2006年10月06日

永遠の恋人

ベガルタ仙台の永遠の恋人『今野泰幸』。

近くにいたのに、ホントに遠い存在になっちゃいましたね・・・。

今の仙台さんにコンちゃんがいたら・・・。止めましょうね、涙が出てきちゃいますから。

そんでもって、コンちゃんの栄誉を讃えて、こちとらが勝手に未来予想図を作成しましたよ。

2007年(24歳)
念願のイタリア移籍 地方の中堅クラブへ・・・
イタリア語で女性の陰部を意味する「コンノ」の響きと、献身的な守備で陽気なイタリアン男性陣のハートをガッチリと鷲掴み
『俺たちのカンナバーロは日本人』のゲーフラ登場

2009年(26歳)
ワールドカップ南アフリカ大会アジア予選で獅子奮迅の大活躍
日本のワールドカップ本大会出場の牽引者となる

2010年(27歳)
ワールドカップでスタメン出場
イタリアのビッグクラブへ移籍
ビッグクラブでもスタメンとして大活躍
駄洒落好きの解説者から『根性と書いてコンノと読む!』との珍解説

2011年(28歳)
中田英に次いで日本人二人目のスクデット獲得者となる

2012年(29歳)
二年連続でスクデット獲得
日本人初のビッグイヤー獲得者となる
チャンピオンズファイナルの解説者原博実が放送中に号泣

2013年(30歳)
スペインのビッグクラブへ移籍

2016年(33歳)
『欧州での戦いに思い残すことはない。現役の最後は地元でプレーしたい。』と発言
地元日本のFC東京に復帰かと思いきや、ホントの地元、ベガルタ仙台へ移籍

・・・・・・・・・。

あら、来るみたいよ、コンちゃん。

2017年(34歳)
ベガルタ仙台の14年ぶりのJ1復帰に貢献

・・・・・・・・・。

J2期間、長っ。 これだけは勘弁。
posted by 木久蔵 at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年10月04日

仙サポの必需品

昨日のクルマ話のついでに免許証の話。


仙台サポーターとして、みなさんモチのロンで『(ベガルタ)ゴールド免許』ですよね。

まぁ、仙サポとしては基本中の基本ですわな。

そんでもって、免許証の写真、これどうしてます?

もしかして、普通に写真撮っちゃってます? それはもったいない・・・。

え〜〜、こちとらは、仙台さんのユニ着用で写真を撮っております。

そうするとどうなるか?

・・・・・・・・・。

選手名鑑の写真のような出来映えになる訳ですよ。

まるで仙台の選手になったような気分・・・。

たしかに、ユニ着用で写真撮影@免許センターは、非常に恥ずかしいのですが、

出来上がりをマジマジと見れば、恥ずかしがっていたコトが

逆に恥ずかしく感じるほどの仕上がり。

免許センターのおばちゃんの話では、年に数人ユニ着用者がいるとのこと。

こちとら以外にも、馬鹿野郎がいるんっすね。 いやぁ、さすが仙サポ、裾野が広いわ。

何はともあれ、仙サポの必需品、選手名鑑風免許証@ゴールド、お勧めであります。

仙台サポの方々、是非お試しあれ!
posted by 木久蔵 at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年10月03日

涙の引退

こちとらの愛車『スバルのレガ男くん』引退決定。

なんとも悲しい限りですな。

だけんともしかし、別れがあれば出会いもある訳ですよ。

そんでもって、レガ男くんの後釜の座を狙って

『横浜Fマリノス対名古屋グランパスエイト』の壮絶な戦い開始。

レガ男くんの引退試合としては豪華なJ1勢同士の決戦。


様子見の序盤は優劣付かずで全くのイーブン。

横浜の値下げピンポイントクロスが入り始めると、にわかに試合も活気付き始めましたよ。

リスクを冒してでも敵陣深く攻め込む横浜。

No.1ブランドのプライドでガチな守りを見せる名古屋。

気が付けば攻める横浜、守る名古屋の試合展開。

横浜の大攻勢の前に陥落寸前!

まさにその時、名古屋の奇跡。

『今日決めてもらえるなら、ご希望の金額まで値下げします・・・。』

ゴ〜〜〜〜〜〜ル!!!!!!!ゴルゴルゴルゴル・・・って五月蠅ぇよ。

名古屋の豪快なミドルシュート炸裂!

ネットが揺れると同時にタイムアップ。

結果、レガ男くんの後釜に名古屋確定。

いやはやなんとも熱い戦いでしたよ。


『いやぁ、名古屋も横浜もJ1てぇところが嫌みだけれども、

仙台さんのスポンサーに自動車メーカーが付いていない以上、

致し方無しだな!』のこちとらの感想に対して、

『何いってんの?J2のくせに・・・。』と吐き捨てる嫁。

・・・・・・。

頼む仙台さん。すみやかにJ1に昇格してください。
posted by 木久蔵 at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月29日

第1節草津戦

愛しているけど信じていない。

これがこちとらの仙台さんに対するいまの心境。

愛しているから、明日も聖地へ出かけます。

だけど、信じていないので期待はしていません。

期待てぇ言っても、横浜戦で明らかに戦っていなかった(そう見えた)

数名の選手がスタメンから外れていればいいなぁ程度の期待です。

そんなもんです。


てぇか、サポの期待に応えようと本気で思っているのであれば、

スタメンほぼ取っ替えの若手主体で出撃するべきだと思うんですがね。

ある意味、第43節草津戦てぇのは、来季のJ1獲りに向けた第1節な訳ですよ。

第1節はグダグダを引きずったオールドタイマーでは無く、

希望と期待に夢溢れるヤングベガルタでお願いしたいんですけれどもね。

まっ、信じていないんですけれどもね・・・。


そんでもって、相手チームを喰らうシリーズも崖っぷちですよ・・・。

草津を喰らう!は、

『社団法人日本昆布協会の第2回昆布レシピコンテスト』

のグランプリ料理てぇ神懸かり的なメニューなのですが、

いかんせん昆布協会の不手際により、

グランプリ料理『とろろ豆腐団子 おろしソース』のレシピにアクセスできず・・・。

よって泣く泣く明日は喰らうをキャンセル。

キャンセルのおかげで風向きが変わり、明日激勝だったら、ちょいとショックやね・・・。
posted by 木久蔵 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月28日

下手の横好き

こちとらの知り合いに『名川』ってぇヒデぇ野郎がいるんですよ。

ヒデぇうえに学習能力ゼロの大馬鹿野郎てぇんだから始末が悪い。

そんな大馬鹿野郎、下手の横好きで『博打』が大好き。

モチのロンで博才なんてぇものあるはずもありませんから、連戦連敗のカモネギ君。

大の大人が博打てぇんで賽か御札かはたまたお馬かと思いきや、

なんともコンビニ博打のパチンコに熱中てぇんだから、

甲斐性の無さと懐の浅さが伺えるてぇもの。


パチ屋で朝イチから一緒になったってぇ奴の話だと、野郎の立ち回りはこうですよ。

開店と同時にスロットコーナーにダッシュ。

『押忍!ベルデニック』の角番高設定台を確保。

この押忍!ベルデニック、爆発力と瞬発力が天下無双の爆裂機。

当たるまでは忍耐がいるものの、一度当たれば濡れ手に粟の荒稼ぎ。

そんな爆裂機を野郎が打ち込むも打ち込むも初当たり無し。

モチのロンで設定判断法なんてぇものは馬鹿なんで知りませんから、

打ち込んでいる台が高設定であることも理解していませんよ。

突っこむだけ突っこんで高設定台を高確率状態で台放棄。

馬鹿の神髄ココに極まれり。

ここで数万溶けてるにも関わらず、馬鹿は反省てぇ言葉を知りませんから、

博打の負けは博打で返すなんて呑気なことをほざいていたとか。


次に座ったのが新台の『CR都並でヨロシク!』。

当然、台のスペックやらリーチの種類やら全く持って理解していませんよ。

台を選んだ理由はただひとつ。新台で台面がギンギラきらびやかだったから。

台も暖まり、まもなく満開?のタイミングをまんまと見過ごすタイムリーエラー。

突っこむだけ突っこんでまたまた台放棄。

スロットは攻略が難しくて理解できなかったが、

パチは只回していればいいんだろ?の無知の王道で数万がまたもや溶ける。


いい加減止めりゃいいものを、走り出した大馬鹿野郎は止まり方も忘れた様子。

最期の勝負で腰を落ち着かせたのが大ヒット台の『CRサンタナ物語』・・・。

打ち始め早々のスーパーリーチの連続に愚老の胸も踊りましたが、

集金マシンの前では裸踊りが関の山。

有り金を全部叩き、借りられる借金借りるだけ借りて、

突っこむだけ突っこんだところで閉店のお時間。溶けたお金は数十万。


がっくりうなだれる野郎の脇でヒゲ面の兄さん、名前は財とか何とか言うそうですが、

ひとつ忠告したそうですよ。

『才能ねぇ奴は博打勝てねぇよ。明日から地道に働けよ。』

名川の野郎、ギッと睨んでこう吐き捨てたそうですよ。

『もう金なんて無ぇよ。もう羽モノしか打てねぇよ。

明日は羽モノ「頑張れサンタナ」で勝負だかんな!全部取り返してやっからな!』

これを聞いたヒゲ面の兄ちゃん、『こりゃダメだ。帰ろうぜナオキ。』

とか何とか言って去っていったそうですよ。


結果、大馬鹿者でヒデぇ野郎の『名川』は、明日も朝イチでパチ屋に並ぶそうですよ。

こりゃダメだ。みんな諦めようぜ。

辞任運動するなら協力は惜しみません。


ちなみに、こちとらのお袋さんが作った横浜を喰らうレシピ、なすのはさみあげは、

たいへん美味しゅう頂きましたよ。あしからず。

お袋作横浜レシピ.JPG
お袋作横浜を喰らうレシピ
posted by 木久蔵 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月26日

横浜を喰らう!

仙台さんが相手を喰らう前に、こちとらがお先に喰らってしまう『喰らうシリーズ』。

この企画が始まって以来、仙台さんは全く持って良いとこ無しですよ。

ちょいとは責任感じちゃいますね・・・。

こりゃ過去二戦の教訓を生かし、レシピ通りにしっかりと調理して、

おいしく頂く必要が増してきていますね。

そういう訳で『横浜を喰らう』ですよ!

ルール通り『横浜 レシピ』でググって、12番目に検索されたサイトのレシピを調理しますよ。

んで結果。

・・・・・・。

またですよ・・・。

またもや12番目のサイトがレシピのアンテナサイトですよ。

まぁ最近では動じなくなりましたけどね。

どんな結果でも受け入れられる懐の深さが身について来ましたよ。

んでは、鳥栖戦同様アンテナサイトの一番最初に紹介されている

サイトのレシピを作るとしましょうか。

・・・・・・。

『人生気まま、B級グルメでいきましょ!』
〜安くてもうまいB級グルメのように、貧乏でも楽しくのんべんだらりと生きていくある男の奮闘記です。〜

えっ?レシピ紹介サイトじゃねぇじゃねぇかよ!

・・・・・・。

さすがに、奮闘記は調理できないなぁ。

仕方がないので、二番目に紹介されているサイトに方向転換。

頼むよ、神様ぁ〜。

来ましたほい。普通の料理ゲット。これならいけそうですよ!

『なすのはさみあげ』

微妙っちゃ微妙ですけど、しょうがないでしょ。

では、仙台さんが横浜さんを喰らう前に、

こちとらが『なすのはさみあげ』をしっかと喰らっておきますよ。

でもって、緊急事態発生。

明日は平日のためこちとらが調理する時間無し。

こりゃ、仙台サポのこちとらをサポートするこちとらのお袋さんが出撃ですよ。

味は十分保証できるのですが、レシピ通りに調理するかは甚だ疑問!

鳥栖戦の二の前の予感・・・。

頼むぞ、こちとらのお袋さん。趣旨を十分理解したうえでレシピ通り調理願います!

仙台さんの勝利はあなたの腕に掛かってますよ!
posted by 木久蔵 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月25日

理由はこれかよ・・・

いよいよもって、崖っぷちですな。

でもまだ終わっちゃいませんよ。

横浜に勝てば、まだまだ判りませんよ。(モチのロンで入替え戦の方ね・・・)

そんでもって、今回の敗戦にはこちとらも相当に凹んでますよ。

絶対勝てると思ったんですよね。


だって、鳥栖を喰らうレシピ『鶏肉のピリ辛ネギ乗せ』が、

『大変おいしゅうございます』だったんですもの・・・。

これは勝てる!と即決したんですけれどもねぇ。

まさかあんな結果になるとはねぇ。

で、よっくよっく検証したところ判りましたよ。

大変おいしゅうございますにも関わらず、負けた理由が判りましたよ。

・・・・・・。

木久蔵作鳥栖レシピ.jpg
木久蔵作鳥栖を喰らうレシピ『鶏肉のピリ辛ネギ乗せ』

あらら、ネギの代わりに『あさつき』使ってますね・・・。

次からは、しっかり作ります。すんません。


Hye横浜!てめぇの時は、しっかとレシピ通り作っておいしく頂いちゃうからな、この野郎!
posted by 木久蔵 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月22日

大人のテク

御大・松本育夫の珠玉の一品『サガン鳥栖』。

チーム存続危機の苦い経験を踏まえ、御大の元いちから造りあげてきた叩き上げ。

その実力は、J1昇格争いをするクラブに十分匹敵しますよ。


数字上、入れ替え戦進出の目はあるものの、現実的には相当厳しいとなれば、

来季の『J1獲り』を見据えて『希望に溢れた消化試合』を仕掛ける要素は十二分。

鳥栖のような純真な少年の瞳を持つクラブの情熱を、

酸いも甘いも嗅ぎ分けたスレた大人の仙台さんが清々堂々受け止められるか甚だ疑問。

がっぷり四つは危険な合図。

清らかな瞳に見つめられたら、スレた仙台さんでは反撃不可能の予感。

ならば、鳥栖の情熱をひらりと交わす大人の配慮が明日は必要。

鳥栖にペースを握らせず、のらりくらりと焦らしに焦らす大人のテク。

知らない間に勝っている。これが仙台さんの必勝法。
posted by 木久蔵 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月21日

鳥栖を喰らう!

仙台さんが相手チームを喰らう前に、こちとらが一足お先に相手を喰らう、

大好評?の『喰らうシリーズ』第二弾ですよ。

今回は対戦相手がサガン鳥栖ですから『鳥栖 レシピ』でググりまして、

12番目に紹介されているサイトのレシピを試合前に頂きます。

そんでもって結果発表。

こういうこともありますよね・・・。無い訳じゃありませんよね・・・。

12番目のサイトがレシピサイトを紹介する、

レシピのアンテナサイトだってこともありますよ・・・。

なんとも複雑・・・。

仕方がないんで、アンテナサイトの一番最初のレシピサイトの料理を作りますよ。

結果、作るレシピは『鶏肉のピリ辛ネギ乗せ』に決定!

鳥栖レシピ.jpg

・・・・・・。

普通の料理で不満ですか?

札幌戦よろしく『ゴーヤとアサリ貝の白ワイン蒸し カレー風味』

なんて神懸かり的な料理を連発されたんじゃ、身も蓋もありませんよ!

作った料理がおいしく頂けなければ仙台さんが勝ちきれないてぇことは、

札幌戦で既に実証済みな訳ですから、安全パイなこの料理は願ったり叶ったりですね。

では、仙台さんが鳥栖を喰らう前に、

こちとらが『鶏肉のピリ辛ネギ乗せ』をおいしく喰らっておきますよ!
posted by 木久蔵 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月20日

俺達のナカシマさん

トミィやら、ナカシマさんやら若い衆が着々と成長していくのを眺めるのは、

気分のいいもんですね〜。

それも、青田買いよろしく早い時期から目を付けていた連中となると、

うれしさも格別てぇもんですよ。


だけんともしかし、このナカシマさん、実は他人のモンなんですよ。

そう、言わずと知れたアントラーズ様のものなんですよね。

ん〜。欲しいですね。

是非、完全移籍で頂きたいですね!

んでさぁ、アントラーズ位のビッグクラブなら、

ナカシマさんの一人や二人、いなくなってても気が付かねぇんじゃねぇの?

てぇか、ナカシマさんが帰らなくても、何とかなる台所事情でしょ!


そんでもって『ナカシマ3試合連続ハットトリック!』やら

『ナカシマまた決めた決勝弾!』なんて活躍されると

アントラーズ様に気付かれてしまいますから仙台さんにとって不利な形になりますよ・・・。

となると、仙台さんへ完全移籍するためには、

仙台さんにとっては『喉から手が出るほどに欲しくなる程の大活躍』なのだけれども、

鹿島さんにとっては『別に戻らなくてもいいよ・・・程度の地味な活躍』が求められますね。


結果、ナカシマさん、完全移籍のために『そこそこ』カンバレ!

なかしま.jpg

俺達のナカシマさんを応援する、日本の中島・・・。
posted by 木久蔵 at 18:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月19日

引き分けなら再試合かPKだべや

札幌戦、壮絶な攻防の末スコアレスドローで、札幌を完食できず。

勝ちきれなかったのか、守りきったのか、

見る側の温度によって如何ほどにでもなる味付け・・・。


『残りの試合は決勝トーナメントのつもりで!』

なんて言葉で仙台さんを叱咤激励する諸兄連には、

相当に落ち込んでいる方々もいるのでしょうが、

正直『山形戦の敗北』で既に死んだ身なんですから、

開き直って上を向いて進んでいくしかありませんな。

そんでもって、決勝トーナメントで引き分けなら、

本来は『再試合』か『PK』ですから、まったくもってまだ終わってませんよ。


で、こちとらなりに札幌戦を振り返ったのですが、

やはり『あれ』が不味かったんだと思いますよ。

好き嫌い無しのさすがのこちとらも、仙台さん同様完食できませんでしたから・・・。

・・・。

だから、あれですよ。

札幌を喰らう!レシピの『ゴーヤとアサリ貝の白ワイン蒸し カレー風味』のことですよ。

どうせネタだろ!の冷ややかな視線を返り討ち、しっかと土曜日のランチに頂きましたよ。

あまりのお味に完食できませんでしたけれど・・・。

だけんともしかし、ここではっきりしたのは、

『喰らうレシピ』をおいしく頂けなかったのならば、

仙台さんの勝つ確立が低くなるてぇことですね。

こりゃ責任重大ですよ。次節も心して料理します。


木久蔵作札幌レシピ.JPG
木久蔵作『ゴーヤとアサリ貝の白ワイン蒸し カレー風味』

で、この料理を考案した札幌パークホテルの土谷シェフ様、

調理前から薄々感じてはいましたが、食べた後でもその思いに変わりはなかったので、

素人ながら進言させていただきますよ。

カレー粉を入れる必要、全く無し!
posted by 木久蔵 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月15日

札幌を喰らう!

さぁいよいよ、仙台さんの生き残りを賭けた第四クールが始まりますよ。

こちとらは勝手に『Survival−12』と命名して盛り上がっております。

そんでもって、『腹が減っては戦は出来ぬ』よろしく、戦う前にまずは腹ごしらえ。

てぇ訳で、相手チームを事前にペロっと喰らって行きましょう。

で、馬鹿なりに考えた相手チームを喰らう方法。

『対戦チームの都市名 レシピ』をグーグルで検索。

検索されたもののうち、12番目のサイトに掲載されている料理を試合当日に喰らう!

仙台さんが相手チームを喰らう前に、こちとらが相手を喰らっておこうてぇ魂胆ですよ。

馬鹿馬鹿しくて呆れるだろうが!

で、栄えある第一回目の『札幌を喰らう!』レシピは、

もう・・・、これはもう・・・、神様が舞い降りたとしか考えられないレシピですね・・・。

『ゴーヤとアサリ貝の白ワイン蒸し カレー風味』

札幌レシピ.jpg

・・・・・・。

つ、作れるか!こんなもん! てぇか、カレー味じゃない方が正解だと思いますけど・・・。

でも、喰わんといかん訳ですよ。仙台さんのためにも喰らわなきゃいかん訳ですよ!

とりあえず、明日、ヨークにgo! そんでもって、とりあえず作ってみます・・・。

仙台さんが札幌を喰らう前に、こちとらが札幌を喰らってやるぜ!
(味は別として・・・)
posted by 木久蔵 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月14日

打倒!

敵もなかなかだぜ。

こっちの思惑通りにコトは進まねぇようだな。

1点さえ取ってしまえば、何とかなると思ったんだが・・・。

まぁしかし、ここまではある意味計算通り。

ここからどう奴さんに判らせるかが問題だぜ・・・。


・・・。

えっ?徳島戦の感想じゃありませんよ。

そう、中島の『読み方』についてですよ!

だ・か・ら、 Hey! スカパー! ナカジマじゃなくてナカシマだってぇの!

ライブ中継は100歩譲ったとしても、Jリーグナイトでも思いっきし『ナカシマ』は無ぇだろ。

ここからは根競べだぜ。 気持ちが折れた方の負けだぜ。

スカパー!が確実に「ナカシマ」と発音するその日まで、

こちとらは断固『ナカシマ』を支持するぜ!

神戸、柏、横浜を追走する前に、打倒スカパー!だぜ!


ついでに、Hey!日刊スポーツ!

『仙台の祐ちゃん』なんて安っすいフレーズは勘弁して欲しいぜ!
posted by 木久蔵 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月12日

裏番組

今節、よそ見をすると『横浜対柏』の大一番。 てぇんで、さて迷った。

本来、『敵の敵は味方』のはずが、敵の敵が横浜であり柏。

三国志も真っ青の『敵の敵も敵だべや』の現実論・・・。

横浜が勝った場合、仙台と柏の差がチョロっと近づくわけですよ。

あっ。モチのロンで仙台さんは徳島に勝つことを前提に話してますよ。あしからず。

で、柏が勝った場合、仙台さんと横浜さんの差がグっと近づくわけですよ。

引き分けると、『ミニチョロっ』と『ミニグっ』ですから、何だかなぁの結果ですわ。

んでさ、正直、どのパターンが仙台さんにとっていい訳?

少女コミックを見習って考えますよ。


いまさら柏くんじゃないよね・・・。

将来のコト考えると、柏くんが相手だとちょっと不安感じちゃう。

だって、柏くん、ず〜っと遠い存在だし、それに、お金持ちだし・・・。

住んでる世界が違うよ・・・。

そして、柏くんって側にいて欲しい時に、ほんと近くにいてくれないんだもん。

いまからでも遅くない!なんて言われても、正直、信じられないよ・・・。

横浜くんは・・・、だって横浜くんは幼なじみだし、ずぅ〜っと私のそばにいてくれたし・・・。

ほんとに柏くんのことは・・・、ゴメンね柏くん・・・。


うぉ〜っし、てぇ訳で決定! 仙台さんのお相手は横浜くんに決定。

仙台さんと横浜くんを急接近させるためにも、柏バカ一代ひとつよろしく。

それ以上に、仙台さん、がんばってね。
posted by 木久蔵 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月11日

皮膚

いやぁ〜、柏戦の録画をチェックしましたよ。

梁クンのゴールに久々の『鳥肌』でした。

聖地であれだけ握り拳で『よぉ〜っし!』って連呼したのはいつ以来でしょ?

いやはやまったく、ど興奮物語でしたね。


そんでもって、冷静に振り返ると、ここ数日こちとらを悩ませていた『蕁麻疹』の野郎、

試合後には姿も形もありませんでしたよ。

仙台さんストレスから解放されての『快方』と確信しつつも、

『薬飲んでるからだべや』の一突きにあえなくダウン。


確かに、『薬飲んでるからだべや』なんてお下劣に言い放たれてストレスを感じても、

『蕁麻疹』クンは、復活せず。

はい、確実に薬が効いているようですね・・・。


よく、勝ちが一番の良薬だ!なぁんて言いますが、

ジェネリックの決定力にはお手上げのようですね。 とほほ・・・。
posted by 木久蔵 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月08日

蕁麻疹(じんましん)

かゆいんです。 ボリボリボリってかゆいんです。

全身に蕁麻疹大量発生な訳ですよ。

そんでもって、本日病院に行って参りました。

食べ物アレルギーか?の心配も何処吹く風で、

疲労、ストレス、天候等々が原因の蕁麻疹だとか・・・。

ストレスって・・・。

そりゃ、溜まるだろが!こんだけチームがヘロヘロならストレス溜まるだろが!

てぇか、よっく考えると、仙台さんが不調なために体調に異変をきたすなんて、

こちとらも仙台サポとして隅に置けませんね。

やるなぁ俺、と自画自賛。

明日の午後9時、かゆくならないことを祈る。

ガンバレ、ベガルタ。ガンバレ、こちとらのトマス細胞。
posted by 木久蔵 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月07日

レガ男くん

こちとらを赤の聖地『駒場』に連れて行ってくれた、愛車『スバルのレガ男くん』。

こちとらを奇跡の場所『西京極』に連れて行ってくれた、愛車『スバルのレガ男くん』。

こちとらをラブホ街脇の『ビッグスワン』に連れて行ってくれた、愛車『スバルのレガ男くん』。

こちとらを多くのスタジアムに連れて行ってくれた、愛車『スバルのレガ男くん』。

こちとらを聖地仙スタに何度も何度も連れて行ってくれた、愛車『スバルのレガ男くん』。

平成8年生まれの彼は総走行距離13万キロ。そりゃ、あちこちにガタはきますよ。

まぁ正直言えば、ガッタガタなんすよ。 てぇ訳で近々引退の予定。

君と一緒に約束の地『ビッグアイ』へ忘れ物を取りに行くのが夢だったのになぁ・・・。

ありがとう、こちとらの愛車『スバルのレガ男くん』。
posted by 木久蔵 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月05日

考えた・・・

こちとらも考えましたよ。 本日、仕事そっちのけで考えました。

ちょいと『いずい』ところもありますが考えましたよ。

えっ?仙台さんの今後の戦い方やらシステムやらですかって?

んなぁこたぁないっすよ。 本日一日掛けて考えていたのは、

仙台さんの選手連を『インスタントラーメン』に例えるとどうなるか?

てぇことですよ。

では、本日の成果を柏戦のメンツに当てはめて、堂々の御披露目ですよ。

高桑:ラ王
キン:サッポロ一番 塩らーめん
木谷:出前一丁 しょうゆ味
丸山:どん兵衛 きつねうどん
磯崎:チャルメラ しょうゆ味
熊林:サッポロ一番 みそラーメン
ナオキ:チキンラーメン
梁クン:サッポロ一番 しょうゆ味
モジャ:一平ちゃん 夜店の焼そば
大柴:カップヌードル オリジナル
ボル:焼きそばUFO
小針:焼きそばBAGOOOON
池田:赤いきつね
中田:ホームラン軒 野菜タンメン
チアゴ:俺の塩
ナカ島:カップヌードル チリトマト

だからなんだ?てぇ内容ですな。

だけんともしかし、結構有意義な一日だったりして・・・。


一平ちゃん夜店の焼きそばからサッポロ一番塩ラーメンへのパス。

カップヌードルオリジナルのシュートを焼きそばUFOが詰める。

チャルメラしょうゆ味の献身的な守備。

どん兵衛きつねうどんの一対一。

いやいや、ホントにだからなんだ?てぇ一日ですな。 だめだこりゃ。

posted by 木久蔵 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月04日

カップラーメン

ヘナチョコの極みだった山形戦から二週間のご無沙汰です。

で、今週末柏戦。

『前節お休み』が結構な気分転換になっていれば、

まだまだ一悶着吹っ掛けられそうな仙台さんなのですが、

『前節お休み』が悪い意味で休み癖になっちゃって、

チーム全体に『まっ、いぃ〜か。』が蔓延していないかが非常に心配。


サポ連も『怒り心頭怒髪天』の週末から一転、

『東北代表頑張れぇ〜』の牧歌的週末を経て、

何処まで戦闘モードに復帰できるか一抹の不安。


冷え切ったカップラーメンをどんなにチンしても、

スープは温まっても麺の伸びは元に戻りませんからね。

まっ、この際だからてぇんで、ケーシーの旦那が、

新しいカップラーメンの封を切り始めていれば話は別ですけれどもね。

どなたかケーシーの旦那がコンビニでカップラーメン買っているところ

目撃していませんかねぇ・・・。


関係ありませんが、ケーシーの旦那がもしカップラーメンを買うんだったら、

個人的に『カップヌードル・カレー』であって欲しいと切に願う木久蔵です。
posted by 木久蔵 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年09月01日

悪臭注意報

クサイっすよ。

クンクンって、やっぱ臭いますよ。

仙台フロント陣の保身演技が発するクサさが、悪臭となって蔓延し始めていますよ。


てぇのも、ここに来ての『サンタナ擁護論』が地元紙やら

スポーツ紙の地元版に同じタイミングで露出するなんてぇのは、

どう考えてもプロパガンダですよ。

そのうえ、小長谷のおっさんは、理想無き糞名川の続投宣言までぶちまける始末。

あきれかえって口が閉じませんよ。ヨダレ出っぱなしですよ!

『理想無きクソ経営者のクサレ名川』は、今季のJ1昇格は義務だと明言した訳ですよ。

てぇことは、てめぇのクビを掛けた戦いてぇ訳でしょ。

戦ってる最中に言い訳すんなって。

そんでもって、小長谷もへらへらと弁護すんなって。あんたも同罪ですよ。

ベガルタ仙台を利用してひと儲けしようてぇ輩がいる内は、

絶対ボロが出るし、まとまるものもまとまんねぇよ。

てぇ訳で、名川と小長谷アウト!
posted by 木久蔵 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。