』こと『いこいさん』との再会であります。

いやぁ、いこいさん、お会いできてホントに良かったっす!

そんでもって、今回のいこいさんが佐賀陸まで来たのは他でもありませんよ、

延岡市サッカー協会様の『ベガルタ応援ツアー』のメンバーとしてであります。

いやはやなんとも、延岡から応援ツアーを出して頂けるなんて、

ホント延岡の方々には頭が下がる思いで一杯でありますよ。

延岡少年選抜とベガルタJrの交流試合でお会いした方々ともしっかと御挨拶させて頂き、

いざ本番の試合開始!仙台さんの勝利を信じて精一杯応援しますよ!

延岡軍団.jpg
選手入場時『カントリーロード』の延岡軍団!

何がスゴイって、このベガルタ・フラッグ、延岡市サッカー協会の備品っすからね!

んで、始めは快調だったチビッコ連の応援もチョイと中だるみ気味・・・。

まぁ仕様がない!田ノ上だって集中力が90分持たないのに、君達にだけ強要はできないわな。

でもさ、集中できないのは、試合が見づらいってぇのも関係ありますよ。

向こう側のゴールなんて、府中のゴール前から第4コーナーを見つめた時以上に遠かったっすからね。

そんでもって、経過時間すら教えてくれないし!

何分なのやっ!?.jpg
(後半には直りましたけれども・・・)

アウェーの洗礼を受けながらも試合は0−3の快勝!

いやはや言うこと無しでありますな。

息を吹き返したチビッコ連は、仙台さんサポ大集合写真の撮影の際に、

太鼓を打ち鳴らし『サポ魂』の片鱗を見せつけておりましたよ。

いやぁ、グッド・アウェーでありましたな!


んで、いこいさん、いろいろとおみやげを頂きありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます!

で、こちとらのこの馬鹿ブログを御愛読頂いているいこいさん、

半端無ぇものをおみやげの中に忍ばせておりましたよ。

先日、鳥栖を喰らう!07で、

『しょうがが無くて、しょうがないねぇ』などと申しておりましたところ・・・。

Hey! いこいさん、流石だぜ!

いこいさん家で取れたと思われる『デカ過ぎるしょうが』がおみやげの中に忍ばせてありました・・・。

おみやげのしょうが.jpg

どんだけ『しょうがごはん』作れるでしょうか?

とにもかくにも、いこいさん、あっざぁ〜っす!

来年二月のキャンプでの再会をまたまた楽しみにしております。
posted by 木久蔵 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年10月11日

鳥栖を喰らう!07

「ロペスはこうも指摘する。『先制した後はみんな引いてしまった。ロングボールばかりで、攻撃の形をつくることができなかった。2点取る姿勢が必要なのに』」河北新報より

・・・・・・。

自分の行動を棚に上げて正論を論ずることを、『モジャる(動)』と言うことにします。


んで本題。

使った洋なしが、フランスではなくスペインだったら、

彼もPKって言わなかったのかなぁ。

後悔先に立たずであります・・・。

でありますが、性懲りもなく鳥栖を喰らいます。

ググった結果を辿っていくと、『鳥栖商健康応援レシピ』なるサイトに到着。

のっけのレシピは、『新しょうがごはん』であります。

はい。そうでありますね。新しょうがの季節ではありませんね・・・。

だけんともしかし、しょうが無いので普通のしょうがを使いますよ。

材料は入手不可だわ、解説の早野は不調だわでは、先が思いやられますな。

んで、新しょうがごはんの完成がこちら。

しょうがごはん.jpg

まぁ、料理ってぇ程の細工をしておりませんので、

田ノ上のフリーランニング位のスピードで完成であります。

んでお味ですけれども、まぁ、正直言って、不味くは無いっすよ・・・。

ただまぁ『しょうが、ど〜んっ!』って味ではありますな。

豚の焼き肉を、このごはんで食べたら、食が進みそうですけれどもね・・・。

兎にも角にも、仙台さんが鳥栖さんを喰らう前に、

こちとらが美味しく鳥栖さんを喰らっておきましたので、

あとはひとつ!なんとかひとつ!仙台さんの勝利を祈っておりますよ。
posted by 木久蔵 at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年10月08日

山形を喰らう!07

天皇杯、やっちゃいましたね・・・。

まぁこれで非常に判りやすい状況になりましたから、

残るリーグ戦に全勢力を傾けて頂きたい訳でありますよ。

天皇杯に出場したメンバーも、今後リーグ戦に出場する場合、

な〜んの経験もなく出場するよりは、天皇杯の屈辱を噛みしめて出場する方が、

断然チームの力になることでしょうから、前向きに考えて参りましょう。

あと、あれですな、川淵キャプテン様がいま流行の「ベストメンバー規定」で

うんぬるかんぬる言い出したのならば、

『引っ込め老害』キャンペーンへのご協力は惜しみませんよ。


んで本題。

家庭内の諸事情により、天皇杯をスキップしたこちとら。

天皇杯の同時刻、御邪魔したのはお隣の山形県。

ついでに喰らうメニューの食材『ラ・フランス』を購入しようという魂胆。

だけんともしかし!

店員さんのお話では10月下旬にならないとラ・フランスは出回らないとのこと。

こりゃ喰らうシリーズ、しょっぱなから挫折か・・・と思った瞬間店員さんのアドバイス。

『別の種類ですけれど、マルゲリット・マリーラはどうですか?』

マルゲリット・マリーラ・・・。

スペイン人フットボーラーではありませんよ。 洋なしです。

せっかく山形まできて手ブラで帰るってぇのもしゃくなんで、

このマルゲリットさんを購入。

我が家の調理器総動員で、なんとかかんとか『ラ・フランスのクラフティ』ならぬ、

『マルゲリットさんのクラフティ』を無事完成。

スペイン人フットボーラーのクラフティ.JPG

おっさんがひとりで全部作りました。 頑張りましたな・・・。

問題はお味でありますよ。

過去の経験上、お味が大変美味しゅうございます!だった場合、

仙台さんが勝ち点を強奪する可能性が高くなりますよ。


んで実食。

ベリーうまぁ〜で、大変美味しゅうございます!であります。

焼プリンの具に洋なしが入っているってぇ感じでありますかな。

家族中大好評であります。

てぇことは・・・。

こちとらが山形さんレシピを美味しく頂きましたので、

仙台さんが勝ち点を強奪するのはほぼ問題無しでありますよ。

洋ナシのレシピだけに、まったくもって問題ナシであります。

仙台さん、こちとら同様、山形さんを美味しく喰らってくださいよ!
posted by 木久蔵 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年10月05日

ベガサポ夫婦

ご夫婦でベガサポ。

モチのロンで友人にもおりますし、聖地でも(おそらくそうだと思われる)見かけますよ。

お若いご夫婦から熟年層まで、ホント幅の広いベガサポ夫婦がいらっしゃる訳であります。

『嫁さん、仙台さんにまったくもって興味なし!』のこちとらん家は、

当然ベガサポ夫婦ではありませんので、

ベガサポ夫婦の実態についてよっく理解できていないのでありますけれども、

ベガサポ夫婦ってぇのはどんなもんなんでしょうかね?


♪育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイ

 レッツゴーがだめだったりモジャ男が好きだったりするのね〜


夫婦間でお好みの選手、お好みのプレースタイルが異なる場合、

どんな対応になるもんなんでしょうかね?

萬代好きの旦那と、ナカシマさん好きの奥方がご夫婦だった場合、

いずれがワントップを務めるべきか?ってぇ話題は、白熱するものなのでしょうか?

旦『はいはい、いいよ、いいよ、ナカシマでいいよ。いっつもナカシマだもんな!』

奥『どうしてあなたはいつもそうなの?スタメンを選ぶのはモッチーでしょ?

私に当たっても仕様が無いじゃない!』

旦『判ってるよ!だからいいよナカシマで!はいはい、ユウキユウキ、ナカシマ〜!

たまには決めろよ〜(笑)。』

奥『しまいにゃホント怒るわよ・・・。』 てな感じになるものなのでしょうか。

だけんともしかし、おそらくここは絶妙のコンビネーションを発揮されるものと思われますよ。

旦『次のアウェーどうする?行くか?』

奥『行く!ついでに美味しいモノも食べる!』 絶妙であります。

岡山団長の右前方へのフィード位絶妙であります。

小事での些細な争いは絶えないとしても、大事マンブラザースの一大事となれば、

一致団結『仙台さん優先主義』が貫かれることなのでありましょうな。

夫婦共通の楽しみが『仙台さん』であるならば、

時間とお金を最大限消費できる訳でありますから、

やはり恵まれた存在と思ってもいいのでありましょうな。


んで、こちとらん家であります。

モチのロンで、ベガサポ夫婦ではありません。

ありませんので、時間とお金を最大限仙台さんにぶち込むことはできない訳でありますよ。

しかしまぁ、『旦那の仙台さん好き』をシブシブ認めている嫁は、

好き勝手なこちとらのサポライフを結構容認してくれている訳でありますな。

『湘南戦、行ってくるから!』⇒セーフ

『草津戦、行ってくるから!』⇒セーフ

『水戸戦、行ってくるから!』⇒セーフ

だけんともしかし、

『鳥栖戦、行ってくるから!』⇒『何処でやんの?』⇒『九州の佐賀かな・・・』⇒『はぁ?』

当たり前でありますよ。

さようなら、鳥栖戦アウェー。

潤之介さんを応援するためにも、外せないと思っていた鳥栖戦アウェー、さようなら。
(潤之介さんの出場は微妙ですけれども・・・)

いこいさんと再会するためにも、外せないと思っていた鳥栖戦アウェー、さようなら。

さようなら、鳥栖戦アウェー。

とその時であります。嫁の目がキラッと光りましたよ・・・。

『行くか、鳥栖!』 えっホント?

ってぇか、行くか!って何よ・・・。


そんなこんなで、モロモロの条件付きで鳥栖戦アウェー参戦であります。

そんでもって、モロモロの条件により、聖地での天皇杯参戦不可。

苦渋の決断であります。

本気勝負の金子見たかったなぁ〜。
posted by 木久蔵 at 19:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年10月04日

最強助っ人

昨日のつづき。

クラフティってぇのは、おフランスの焼き菓子だそうです。

そんでもって、クロマティってぇのは、アーノルド坊やが大きくなった訳ではなくて、

ジャイアンツの最強助っ人外人のことであります。

・・・・・・。

んで、クラフティってぇのは、いわゆるタルトみたいなお菓子だそうですよ。

ってぇ訳で、やっぱ焼かなきゃいけないみたいですね・・・。

おっさんが作る焼き菓子・・・。

想像しただけで、不味そうですよね。

その前に、こちとらんちにはオーブンが無いんですけれども、どうやって焼くのっしゃ?

そんでもって、ラフランスってもう売ってんの?

さすがはダービーのお相手山形さん、なかなかの無理難題を吹っ掛けてまいりますな。

打倒山形!週末一杯掛けて打開策を練るとしましょう。
posted by 木久蔵 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年10月03日

満腹プロジェクト

♪関口ガガンガ〜ン!関口ガガンガ〜ン!

全く持って、耳から離れませんよ・・・。

てぇ訳で、セキグチーニョ、ガンガン!ガンガン!

ガガンガ〜ン!っと、今以上にぶちかましておくれやす。


んで、本題。

今季の仙台さんも残すは、山形さん、鳥栖さん、大阪さん、福岡さん、読売、

湘南さん、京都さん、徳島さんとの8試合であります。

昇格のためには是非とも8連勝!をお願いしたい訳であります。

仙台さん選手連も頑張っております。

そんでもって、サポ諸兄連有志様もグッド企画で援護射撃であります。

満員プロジェクト.jpg
ラストスパートプロジェクト スタジアムを満員にしよう

大観衆に萎縮した仙台さんは過去ものでありますよ。

大声援がプレッシャーになっていた仙台さんはもういませんよ。

いまの仙台さんは岡山団長の加入によって、タツノコプロ『タイムボカン・シリーズ』

『おだてブタ』よろしく『ブタもおだてりゃ木に登る、ブ〜!』状態ですから、

選手連を大観衆で調子付かせる!ってぇのは、

最も効率的で効果的な手法だと思う訳であります。

こちとらも微力ながら『満員プロジェクト』に御協力させていただきますよ!


そんでもって、こちとらはこちとらで、

『満員プロジェクト』に『満腹プロジェクト』のトッピングであります。

満腹プロジェクトといえばあれであります。

そう、まったくもって仙台さん勝利の役に立たない『喰らうシリーズ』であります。

一見さんの為に説明しますと、『対戦相手の都市名 レシピ』でググる訳であります。

サポナンバーである12番目に検索されたサイトで紹介されている料理を調理して、

仙台さんが相手チームを喰らう前に、こちとらが相手を喰らっておく!

ってぇ寸法なのであります。

フォーエグザンプルで参りますと、『山形 レシピ』でググる訳であります。

12番目に出てきたサイトは、

山形県の果物で作った東京都渋谷区立本町小学校の給食レシピ集

なるサイト。

いきなり、神降臨・・・。

ここに紹介されている料理をこちとらが作って、試合前までに喰らっておく訳であります。

過去の実績から申しますと、料理がレシピ通り作られて、

そのうえ味も『大変美味しゅうございました!』だった場合、

相当の確率で仙台さんに勝ち点が転がり込んで来ておりますよ。

バカバカしい企画な割りに責任重大であります。

んで、この本町小学校ではどんな給食を食べているのかってぇと、

・・・・・・。

『ラ・フランスのクラフティ』

クラフティって何?

お菓子?

えっ?おっさんがお菓子焼くの?

・・・・・・。

今年も前途多難であります。

だがしかし、仙台さん勝ち点ゲットのためならば、

お菓子のひとつやふたつ、焼いてやろうじゃありませんか!

ゲッザグローリー仙台!

ラフィン世代にゃ泣けるフレーズでありますよ・・・。

バカ話、以上です。
posted by 木久蔵 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年10月02日

極秘会談

雨の降りしきる日立陸上競技場。

水戸のとある地下組織の首謀者との極秘会談の現場である。

約束の場所に少し遅れて姿を現した傘を差した男。

『木久蔵か?』

『ブラホか?』

互いに頷く男が二人。

映画ゴッドファーザーなら『ゴッドファーザー愛のテーマ』とともに、

超高級ラウンジへ姿を消しシャンパンで祝杯をあげるところだが、

そこは雨の日立、焼きそばの屋台の前で立ち話・・・。


いきなり血生臭い話は下世話とばかりに、紳士的に振る舞う二人。

こちらが『牛タン&牛タンカレー』を差し出せば、

ヤツもフッと笑みを浮かべあるものを差し出す。

『うまい棒(なっとう味)30本パック』

流石は水戸の地下組織の首謀者だけはある。

水戸の地域性を全面に押し出し、そのうえ安価でガサ張るといえばこれだ。

こんな雨降りの日にガサ張るうえにわれもの注意とは、予想以上に喰えないヤツだ。


今回の密会の目的は他でもない。

『着替えてから踏まれるか』『踏まれてから着替えるか』

互いの性的嗜好の道筋について優劣をハッキリさせるためである。

互いが決着方法として選んだのは、梅干しの種飛ばし。

遠くに種を飛ばした方の嗜好が王道認定。

踏まれることがメインと考えるこちとらは、

どうしてもヤツの踏まれてから着替えるには異論がある。

結果、負けられない戦い。

さぁリアルマッチ行ってみようか!とその刹那の乱入者・・・。

ご存じ、まいゆい嬢である。

既報のとおり、アン・オフィシャル・フォトグラファーのまいゆい嬢は、写真撮りまくり。

知らないうちにキャスティング・ボードは彼女の手に・・・。

お嬢の手のひらで転がされる野郎二人。

経験不足は罪だぜ。

そんでもって、気が付けば密会はお開き・・・。

手元には手付かずの梅干しとうまい棒。

ブラホよ・・・、次の対戦まで梅干しはこちとらが預かっておくことにするぜ。


日立の雨に打たれ、河原に捨てられたエロ本状態になったこちとらの緑本・・・
緑本.jpg

ブラホからの手みやげ『うまい棒(なっとう味)』・・・
うまい棒.jpg

こちとらん家の冷蔵庫で出番を待つ梅干し・・・
梅干し.jpg

まったくもってプライスレス!であります。
posted by 木久蔵 at 20:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月27日

枠に行ったら10万円

宝くじが当たったら何に使うか?

永遠に解決しない考察でありますよ。

だけんともしかし、こちとらは、昨晩答えが出ました。

宝くじが当たった場合の使い道が決定いたしました。

宝くじが当たったら、懸賞金に使います。

シュートを打ったら1万円。

打ったシュートが枠に行ったらプラス9万円。

そうであります。

ゴール前での消極性を解消するため、金で釣る訳であります。

これはもう、ミドルの嵐でありますよ。

隙あらば全員が枠を狙いますよ。

攻撃がシュートで終わりますから、カウンターも喰いませんよ。

そんでもって、ゴール前のこぼれ球をプッシュするだけで懸賞金でありますから、

FW陣も反応鋭くなること請け合いでありますよ。


一試合平均20本のシュートを打ったとして、1/3が枠に行くと仮定。

一試合あたりの懸賞金は、83万円であります。

これが48試合でありますから、一年で3,984万円であります。

約4千万円でありますな。

一等2億円でありますから、

5年の長きに渡り懸賞金を掛け続けることができる訳でありますな。

えっ?一等当たったらヒサトを買い戻せって?

おいちゃん、それを言っちゃお終いよ・・・。

バカ話以上です。


そんでもって、業務連絡、業務連絡。

ブラホよ・・・、みやげは牛タンでいいか?

日立には11時頃到着予定なのでフレンドリーマッチと宴会の段取りよろしく。

コメントを非表示にしておくので、詳細の書き込みを願う。

んで、ブラホ以外の冷やかしの書き込みは厳禁であります。
posted by 木久蔵 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月20日

北海道直送

4連勝中の仙台さんであります。

それも1−0が4連発ってぇんだからビックリでありますよ。

だけんともしかし、らしく無ぇっちゃらしく無ぇ訳であります。

3−1やら4−3やらが顔を出してくれればどことなく安心感が漂う訳でありますが、

1−0が4発ってぇのはどうも根っからの仙台さんサポとしては、

慣れない高級料理店で食事してるような・・・据わりが悪いってぇか、いずいってぇか。

そこまで堅守じゃ無ぇだろ、仙台さん・・・。

そこまで敷居が高くは無ぇだろ、仙台さん・・・、ねぇ。


そこで考えましたよ。

この違和感を解消するための隠し味。

そうであります。

ノリヲ本部長のヒヤヒヤ感であります。

今の仙台さんには、この隠し味が足りない訳であります。

あああっ〜・・・・! とスタジアムが一体となってヒヤヒヤするあの感覚。

これが無いが為に『仙台が4連勝だなんて、どうもすみません!』的な

リアクションが取りづらい訳であります。

求む!ノリヲ味!であります。


と思ったら、イイ素材が入っていましたな。

北海道から直送だそうでありますよ。

ノリヲ本部長の域に達するまでは、もうしばらく修行が必要ではありますけれども、

十分に見込みがありますよ。

あなたは仙台さんサポ諸兄連の遺伝子しっかと刻み込まれている

『ヒヤヒヤを渇望するDNA』

を十分に満たしてくれる素質を持っております。

てぇ訳で、林、がんばれ!
posted by 木久蔵 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月19日

ミドレンジャー

アカレンジャーほどリーダーシップを発揮することは無い。

アオレンジャーほどクールで孤独感と悲壮感を併せ持った雰囲気は無い。

キレンジャーほど太ってはいないし、そこまでカレーも好きじゃ無い。

モモレンジャーは女だし・・・。

となると、残るはひとつ、ミドレンジャー。

結果、磯崎敬太はミドレンジャー。


毎回主役になるほどの活躍はしないが、しっかと確実に脇を固める仕事ぶり。

アカレンジャーばっかりでは、チームにならん。

アオレンジャーばっかりでは、守られん。

キレンジャーばっかりでは、体力が持たん。

モモレンジャーばっかりでは、なでしこだ。

ミドレンジャーばっかりでは、攻められん。

結果、五人揃ってゴレンジャー。

ミドレンジャーの代わりは誰でも出来る訳ではない。

ミドレンジャーの素質と才能。

磯崎敬太の素質と才能。

派手さはないが確実堅実。

気ままは言わず至って愚直。

勝利のための自己犠牲。

村上和弘、田ノ上信也、この上ない強烈な個性を持つライバルを抑え、

レギュラーを勝ち取った存在感。

磯崎敬太はもっと評価されるべき選手のひとりな訳であります!

と、人知れず思っておりますよ。
posted by 木久蔵 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月18日

片想いストライカー

『左手首に好きな人の好きな色のペンで、誰にも見られずにその人の名前を書く。

書いた名前をばんそうこうで隠して、1週間ばんそうこうが剥がれなかったら、

両想いになる(はぁと)。』  〜「乙女の恋のおまじない集」より〜

・・・・・・。

乙女の祈り.jpg

ホントか?

んで、ばんそうこうが身近に無かったんで、テーピングってぇ訳か?

そんでもって、サッカーやって汗かくからすぐにテーピングが剥がれちまうんで、

ここんとこ数週間ずっとおまじないしっぱなしってぇ訳なのか?


バン・・・。

だけんともしかし、その憧れの娘さんにイイトコ見せようと思い、

結果、二戦連発で大爆発!ってぇことなら、

仙台サポ諸兄連的には問題無しのウェルカムでありますよ。


Hey バン! 不動のストライカーの座と娘、両方一緒にゲットしちゃいなよ!

いやはやなんとも、いつの時代も野郎を奮起させるのは、

女性陣の下支えがあってこそってぇことなんでしょうな!

そんでもって、その憧れの君!

是非ともお願いがあるのですが、良かったら萬代さんに

『これから萬代君が10点取ったら、付き合ってあげる!』

なんて言ってもらえませんかね?よろしくお願いいたします。

てぇ訳で兎に角どっちも頑張れよバン!

バカ話以上です。
posted by 木久蔵 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月13日

三日坊主。

石の上にも三年。

仏の顔も三度まで。

三度目の正直。

三人寄れば文殊の知恵。

三年目の浮気(ヒロシ&キーボー)。

牝馬の好調三ヶ月(世界の競馬)。

必殺技三年殺し(ゴッドハンド大山倍達)。

ご存じのとおり、『三』は分岐点となる数字であります。


二度あることは三度ある訳であります。

三度あれば何度もある訳であります。

てぇ訳で、鳥栖戦でセキグチーニョが活躍すれば、

湘南戦から三戦連発での活躍ってぇことになるわけですから、

見事ターニングポイントを無事通過。

結果、真打ち昇進の一本立ちとあいなる訳でございます。

そうであります。鳥栖戦はセキグチーニョの卒業試験なのであります。

なもんで、観戦はセキグチーニョのプレイがメインになりますよ。

おそらくモッチーからは、

『鳥栖を疲れさせる為に、DFの背後にロングボール。DFを走らせろ!』

『そして関口、マイボールになったら迷わず勝負だ!』

などの指示が出ていたと思われる戦い方でありましたな。

モジャ男の鬼パスにも果敢に突進!

DFとの駆け引きを愉しんでいるような一対一!

豊富な運動量!そのうえ、エリア内で倒されるも、

レフェリーがアドバンテージのジェスチャーでファールを流す!

という前代未聞の珍プレイも発生!(即PKだべや!)

いやはや何とも、サイドの起点となって十二分に機能しておりましたよ。

高レベルのパフォーマンスを安定して供給できるようになりましたな。

これは活躍した!の部類に十分入りますよ。


だけんともしかし、だけんともしかしであります。

なんかが足りん訳であります。

『はい、合格っ〜ぅ!』と、萩本欽一氏のように声高々に宣言するには、

なんかが足りん訳であります。

なにが足りんのでしょうかね・・・。

おそらくそれは『もっとできんだろ!』ってぇ処の高望みの部分でありましょうな。

合格ラインが60点だとしても、セキグチーニョには満点で合格して欲しい!

そんな高望みの部分が、欽ちゃんを心の底に押し戻した原因でありましょうね。

そうであります。得点であります。自らの合格を祝う祝砲であります。

これが見たい訳でありますよ。

セキグチーニョのサッカー人生は、見た目も派手、プレイも派手、

そう、派手っ派手っなものじゃなきゃいけません。

ですから、自らの卒検合格は自らの祝砲で勝ち取って欲しい訳であります。

まぁ、目立つことにが嫌いな性格では無さそうですし、

首位札幌との大一番、一番目立つ処で祝砲をぶっ放してくれると思っております。

てぇ訳で、セキグチーニョ、札幌戦は遠慮無くやっちゃって!
posted by 木久蔵 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月12日

マフラー

シェイクスピアは言った。

『踏まれるべきか、着替えるべきか、それが問題だ・・・』と。

・・・・・・。

現在、とある水戸の地下組織と『踏まれるべきか、着替えるべきか』で論争中。

応援頼む。


で、仙台さん話・・・。

仙台さんサポ諸兄連が、みぃ〜んな勝利に酔いしれた鳥栖戦の夜、

実は非常に寂しい思いをしたであろう兄ちゃんがいた訳であります。

試合前のコンコースにいたカップルの会話。
(それなりの抑揚を付けてお楽しみください)

男『ベガルタ見んの、久しぶりじゃね!?』

女『あっ、焼きそばぁ〜!』

男『てぇか、凄っげぇ人多いな。』

女『何食べるか、困るぅ〜!』

男『あっやっべぇ〜!なんかオレ達、ぜんぜん黄色く無ぇんじゃね!?』

女『あはは!全然普段着ぃ〜!』
(ここでやっと話が噛み合う・・・)

男『なんかグッズ買う?黄色いヤツ。』

女『マフラーとか?』

男『なんでもいいんだけど・・・。少しは黄色く無ぇとヤバイんじゃね!?』

女『マフラーがいい!』
(どんだけマフラー欲しいんだよ・・・)

男『うゎ!グッズ、どれも高っけぇ!』

女『えっマジで?』
(全然高くねぇべや、何言ってんだよ!の雰囲気・・・)

男『買えなくねぇけど、今日買って二度とベガルタ来なかったら損じゃね!?』

女『えっマジで?』
(オメェ寝言は寝て言えよ!の雰囲気・・・)

男『良いこと考えた!』

女『えっマジで?』
(さすが私の彼氏ぃ〜!の雰囲気・・・)

男『いまは買わねぇで、もし今日ベガルタが勝ったら買えばいいんじゃね!?』

女『えっマジで?』
(オメェホントは金無ぇんだろ?の雰囲気・・・)

男『もしベガルタ負けたら二度と来ねぇんだし、今日買うのは絶対ぇ損じゃね!?』

女『えっマジで?マフラー買わねぇの?マジでマフラー買わねぇの?』
(マジでマフラー買わねぇのかよ!の雰囲気・・・)

男『今日買ったら絶対ぇ損するって!』

女『・・・・・・。』


んで試合後。

モチのロンで仙台さんが勝ちました。

岡山一成氏の指揮による、マフラーブン回しシャンゼリゼもご披露されました。

マフラーブン回しが出来なかったあの彼女は怒髪天でご立腹だったでしょうね。

あの兄ちゃん、ちゃんと二人で帰れたのかなぁ。

バカ盗み聞き、以上です。
posted by 木久蔵 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月11日

全力投球!

昔の話で恐縮です・・・。

その昔、『たのきん全力投球!』なるTV番組があった訳であります。

出演はモチのロンで、当時人気絶頂の『たのきんトリオ』。

田原俊彦さん、近藤真彦さん、野村義男さんの御三方であります。

覚えます?てぇか、ご存じ?

ちなみにこの番組で松本伊代さんがトシちゃんの妹役としてデビューしておりますよ。

こんなプチ情報、必要ないっすか? あっ、そう・・・。


まぁ気を取り直して、なんで急にこんな話をしているかってぇと、

先日の鳥栖戦で、田ノ上と菅井が同時に選手交代した場面がありましたよね。

田ノ上(タノ)と菅井(キン)が・・・、全力投球!ならぬ、同時に投入!

ってことなんです。

・・・・・・。

大声で言うと、『タノキぃ〜ン、同時に投入ぅ〜!』ってぇことになる訳であります。

・・・・・・。

そんでもって、ここで見逃せないのが、たのきんトリオは三人なのに、

仙台さんのタノキンは二人しかいないってぇトコロであります。

命名の由来通り配役すると次のようになりますよ。

田原俊彦役:田ノ上信也

近藤真彦役:菅井直樹

野村義男役:田ノ上信也(一人二役)

確かに現時点でのご本人達の活躍からして、田ノ上が一人二役やるしかないでしょうな。

キンにはマッチにマンマークで付いてもらって、

タノがトシちゃんとヨッちゃんを同時に見る。

最近のトシちゃんには往年のキレが全く見られませんし、

ヨッちゃんももともと見かけませんので、

守備音痴のタノでも十分にケアできると思いますよ。

・・・・・・。


それにしても、シーズン当初はSBのレギュラーだった選手が、

いまじゃMFとしてスーパーサブで出てくるってぇんですから、

いやはやなんとも、1シーズンってぇのは長いもんでありますな。

そんでもって、これくらい劇的にチーム内で変化が起こっていかないと、

昇格なんてぇものは夢のまた夢なんでしょうな。

いやぁ、仙台さん、良い傾向なんじゃないっすかね。

では、これから三度目の鳥栖戦VTR観戦に入りますので、

バカ話以上です。
posted by 木久蔵 at 18:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月06日

人間ドック

このバカブログを長らく御贔屓にしていらっしゃる諸兄連であれば、

こちとらがアレルギー体質でジンマシンに悩まされているってぇことを

覚えていらっしゃるかも知れません。


そうであります。

昨年の夏、不調を極める仙台さんを目の当たりにして

極度のストレスを感じ取ったこちとらの体は、

そのストレスに対しジンマシンを発動のさせるようになった訳であります。

以降、改造人間ジンマシン・マンとなったこちとらであります。

アレルギーの薬無しでは生きていけない体になってしまった訳であります。

『ねぇ、クスリをおくれよぉ〜。』であります。

そんな前振りがあって本題。


先日、人間ドックに参戦して参りました。

モチのロンで、持病の欄に『アレルギー(ジンマシン)』と書いた訳であります。

んで、ひととおり検査が終わって、オーラスの問診であります。

問診される先生は、どう見ても『ヨボヨボ』の老医であります。

問診票を凝視される先生・・・。

老『アレルギーは、何に反応するの?』

木『ベガルタです。』

老『はっ?』

木『ベガルタが負けるともの凄いストレスを感じるんです。

で、そのストレスでジンマシンが出ます。』

ヨボヨボの視線、急変であります。

老『それは難儀だなぁ・・・。ストレスを感じるとジンマシン出るからなぁ〜。』

・・・・・・。

Hey ジジィ!いいのかい?原因がベガルタで本当にいいのかい?

老『はい、心音聞くから胸出して。』

Hey ジジィ!終了かい?ジンマシンの話、終了かい?

老『エコー検査の結果、脂肪肝みたいだねぇ。お酒、量飲むの?』

木『はい。ベガルタが負けると、結構飲みます・・・。』

・・・・・・。

結局、体調不良の原因はベガルタに起因するようでありますな。

こちとらの健康のためにも、

是非とも仙台さんには勝ち続けて頂きたい訳であります。

バカ健康話、以上です。
posted by 木久蔵 at 18:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月05日

突き抜けろ

久しぶりの野村詣でありましたよ。

そんでもって、いやぁビックリであります。

モジャ男さんの張り切り具合にビックリであります。

熱血漢の好青年と噂されている架空の双子の弟さん?と

疑いたくなる程の変貌ぶりであります。

外国人の助っ人ってぇ立場から、キャプテン?リーダー?へジャンプアップの予感。

非常に好い加減で選手連を引っ張っておりましたよ。

これもファビーニョ効果だと勝手に信じ込んでおる訳であります。

『いいかいモジャ男、昇格するってぇことはな・・・』てな具合に、

膝を交えて講釈されたものと思っております。

良い感じっすな。

そんでもって、モジャ男さんに引けを取らず輝いていたのが、

グッチーニョこと関口であります。

『てめぇの公開練習見に来てんじゃ無ぇんだぞ!』やら、

『交代の意味も判んねぇなら、出てくんな!』などと、

罵詈雑言を浴びせた日々が嘘のようであります。

一皮、完璧に剥けております。ずる剥けであります。完全成人であります。

デビューの頃の溌剌さを取り戻し、当時以上に輝き始めている訳であります。

このまま突き抜けて欲しい訳であります。

グッチーニョは、余りにも屈んでいる時間が長すぎた…。

おかげで、いやってぇ程のエネルギーが蓄えられたはずであります。

これをココで一気に上昇エネルギーへ変換して頂きたい訳であります。

伝導率100%であれば、『なんちゃってフィーゴ』位は射程圏内だと思うのですがね…。

如何なもんでしょ。

まぁ、兎にも角にもグッチーニョには突き抜けて頂きたい訳であります。


練習中に一対一の対人練習があり、

岡山VS関口、ジョニさんVSモジャ男、梁くんVS永井塾長、ナカシマさんVS木谷 等など、

魅力溢れる対戦を堪能させて頂きましたよ。

いやぁ、グッチーニョ、岡山置き去り…、こりゃ凄い。

抜いた後のシュートの精度は御愛嬌でありましたけれどもね…。

鳥栖戦に向けて抜かり無し!良い準備が出来ているようであります。
posted by 木久蔵 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月04日

待ってるぜ!

想いはそれぞれあると思いますよ。

だけんともしかし、90分ヘロヘロになるまで走り続けた関口を見て、

そんでもって、彼なりに守備に奔走するモジャ男を見て、

はたまた、いつも以上に労を惜しまない梁クンを見て、こちとらは確信いたしました。

今季大一番京都戦の勝因の影にファビーニョあり!と。

湘南戦で(ホントは練習から)見せてくれたファビーニョの闘志が、

燻っていた仙台さんの導火線に再び火を付けてくれたと思う訳であります。

当の本人は、今季絶望などと噂されておりますが、

是非とも帰って来て欲しい訳であります。

てぇか、第4クール終盤も終盤の昇格争いでジリジリとした雰囲気の中に、

ファビーニョを迎え入れることこそが、

仙台さんを蘇らせてくれた彼への恩返しだと思う訳であります。

ファビーニョ、待ってるぜ!
posted by 木久蔵 at 18:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年09月03日

秋の空・・・

仙台さん、確実に憑いております。

8月のグダグダ加減にも関わらず上位をキープ。

グダグダが一転して、湘南、京都と上位陣に連勝。

たまの休みにゃ、他の上位陣揃って足踏み。 ラッキーであります。

憑いている以外の何物でもありませんよ!

仙台さんに風が吹き始めた訳であります。


だけんともしかし、だけんともしかしであります。

憑きはいずれどこかで落ちてしまう訳でありますから、老婆心ながらに、

いつ落ちるのかいつ落ちるのかと冷や冷やしている訳でありますよ。

こちとらの持論でありますが、女心と秋の空・・・、勝利の女神が女性である以上、

女神様のお気持ちも移り気なものかと思うわけであります。

ならば、しっかとガッチリその女心を鷲掴みにしていなければならん訳であります。

富めるときも、貧しきとき、健やかなるときも、病めるときも、

汝は勝利の女神様を愛し続けなければならん訳であります。

ラッキーが連発し始めたいまの仙台さんは、

まさしく『富めるとき』に片足突っ込んだ状態であります。

浮かれてはいかんわけであります。

調子に乗っちゃいかん訳であります。

ここで、女神様をないがしろにして、キャバ嬢と『そこを、何とかひとつ!』などと

交渉している場合では無い訳であります!

定時に帰宅しては、女神様と夕食を共にし、会話を楽しみ、

食事の後片付けもしっかと手伝い、

そんでもって、洗濯物もたたみ、布団も敷いてあげて、

先にお風呂に入ってもらって、先に休んで頂いて、

ビール片手に、ふぅ〜っと溜め息を付く・・・。

富めるときこそ、このぐらい謙虚な生活でお願いしたい訳であります!

てぇ訳で、仙台さん、浮かれちゃダメよ。

そんでもって、仙台さんサポ諸兄連も、調子に乗っちゃダメよ。

今週は慎ましく心穏やかに過ごしましょう。

そうすれば、週末には必ず良いことがあるはずです・・・。
posted by 木久蔵 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年08月31日

見逃しかい?

ベテランの経験と技術に裏打ちされた唸るプレーと、

ベテランの経験と名前頼みの姑息なプレーとは、まったくもって異なる訳であります。

あまりの秋田の汚さに堪忍袋の緒が切れて、こう叫びましたよ!

『おいおい!そこのヤクザ!外に出ろっこのっ!』

周りの人がこちとらを振り返る速さ、光速であります。

みなさん驚きの表情であります。

冷静になって考えてみましょう。

こちとらの脳内のことなどどなたも理解している訳ありませんから、

純白無垢の状態でこの発言を聞けば、

『スタジアムで観戦しているヤクザ屋さんにこちとらがケンカを売っている状況』

しか思い当たらないと思う訳であります。

・・・・・・。

いやはやなんとも、野次って怖いですね・・・。


そんでもって、サッカー観戦四半世紀。

エルボー、ローリングエルボー、ジャンピングニーなど技の数々を

幾度となく目の当たりにして参りましたが、さすがにこれは初めて見ましたよ。

京都・田原、GK林にシャイニング・ウィザード!!

シャイニング.jpg
(参考映像)本家・武藤敬司のシャイニング・ウィザード

おいおい!

Hey 田辺ちゃん!&恩氏じゃねぇ方の副審!

田原の野郎ぉヒザ蹴り入れたぞ!こんなの一発レッドだべや!

見逃しかい?それとも見えなかったことにしたのかい?


そんでもって、ボール寄こせ!イヤだ!いいから寄こせ!イヤだ!と

トミィと中払が小競り合い。

ボールを持ったトミィの背後からスナイパー中払の蹴り一閃!

そんでもって、スナイパーのトーキック、トミィ右足ふくらはぎ付近にヒット!

あまりに不意打ちであったため、

倒れるリアクションも取らずに感情の赴くままにスパイパーに喰って掛かるトミィ!

シャイニング (2).jpg
(参考映像)史上最強のスナイパー

おいおい!

Hey 田辺ちゃん!&恩氏じゃねぇ方の副審!

中払の野郎ぉ蹴り入れたぞ!こんなの一発レッドだべや!

見逃しかい?それとも見えなかったことにしたのかい?



激しいプレーと汚いプレーはまったく違う訳であります。

ここを履き違えると、サッカーがサッカーでは無くなってしまう訳であります!

よろしいですか?


なぁ〜んて偉そうなことが言えるのも、

京都戦で勝ったからなんですよね。

いやぁ、勝っていがった。

バカ話以上です。
posted by 木久蔵 at 17:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。