2007年02月07日

昨日の続き・・・

某無料姓名判断サイトで仙台さんの運勢を占うシリーズの第2弾であります。

そんでもって、『ベガルタ仙台』さんの運勢やいかに!?でありますよ。

結果・・・

主運:
困難や障害にも挫けず、目的を貫く意志と忍耐力が成功発展の原動力となる末広がりの強運数だけに、頑固すぎる面があり、自己流に独歩しますと不和を生じ不利を招きます。他人への敬愛の念と協調心を養うように心掛ければ、多くの支持者を得て発展成功します。また、情に脆い面で損をしないように注意してください。

対人運・社交運:
偉大なる智徳と敢闘精神にあふれる強運数だけに、感情が鋭く人とのトラブルも起きますが、挫けない強さが天与の統率力となり、大業成就の成功運が一代で財と地位を築きます。

健康運: 
好調なるも数の凶はいずれ生ずる暗示あり。自我心強き者は、家庭不和も生ずる。

性格:
剛健忍耐型 忍耐力のある根の良い野心家 頑固で一度言い出したら聞かない。同化融合の力が足らず。交際は円滑を欠き不平不満が起きやすい。正直者で義理堅く、情に脆く損をしやすい。

基礎運:
知能に優れて、事業や仕事に才能を発揮するが、実力が生かされず人生に波乱曲折が多く、健康を害したり、事故や障害などにより中途行き詰まり易い。智力や直感力の鋭さがこの数の天与ですから、これを磨くこと、頭の良さを仕事の道で活かすことが成功のポイントです。裏面に、空虚で飽き性な落ち着きのなさがありますから、浮動しやすい者は困難が多く、人のために損をしがちな人生となります。他の数との相関により大成功者もあります。

晩年運:
温和、雅量に富み、協調性と積極性のある人柄が大物として人望を集め、富栄名声を得て、家庭的・社会的にも恵まれ、実業家、教育家などいずれの社会でも頭角を現し、おごることなく安泰発展の大吉祥数とされています。

総合45点

・・・・・・。

ある意味、ズバリ的中だぜ!やるな『山本翁』さん!


てぇ訳で、今期の昇格レースを占う意味で、J2全13クラブの運勢を占って見ましたよ。

んでさ、調べるのに、性別と既婚・未婚の別を入力するにですが、

とりあえず、性別は全て男性、そんでもって、J1経験クラブは既婚、

未経験クラブは未婚てぇことで差別化を図りましたよ。


さぁ、栄えあるJ2No.1運勢保持クラブは・・・・・・。

なんとビックリ・・・。

水戸ちゃん(82点?)ですよ。

時点はC大阪(80点)さん、続いて札幌さん(75点)となります。

まぁ『当たるも八卦、当たらぬも八卦』な訳ですよ。

まぁあれよ、前向きにさ、ただ前向きに、バモ仙台でひとつよろしく。

posted by 木久蔵 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年02月06日

気になったもので・・・

最近始まった訳でもありませんが、

ハンドレッドさんの迷走ぶりは目に余るものがありますわな。

そんなもんで、気になったものですから、某無料姓名判断サイトにおいて、

『東北ハンドレッド』さんの姓名判断を敢行致しましたよ。

ハンドレッドさんの性格的欠陥が浮き彫りになれば御の字なのですが・・・。

気になる診断の結果は・・・

主運:80点
権力型だけに向こう気が強く剛気果断のタイプ。プライドが強く決断力に富む強運数で、敗け惜しみが強く自我を表面化しますと、家庭内や社交上で不和を生じやすくなります。困難にも挫けない辛抱強さが天与ですから、自我を慎めば明るい人柄が好かれ幸運を得ます。

対人運・社交運:20点
意志薄弱にして暗い気性。神経質過ぎて人との和を欠きやすく、中途挫折、辛抱強さの欠落で思うに任せて職場も変わりやすく、健康を害し家族縁も薄く、不和などのため孤独に見舞われる暗示があります。裏面は片意地な自己本位、調子の良い時にはがらりと変わる二重人格のようなところがあります。自己の限界をわきまえ、忍耐力と相手に対する和合態勢を養わないと、対人関係に苦労が多くなります。

健康運(体調・精神) :75点 
神経障害による偏頭痛、ノイローゼに陥り家庭不和など生ず。急変災厄多し。
但し、主運・基礎運ともに吉数なれば、境遇安泰、万事順調に発展する。

性格:
意志貫徹型 ざっくばらんな性格 何事にも鋭い切れ味、強情で自信家タイプ、打てば響く頭脳を持ち自我心も強く勝ち気で虚栄心も強く、不屈の忍耐力が特徴ではあるが、情に弱い。時に体裁を巧みに繕う。

基礎運:80点
大器晩成、良い友達が多く、リーダ格で社交上手な才があり、多くの人に人気があって共に栄える博愛精神を有し、不遇な環境にあっても協力者により盛運に転ずる強運数。裏面には親分肌的な所があって、ひとの面倒を良く見ますが、逆に利用されて損をしないように注意が必要です。

晩年運:100点
直感力が鋭く、活動力も旺盛で知力・権力・財力を得るボス的な手腕家だけに、勢いに任せて失敗を招くこともありますから、自己反省しながら進む雅量を合わせ持つ事が大業成就させ安泰を保つ秘訣です。


なんすかこれ?

対人運・社交運以外の運勢はズバ抜けて良いじゃないっすか!

あら、東北ハンドレッドさんもそこそこなんすかね。

でもさ、対人運・社交運の強烈なコメント『自己の限界をわきまえ、忍耐力と相手に対する和合態勢を養わないと、対人関係に苦労が多くなります。』に営業下手の全てが凝縮されているんでしょうね・・・。

結局は、行き着くところ『営業下手』なんすね。

目の前真っ暗な訳ですよ。

そんでもって、明日の『ベガルタ仙台』さんの姓名判断につづく・・・。
posted by 木久蔵 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年02月05日

Jでもやるべや

いやぁ、ラグビートップリーグのプレイオフ『マイクロソフトカップ』決勝、

『東芝vsサントリー』エエ試合でしたねぇ。近年希に見る好試合でしたよ。

勝つために『相手のラグビーより上回ろうとする』サントリーと、

勝つために『自分達のラグビーを貫こうとする』東芝の魂の揺さぶりあい。

勝利の女神は、愚直に自分達を貫き通した男達に微笑んだようですな。

劇的なエピローグにも微動だにしない東芝・薫田監督からは、

王者の誇りが感じられましたよ。

そんでもって、涙の会見のサントリー・清宮監督からは、

カリスマ監督のカリスマたる所以が感じられましたよ。

久々に鳥肌をじっくりと愉しむことができて、大満足だった訳ですよ。


んでさ、ラグビー中継を見たことのある諸兄連なら御存知とは思いますが、

ラグビーはレフェリーがマイクを付けて試合を裁くことがあるんですよね。

何の反則だったか、どんな注意を与えたか、どのように試合をコントロールしようとしたか、

これらが全て筒抜けなんすよ。

相手の突進に足で止めようとファールした選手に対して、
『体勢が崩れてああなった(足を出した)のはしようがないけど次は注意して!次もあったら警告だからね。』

ラックでジャージを相手に掴まれ、掴んだ手を解こうと相手を叩いた選手に対して、
『掴んでいるのかもしれないけれど、そういうのは(叩くのは)止めて!掴むのが酷かったらしっかりオブストラクション取るから。こっちを(審判を)信頼して!』

・・・・・・。

腐れレフェリーばっかを目の当たりにしているJ2サポからすれば、目から鱗ですよ、これは。

となれば、こりゃ是非ともJリーグにも導入して頂きたい訳ですよ!

何で野田のコンチキショウがカードを出したのか、

何で鍋島のコンチキショウが試合を荒らすのか、

何で前拓様が仙台さんを贔屓にしているのか、

これらが全て白日の下に晒される訳ですよ。

Hey チェアマン! 全てのJリーグファンを納得させるためにも、これはやらなきゃだしょ。
posted by 木久蔵 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年02月02日

頭と尻

こちとらが気仙沼に転勤した時のはなしですよ。

職場で歓迎会を開いてくれるってぇんで、幹事のお姉ぇちゃんが会場を教えに来たんですよ。

姉『○○通りって判ります?』

木『判りますよ。』

姉『○○通りを△△に向かって進むと、線路を越えますよね?』

木『はいはい。越えますね。』

姉『越えてすぐにホッパーがあるんですけど、その向かいの居酒屋でやりますから。』

木『はい?』

姉『判りません?』

木『はぁ・・・。』

姉『ホッパーは判りますよね?』

木『いやぁ・・・。ホッパーが判りませんけど・・・。』

姉『ホッパー判りません?』

木『判んないッすねぇ。』

姉『ホッパーって仙台に無いんですか?』

木『ホッパーは仙台に無いんじゃないッすかね・・・。』

姉『えっ?ホッパー仙台に無いんですか?絶対ありますよ!』

木『いやぁ・・・。ホッパー・・・、聞かないッすねぇ。』

姉『えっ?コンビニのホット・スパーですよ。仙台に無いんですか?』

木『・・・・・・。ホッパーって、ホット・スパーのことなんッすか?』

姉『ホット・スパー以外に無いじゃないですか!』

木『いやぁ、ホッパーって言わないでしょ、ホットスでしょ、普通・・・。』

姉『ホッパーですよ!』

木『いやいや・・・。』

姉『ホッパーですって。』

木『略すときは単語の頭と頭をくっつけるのが普通でしょ。頭と尻はくっつけないでしょ。』

姉『・・・・・・。』

木『ドリーズ・カム・トゥルー略すと?』

姉『ドリ・カム・・・。』

木『頭と尻でドリ・ルーなんて誰も言わないでしょ。』

姉『・・・・・・。』

木『プリンセス・プリンセス略すと?』

姉『プリ・プリ』

木『頭と尻で略したら、プリ・ンセスって、略してねぇだろが!になっちゃうでしょ。』

姉『・・・・・・。』



なんて長すぎる前振りがあって、潤之介さんのニックネームのはなしですよ。

鳥栖に置いてきた『シュナ潤』の呼称。

いっとくか?長すぎる前振りを反芻して、頭と尻でいっとくか?

シュナイダー・潤之介、略して『シュナ之介』『シュナ介』『シュ之介』『シ介』・・・。

シュナイダーを『シュナ』まで採用しちゃうと、『シュナ潤』の臭いがしちゃいますから、

シュナイダーは『シュ』までの採用で差別化が図れると思うんですよね。

となると、『シュ之介』か『シ介』ですわな。

まぁ、『シ介』は無ぇわな。

てぇ訳で、『シュ之介』に清き一票をお願いします。


そんでもって、はなしは全く別方向ですけれども、シュ之介さんって、

ロックバンド『RIZE』のドラマー『金子統昭』に似てますよね・・・。

てぇことは、シュ之介さんの父ちゃんは『ジョニー吉長』に似てるんすかね。


シュ之介さん.jpg
俺達のシュ之介さん


RIZEの金子さん.jpg
RIZEの金子さん

posted by 木久蔵 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月31日

どっちなんだ?

これは差別なのか?それとも区別なのか?

イーグルスさんのキャンプ壮行会、仙台駅前ペデストリアンデッキで大々的に敢行!

TV報道大々的にあり。

仙台さんのキャンプ壮行会、クラブハウス前にて午前6:30から・・・。

TV報道云々の前に、2月1日仙台の日の出、午前6:42!

・・・・・・。

そうです。壮行会の時『お天道様、出ておりません!』。

・・・・・・。

午前8時台の福岡行きの飛行機に乗りたいのは判るけどさ・・・。

せめて、太陽の下でさ・・・。


Hey 名川の大将! ホントに少しは考えろよ!

開業前の仙台空港アクセス鉄道に無理矢理乗せてもらって空港まで移動するとかさ。

イメージ戦略とか、話題性とか、ホントに少しは考えろよ!

ゲーテじゃなくとも言ってやるぜ。

ベガルタ仙台に、もっと光を!
posted by 木久蔵 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月30日

んなぁこたぁ知ってるよ!

仙台さんの営業能力をうんぬるかんぬると突いていらっしゃる方々がいるようですね。

まぁ仙台さんの営業能力不足は今始まった話じゃないので、

この話をこのタイミングで焚き出すというのは、

『悪意丸出し』の弱い者イジメだと思うんですけれどもね・・・。


そんでもって、仙台さんのスポンサー連は、仙台進学プラザ様を除いて

『東北ハンドレッドに役員様を送りこんでいる企業』の方々な訳ですよ。

ある意味あなた方が片足突っ込んでいる会社の営業さんに対して、

『なにやってんのや!』って公の場で怒鳴りつけられても、

端から見るとコメディ以外の何ものでも無いですよ、これは・・・。

そんなのは、魚信基ビルでやって欲しい訳であります。


某地方紙には、仙台さんの営業は『金が欲しい時しか来ない!』って書かれていましたが、

こちとらから言わせれば、企業連は『J1の時しか金を出さない!』ってなりますから、

結局はどっちもどっちでしょ。


楽天様に金は出すけれど、仙台さんに金は出さない。

これの答えが『仙台さんの営業能力不足によるもの』だけとは言い切れないと思いますよ。


こちとらとしては、歯がゆいんですよね。

仙台さんの営業能力が下の下なのは重々承知なのですが、

いかんせん、こちとらの愛するクラブがよそ様に悪口を言われるのは面白くないんですよ。

東北ハンドレッドの社員になれるものならなるのになぁ。

HEY 名川の大将! こちとらを雇ってみるか?
posted by 木久蔵 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月29日

とある告白・・・

始めは出来心なのです・・・。

好奇心と申しますか、興味本位と申しますか、つい出来心で訪問したのです。

もちろん私も一度きりと思っていました。そう思っていたのです。

しかし、あの雰囲気は私にとって大変に新鮮だったものですから、

一度きりと決めていたにも関わらず、二度三度と・・・、

気が付けば毎日御邪魔するまでになっていたのです。

知らない間に私自身も影響を受けていました。

話し方が乱暴と申しますか、語気が荒くなっていったのです・・・。

ここは、私のような者が来る所ではないと判ってはおりました。

余りにも立場が違いすぎますから。

しかし・・・。

私は悩みに悩んだ挙げ句、心に決めたのです。





『相手は水戸ちゃんサポだげんとも、まぁ馬鹿馬鹿しいサイトだし、

リンクさせろ!って言ってもグダグダ文句は言ってこねぇべ!』と・・・。

・・・・・・・・・?


てぇ訳で、当馬鹿ブログと相互リンクで大人の関係になったスーパーブラックホーリーと、

ブログ『水戸ホーリーホックを応援するかい?』を紹介するぜ!

木久蔵ブログを御愛顧下さる皆々様、ブラホのサイトもひとつ御贔屓にだぜ!


 
posted by 木久蔵 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月27日

◎海賊王

今期の初の練習見学に行って参りましたよ。

おいおい!誰だよぉ〜、トラックの運ちゃんグランドに入れたのはぁ!

と、思ったら新加入の『永井のオヤジ』でした・・・。

ん〜、任侠系ヘアスタイルに茶髪のミスマッチ。


そんでもって、パッと見の印象だけに頼る、今期爆発しそうな選手ランキングですよ。

◎関口訓充
○渡辺広大
▲ウィリアン

いやぁ〜、関口は雰囲気出てましたねぇ。

チャラっ気が無くなり、戦う男の気配がありましたよ。

体もデカくなってる感じがしますし、

当たり負けすることは無いんじゃないっすかね。

広大も、雰囲気ってぇか、悲壮感ってぇか、

今期に掛ける意気込みがガッツンガッツン伝わってきましたね。

是非とも、センターDFの一角を強奪して欲しいものですな。

ウィリアンはデカイ、デカイ、デカイ!

周囲にマッチすれば『天空の覇者』として大化けの可能性は十二分ですよ。


いやぁ〜、いよいよ始まりますよ!

『ボロは着てても心は錦!』今期はサポーターとして色々と愉しめそうですな!

んだば、バモ!仙台!
posted by 木久蔵 at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月26日

シナリオ

さぁいよいよ07シーズンの日程が発表になりましたよ。

まぁ、開幕戦の組み合わせに興味が注がれるのが人情であることは重々承知なのですが、

数年前から『Jリーグ日程選考委員会』作成による

『昇格のシナリオ』の存在を突き止めていたこちとらとしては、

俄然注目してしまうのは最終節なのであります。

我らが仙台さんも最終節に昇格を決めました。

他のチームも最終節で運命が変わりました。

そう。最終節にドラマは待っているのです。

てぇことは、最終節のドラマチックな組み合わせこそが、

昇格争いに絡む選ばれしチームってぇ訳でありますよ。


てぇんで、最終節の組み合わせは次のとおりであります。

 札幌 vs 水戸  
 仙台 vs 徳島  
 草津 vs 京都  
 大阪 vs 東京  
 愛媛 vs 湘南  
 福岡 vs 鳥栖

クサイのは『大阪−東京』『福岡−鳥栖』でしょうか・・・。

我らが仙台さんの『仙台−徳島』はイマイチ地味でな。ちょっと臭いませんかね・・・。

てぇことは、もしかすると今年は選ばれていないのかもしれませんね・・・。

まぁ、最終節お休みの山形さんよりは可能性はありそうですけれども。


とにもかくにも、最終節前に決めてしまえばイイだけの話ですから、

前向きに、ただただ前向きに、バモ仙台! それで良し。
posted by 木久蔵 at 21:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月25日

入試問題

当馬鹿ブログのコメント欄まで丁寧に観察されている諸兄連なら、

こちとらの馬鹿ブログと菅井直樹選手公認サイト『すがいくらぶ』様が

リンクされておりますよってぇことは重々承知のハズ・・・。

そんな前振りがあって、本題の馬鹿話。



【馬鹿田大学 入試問題】

問 題
 次の文章に書かれている内容を証明せよ。(100点)

 菅井直樹選手公認サイト『すがいくらぶ』が馬鹿ブログ『木久蔵ブログ』とリンクされているということは、『木久蔵ブログ』は菅井直樹選手の公認ブログであると言うことができる。



回 答
 選挙を例に考える。
 ある選挙で政党に属さない無所属のAとBの二人が立候補したとする。AとBは無所属ではあったが、AはC党のBはD党の公認をそれぞれ得ていたとする。となると、この選挙はAとBによるC党とD党の代理選挙であるということができる。
 つまり、「政党所属の公式な立候補者がいない場合は、公認を受けた者がその政党の公式な候補者を代理する。」という考え方が成り立つ。
 これを、菅井直樹選手にあてはめて考える。
 菅井選手は自身の公式サイトを所有していない。となると、彼が公認している『すがいくらぶ』は彼の公式サイトを代理しているということになる。
 つまり、すがいくらぶの管理人であるカリン氏の行動は、サイト上において菅井選手の代理をなしていると言うことができる。
 ならば、カリン氏がサイト上において、木久蔵ブログにリンクを申し入れたということは、菅井選手がその行動を行ったことと同一であると考えられる。
 リンクを申し入れると言うことは、そのサイトの存在を認めたうえで行う行動であるから、木久蔵ブログは菅井選手に認められたということになる。この『認められた』ということは、『公認された』と言い換えることができるため、木久蔵ブログは菅井選手の公認ブログであると言うことができる。
 証明以上。


・・・・・・。

採点と合否判定よろしくです・・・。

最後に、カリンさんを始め菅井選手のファンのみなさま、失礼いたしました・・・。

posted by 木久蔵 at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月24日

田中

二年連続『ビリッけつ』の割りには、やたらと『芝生が青々と見える』お隣のイーグルスさん。

潤沢な資金、機動力ある営業等など、仙台さんフロントとは雲泥の差であることは承知ですが、

それ以上に今年のイーグルスさんが『青々』として、そのうえ『意気揚々』に感じられるのは、

やはり『怪物・田中将大投手』の加入にありそうですよ。

プロの世界での実力は未知数ですが、是非とも頑張って欲しいもんですね。

そんでもって、この田中投手に関する報道について毒を吐かせてもらいますよ。


彼は、確かに『アイドル的人気』を博していますが、

それは彼自らが望んでのものでは無い訳ですよね。

田中投手は、プロという未知の世界で一人前の投手になろうと必死な訳ですよ。

『人気者』になろうと必死な訳じゃ無いはずですよ。

『一人前』になろうと必死なはずですよ。

ならば、彼を伝えるメディア側も彼のプロフェッショナルな姿勢を尊重して、

『ま〜くん』なんてフザケタ呼称を使わずに、『田中将大投手』と呼ぶべきですよ!

選手はメディアのオモチャじゃないぜ。

メディア側の伝えたい意図に沿って、選手を加工するのは選手に対して失礼だぜ。

もし、田中投手が熱投実らず9回サヨナラ負けなんて喰らった時に、

『ま〜くん残念!』なんてフザケタ報道は絶対に出来ねぇだろ。

ならば、普段から選手のことを重々尊重して報道して欲しいぜ!

それが、プロフェッショナルなメディアの努めだぜ。

この違いがこちとらをはじめとする素人ブログとの差のハズだぜ!


そう思うでしょ、ねっ、ま〜くん?
posted by 木久蔵 at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月23日

仙台のレベル

今日、うんぬるかんぬると仙台さんのことを考えていたら、

モノ凄い事実に気が付きましたよ。


仙台さんって、サッカー途上国リーグの二部所属ってぇ肩身の狭い立場なのに、

レンタルで貸し出している全ての選手が『海外でプレーしている!』

てぇモノ凄いクラブなんだってことなんですよ・・・。

それも『王国のブラジル』に『最強リーグのスペイン(の二部)』ですよ。



てぇ訳で・・・、

『上のレベルで戦いたいと言っておきながら、仙台に移籍するってぇことは無ぇべや!』

と、潤之介さんの移籍に怒髪天の鳥栖サポの諸兄連、

ある意味、仙台さんの(トンチンカン)レベルは相当に上なんですよ。

こんなまとめでいかがでしょ。
posted by 木久蔵 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月22日

ホントは・・・

祝 完全移籍 シュナイダー潤之介様

仙サポの心をくすぐるコメント連発な訳であります。

『理想の土地』やら『永住したい』やら『ばあちゃん住んでる』まで・・・。


でもさ、潤之介さん、正直に白状しようぜ。

理由はそんなコトじゃないだろ。

あんたのプライドが『例の件』を許さなかったんだろ!

ホントはそうなんだろ!えぇ〜!潤之介さんよ!


例の件その1

 いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、大宮アルディージャよりディビッドソン純マーカス選手(23)の加入が決定いたしましたので、お知らせいたします。


例の件その2

 この度、アビスパ福岡では柏レイソルよりノグチピント エリキソン選手を完全移籍で獲得することが決まりましたのでお知らせ致します。

・・・・・・。


矢野マイケル去りし今、あんたのライバルは、『純マーカス』と『野口ピント』の二人。

そんでもってこの二人が今オフ揃って移籍。

この例の件が許せなかったんだろ!

そんでもって『んじゃ、オレも!』って勢いで、つい・・・。


そんな訳はねぇべや。

潤之介さん、高桑去りし後の守護神の座、謹んでお受け下さいよ。

てぇ訳で、鼻息指数120%で期待してますよ!

posted by 木久蔵 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月20日

採用だろ?

仙台さんに脈々と受け継がれる

『見た目にインパクトのあるブラジル人選手は活躍する』

の言い伝え・・・。(マルケンを除く)

てぇことは、鉄板◎ジョニさん ○ウィリさん 大穴▲レアンさん 無印フェリさん・・・。

てぇランク付けなのかい?


そんでもって、馬鹿話。

いやいや、たまにはいい話もしますよ。てぇんで、木久蔵企画のプレゼンですよ。

ブラジル人選手が五人もいれば、一大勢力ですよ。

あっちにブラジル、こっちにブラジルの状況な訳ですよね。

となれば、このブラジル大漁時代をビジネスチャンスに結びつけずにどぉすんだ!てぇことですよ。

えぇ〜! 東北ハンドレッドさんよぉ〜!

これだけブラジル人がウヨウヨいれば、

『あらっ、ブラジル人選手に話しかけてみたいわ!』てぇ思う御婦人連は多い訳ですよ。

そんでもって、『出来ればポルトガル語で話しかけてみたいわ!』てぇ思うのは人情のはずですよ。

となれば、これしかないでしょ!


東北ハンドレッド主催『ベガルタ仙台のポルトガル語講座』


講師は羽生通訳を起用すれば安く押さえられるぜ。

場所は仙スタの記者会見室を使えば安く押さえられるぜ。

テキストは市販のモノをパクっちまえば安く仕上がるぜ。

若手選手を強制的に受講させれば客寄せパンダになるぜ。

ブラジル人選手を数回特別講師に招けばパンダ以上の活躍だぜ。

卒業試験をブラジル人選手との会話試験にすれば目玉になるぜ。

『あぁ〜、ジョニ選手、前節のミドルシュートはモノ凄かったですね。』

『ありがとう。』

『ところで、目玉の白目のところが、あまり白くありませんけれども、どうしてですか?』

『それは・・・・・・。あんた、不合格!』


月一回開催の全5回。ポルトガル語の基礎を懇切丁寧に教えます。

費用はテキスト込みで¥10,000円。

儲けは薄いが、何もやらないよりはまし。

Hey 名川の大将! 年チケも売れていないようだし、目先を変えたビジネスも必要だぜ!

いまなら、企画代は請求しないから、タダでやってもらっても文句言わないぜ!

てぇ訳で、ひとつよろしく。
posted by 木久蔵 at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月17日

8時かい?

ブラジル人選手の発表がありましたな。

○モジャ男:クルゼイロからのレンタル期間延長

○ジョニウソン:クルゼイロからのレンタル

○ウィリアン:ボタフォゴからのレンタル

○フェリッペ:アメリカからのレンタル

○レアンドロ:アメリカからのレンタル


ブラジル人が五人ってぇあんた・・・。これはもう『ブラジル連盟』てぇなもんですよ。

主力三人+二人の組み合わせなのですが、この組み合わせの五人組って・・・。


もしかして、ドリフ?

Hey 名川の大将! この補強はネタなのかい?

まぁ、積極的にブラジル連盟が『ザ・ドリフターズ』だとして話を進めると、

ひとつ大きな問題が出てきますよ。


そう、誰が『いかりや長介』氏のポジションを演じるかってぇ問題ですよ。

・・・・・・。

いやいや、これ重要ですよ。


経験からいくとモジャ男が長さん役の筆頭だってぇことになりますが、

こちとらとしては、モジャ男に長さん役は重荷だと思うんですよね。

彼には、『しむけん』役を自由奔放に演じて欲しい訳ですよ。

てぇことで、会ったこともないのにこんなコトをお願いするのも不躾ですが、

ジョニウソンさん、是非とも長さん役をお願いしたいのですが・・・。

ジョニさん:いかりや長介(決定)

ウィリさん:加藤茶(仮決定)

フェリさん:仲本工事(仮決定)

レアンさん:高木ブー(仮決定)

モジャ男:志村けん(決定)


ジョニさん、多くは申しませんよ。

あ〜だ、こ〜だ、申しませんよ。

ただひと言ふた言、たったひと言ふた言言って頂ければいいんです。

試合に勝ったら『また来週ぅ〜!』

試合に負けたら『ダメだこりゃ〜!』

そんでもって、試合前のピッチ内アップの際に『8時だよ!』って言って頂ければ、

1万人が声を揃えて『全員集合ぉ〜〜!』と叫びますから。

てぇ訳で、ジョニさん、いやいや、『俺達の長さん』ひとつよろしく。
posted by 木久蔵 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月16日

思い込み

思い込みってぇのは恐ろしいぜ・・・。

サッカーではよく『○○選手は中盤のダイナモだ』なんて表現をよく耳にするのですが、

正直、いままでダイナモの正体が判らなかったぜ。

まぁ、その表現のされ方から『チームのために苦労を惜しまない選手』とか

『汗かき屋』なんて意味で使われているんだろうなぁとは思っていたが、

語源というか由来というか、なんで『ダイナモ』なのかが判らなかったぜ。


てぇか、勝手に『ヨーロッパあたりに実在した献身的な名選手の名前』だろうと、

ずぅ〜〜〜っと、思ってたぜ。


英語で『発電機』ってぇ意味だとは、これっぽっちも知らなかったぜ・・・。

勝手な思い込みは危険だぜ。


だから、『永井はテグ・ヒロシの手みやげだろ!』的な思い込みも危険だぜ!

全く持って、思い込みは危険だぜ!
posted by 木久蔵 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月15日

外国人コーチ問題

先週から当馬鹿ブログで問題になっている外国人コーチの問題に断を下す時が来ましたよ。

外国人コーチってぇいっても、仙台さんのコーチの話ではなく、

モチのロンで最近当馬鹿ブログで話題になっている『スクールウォーズ』での話ですよ。


外国人コーチは、名前を『マーク・ジョンソン』さんと言い、元ウェールズ代表。

横浜の外国語学校の講師をやっていて、日本語はペラペラ。

「『勝ちに執着』するあまり壁にぶつかり伸び悩む川浜高校ラグビー部に

『ラグビーを楽しむこと』を教えスランプを脱出させる。」

という重要な役回りを担っていますよ。


まぁ、仙台さんで言うなら、

勝ち点に執着するあまり硬くなり、不甲斐ない試合を繰り返えしている状況で、

サッカー本来の持つ『楽しさ』を教えるために、『藤吉信次』が臨時コーチにやってくる。

てぇ感じの役どころですかね。こりゃ重要ですよ。

・・・・・・。


そんでももって、『スクールウォーズ』は正式には『スクール☆ウォーズ』と表記するそうですよ。

『つのだ☆ひろ』以外にも探せばあるモンですな・・・。
posted by 木久蔵 at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月12日

愛とは相手を思いやる気持ち・・・。

相手を信じ、相手を待ち、相手を許す・・・。

これが相手を思いやる気持ち。つまり愛だ。

〜スクールウォーズより〜



ベガルタ仙台バージョン。

愛とは相手を思いやる気持ち・・・。

ベガルタ仙台を信じ、ベガルタ仙台を待ち、ベガルタ仙台を許す・・・。

これがベガルタ仙台を思いやる気持ち。つまり愛だ。

胸を張って言う。こちとらには、『仙台さん』愛はあると。



名川の大将バージョン。

愛とは相手を思いやる気持ち・・・。

名川の大将を信じ、名川の大将を待ち、名川の大将を許す・・・。

これが名川の大将を思いやる気持ち。つまり愛だ。

・・・・・・。

結論。こちとらに『名川の大将』愛はありません。

あしからず・・・。
posted by 木久蔵 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月10日

寝る暇無し

寝る暇無しなんです。

忙しいんです。

モチのロンで仕事じゃありませんよ。

正月中に録画溜めしていたビデオを頑張って見ているため、寝る暇がないんです。

やっと、三分の一を見終わりましたよ。残りはあと16時間分ですな。

何を見てるかって?

スポ根ドラマの決定版『スクールウォーズ』であります。

・・・・・・。

年末年始に掛けてスカパー!のTBSチャンネルで一挙放送したヤツを録り溜めしていた訳ですよ。

本日晴れて、名シーン『悔しいです!勝ちたいです!』まで辿り着きました。

そんでもって、大木君もやっとラグビー部に入部しました。

では、今夜も『ヒーロー』の曲に合わせて夜更かしでございます。
posted by 木久蔵 at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2007年01月09日

決定だぜ

新年早々は、普段不遜な諸兄連も信心深くなる時季ですわな。

そんでもって、今年は良いことありますように!ってぇんで、

あれこれと、自分だったりあるいは気になるお方だったり、

はたまた仙台さんの運勢やらを調べまくるもんですよ。

2007年最強運勢やら細木のばあさんやら風水やら・・・。

・・・・・・。

風水?風水ってラッキーカラーとかありませんでしたっけ?


あらら、悪ぃけど、風水でいくと今年の昇格チームは決まってしまったみたいですよ。

2007年風水占いラッキーカラー

●濃いオレンジ「過去に取りそこねた幸せが全て手に入る」
●ライトグリーン「本来の自分に戻り新しい夢と希望がわく」
●ゴールド「不運をはねのけ幸運を引き寄せる最強カラー」

オレンジ該当チームは愛媛さんですな。

だけんともしかし、愛媛さんはまだ過去に取りそこねた幸せは無いはずですから対象外ですわな。

んで、ライトグリーンは湘南さんですわな。

本来の自分に戻り・・・のあたりはDNA鑑定に出しても一致するほどに御名答ですよ。

あと、相当無理をして東京Vさんですかね・・・。

そんでもって、待望のゴールド対象チームは『ベガルタゴールド』の仙台さんしかありませんよ。

いやはやなんとも『不運をはねのけ幸運を引き寄せる』なんてフレーズは、

今年の仙台さんの為にあるような名調子な訳ですよ。そのうえ最強カラーだし。

てぇことで、風水選ぶ上位3チームは、仙台さんに湘南さんに東京Vさんな訳ですよ。

こちとらの皮算用からいくと、自動昇格が仙台さんと湘南さんで、

東京Vが入れ替え戦てぇところですかね。

・・・・・・。

いやぁ、Drコパ最高!
posted by 木久蔵 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。