2006年06月15日

休みの計画(2)

各クールに必ず一回やってくる『休み』の節。

規則性もなく、不意にやってくるこの『休み』を、

前後の節間の日数から、休み『中○○日』と数値化して表すと・・・の第二弾ですよ。


仙台さんの平均休み数、驚愕の『中14.00日』で、リーグトップのまったり休暇。

でも、じつは、これにはカラクリがある訳なんですよ。

日本サッカー界の一大イベント『天皇杯』。

リーグ戦中、天皇杯に割り当てられているのが、

『10月7日(8日)』と『11月4日(5日)』。

で、この天皇杯開催日の前後に休暇が来ると、

おのずとリーグ戦の休み期間が増えるという訳。

まぁ、天皇杯にトップチームを使うかどうかは、

各チームのチーム事情にもよりますから、

まんざら嘘では無いんでしょうけど、

やっぱ、天皇杯開催日は試合ありと考えるのが世の常ですわな。

てぇことで、天皇杯開催日を除いて再計算開始。


そんでもって、暇人のこちとらが、全チームの休みの日数を計算しましたよ。

J2 06シーズン 全チームの平均休み数は『中9.15日』。
(第1節、第52節休みは除く)

天皇杯開催日を含む平均休み数が『中9.76日』ですから、

0.61日短くなっちゃいましたね。

んでもって、各チームごとの平均休み数は次の通りとなりますよ。

札幌・・・中 8.50日  仙台・・・中11.67日

山形・・・中11.00日  水戸・・・中 7.75日

草津・・・中 8.50日  柏R・・・中 8.50日

東京・・・中 7.00日  横浜・・・中 7.75日

湘南・・・中11.25日  神戸・・・中11.25日

徳島・・・中 7.33日  愛媛・・・中 9.25日

鳥栖・・・中 9.25日

いやはや何とも、仙台さん、ここでも最長休暇獲得の中11.67日ですよ。

しっかり休んで、次の試合に備えてね。

てぇJリーグ様の御支援なんでしょうな。

まぁ、そもそも、第1節が休みでキャンプ期間が長く取れた時点で

『こりゃ、選ばれたかな』とは、思ってはいましたけどね。

やっぱり、選ばれちゃったみたいですね。

Jリーグ様の『昇格して欲しい一押しチーム』に・・・ねぇ。

今季昇格ですよ。来期J1ですよ。みなさん。

この結論に、全く持って問題無しであります。
posted by 木久蔵 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年06月14日

休みの計画

さてさて、仙台さんの底力の見せ処、休み明けの札幌戦な訳ですよ。

広大と昇平には是非とも『魂を揺さぶる』活躍を期待したいもんですな。


そんでもって、問題はこの『休み』てぇヤツですよ。

リーグ戦をやるのにチーム数が奇数というトンチンカンのために、

特異日設置の苦肉の策。

だけんともしかし、ここまでの仙台さんの『休み』のタイミングって

実に絶妙だと思いませんか。


第一クールの休みが堂々の第1節。よって、キャンプ一週間延長のラッキー。

第二クールの休みが東京V後の擦った揉んだの解消期間に当てられて、結果ラッキー。

あらら、二連チャンでラッキー。やったね、仙台さん。

でもさぁ、これって実はちゃんと仕組まれてんだよね、たぶん・・・。


各クールに一回ずつやってくる休みですけど、

順繰り順繰り一定の規則通りにやってくると思ったら大間違い。

実は、各節で休みになるチームはランダムに選択されている訳なんですよ。

(ランダムてぇことは、逆に恣意的に操作できるてぇ証ですよね。

てぇ訳でこちとらは、Jリーグ様が昇格して欲しいチームのために、

意図的に有利な日程をこそこそっと組んでいると思っている訳ですよ。)

ただでさえ平日ゲームの多い今季、土曜−水曜−土曜と試合があったとして、

水曜が休みだったとしたら、昨期までの試合ペースとなんら変わらないわけですよね。

てぇことは、どのタイミングで休みを挟むかが問題となる訳ですよ。

休みの入るタイミングは、次の5種類に分けられますよ。

1 土曜日−水曜日−土曜日の水曜日が休み・・・休み中6日

2 水曜日−土曜日−水曜日の中の土曜日が休み・・・休み中6日

3 水曜日−土曜日−土曜日の中の土曜日が休み・・・休み中9日

4 土曜日−土曜日−水曜日の中の土曜日が休み・・・休み中9日

5 土曜日−土曜日−土曜日の中の土曜日が休み・・・休み中13日

予想以上に休みのタイミングによって確実に有利不利が現れている訳なんですよね。

そんでもって、暇人のこちとらが、全チームの休みの日数を計算しましたよ。


J2 06シーズン 全チームの平均休み日数は『中9.76日』。
(開幕戦、最終戦休みは除く)

んで、気になるチームごとの平均休み日数は、最短が東京Vの『中7.00日』。

で、栄えある平均休み日数最長チームは驚きの『中14.00日』。

これ、どこのチーム? 気になる?

言っちゃいますよ・・・。

モチのロンで、仙台さんだべや。

あら、仙台さん、休みすぎ。てぇか、相当に有利。 この続きはまた明日・・・。


んで、最期にひとこと。

サッカー講釈師・武藤文雄様。あなたのおかげで目が覚めました。

『クロアチアに勝つのだ』
posted by 木久蔵 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年06月13日

アフロづら然り

サッカーに興味のない人達が寄ってたかって『日本代表』を持ち上げて、

結果が芳しくなかった瞬間にブッ叩いてコキ降ろす訳ですよ。

いやはや何とも、消費大国日本ですよ。

ワールドカップすら単なる娯楽消費の一環ですからね。


ニセ欽ちゃんやホリエモンが『金を儲けて何が悪い!』てぇ開き直っていましたが、

この消費連中も『応援して何が悪い!』てぇ開き直るんでしょうね。

御本人は、ツバをペッペペッペさせながら、自己正当化の大演説なんでしょうけど、

いやはやなんとも、チョンマゲづらを被っての応援では、

全く持って自己弁護にすらなりませんよ。

何のために応援すんの?

視聴率のため? 目立ってTVに映るため? 自己満足のため?

そろそろ本気で考えてもいい頃なんでないすかね。

日本の第3次サッカー・バブル人気も終焉でしょ。

ねっ。そろそろサッカーと真摯に付き合いましょうよ。


あっ、言い忘れましたけど、

これって、仙台さんで最近流行の『アフロづら』にも言えますからね。

サッカー舐めてかかると、ホント痛い目に遭いますよ。

『サッカーの神様の逆鱗に触れちゃったな』シリーズの第一弾は、

前節、東京V戦だった訳ですから。ホント要注意ですよ、アフロづら。
posted by 木久蔵 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年06月12日

本日の夕食はオジービーフ

いよいよW杯ドイツ大会に日本代表が登場。

なのですが・・・、なんか、無理矢理盛り上げようとしてないかい。

日本中が熱狂!って訳ねぇだろうによ。

普段サッカーに興味が無い人ほど、代表戦になると熱狂的になるてぇのは、

まんざら嘘では無いかもしれませんな。

盛り上がる人達は勝手に盛り上がるんだから、

マスコミがこぞって焚きつけて煽ることは無いと思うんですけどね。

スカパー!のch181で金子勝彦氏の蹴球源流という番組を放送しておりました。

W杯終了後、全四回の一挙放送がありますので、サッカー好きの人には是非見て頂きたい訳ですよ。

特に第一回目の『岡野俊一郎』編は必見。

氏は言いますよ。『テレビは試合をチャンと見せろ』なんとも威厳のある言葉ですよ。

その続きは是非、放送で・・・。


でもあれですね、J2のサポーターが一番幸せですよね。

マイ・クラブの試合もあるし代表の試合もある。

ここからの一ヶ月、ホントに忙しくなりそうですな。


ところでどっこい、昨日の『ファン感』。

見事勝利した親方所属のゴールド・チーム。

ゴールド・チームの勝利が決まった後、親方の即席記者会見を急遽開催。

『とても難しい試合でした・・・』

このコメントを言わせねぇでどうすんだてぇの。

しっかと『ツボ』は押さえてよね。
posted by 木久蔵 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年06月10日

仙台ブルース

うまく言えねぇけどさ

うまく伝わんねぇと思うけどさ

あれだけ酷でぇジャッジされてさ

仙台さんだけにフザケタ判定されてさ

そのうえ、白井はケガしちまうしさ


腹の底から怒りが吹き上げてくる訳ですよ

腹の底で納得できねぇ魂が収まらん訳ですよ


こちとらが憤慨してもなぁんにも変わらんのは判ってんのよ

でもさぁ納得できんでしょ

悔しいんっすよ


ここで仙台の意地見せねぇでどうすんだって

ここで仙台のスゲエとこ見せねぇでどうすんだって


渡辺広大

てめぇここで魂見せねぇでどうすんだ


池田昇平

てめぇここで魂見せねぇでどうすんだ


そして俺達ですよ

ここでサポートしねぇでどうすんだ


この悔しさ忘れんな

そして最期に笑うのは俺達だかんな!
posted by 木久蔵 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年06月06日

明日は国立であります

こちとらが国立競技場でサッカーを観戦したのは、いままでにたったの3回。


記念すべき初・国立は、01年J1の1st第4節 鹿島アントラーズ対ジュビロ磐田。

これは、親友の結婚祝いに東京のプロレス・ショップへ

『ミル・マスカラス』と『エル・カネック』の覆面を買いに来て、

そんでもって、ついでに観戦。

『国立、見ずれぇ〜』が、率直な感想。

んで、次の感想が『うわっ、生ビール売ってねぇの!』だったハズ。


そんでもって、二回目が03年のナビスコカップ予選Bグループ FC東京対ベガルタ仙台。

記念すべき仙台さんの国立初登場ゲーム。

モチのロンで堂々の参戦。

だけんともしかし、高桑様の『信じられない大チョンボ』もあって、

4−1の惨敗。

FC東京サポの歌う『高桑〜、高桑〜、俺たちの高桑〜〜!』を、

グッと悔しい思いをこらえて聞いていたもんですよ。


んで、ラストが去年のナビスコカップ予選Bグループ 東京ベルディ対サンフレッチェ広島。

広島に人質として軟禁されている寿人の救出に・・・。

てぇ訳ではもちろん無くて・・・、

ディープインパクトが勝った日本ダービーを観戦に行ったついでにちょろっと顔出し参戦。

ロスタイムに東京ベルディが追いついたんだよねぇ。


ワシントンのゴールで・・・。


明日対戦するベルディさんも、去年までは『ナビスコだぁ』、『ワシントンだぁ』って、

結構派手なことしてたんですよね。

いやはやなんとも、見る影もなくすっかり落ち着いちゃってねぇ、中位に・・・。


てぇ訳で明日は人生四回目の国立参戦であります。

手に汗握るスリリングなゲーム展開、そんでもって2−3で仙台さん勝利!

週末のファン感で、気分よく親方にサインしてもらう関係上、この結果でよし。
posted by 木久蔵 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年06月02日

CRぱちんこベガルタ仙台(最終回)

CRぱちんこベガルタ仙台

ついにサッカーチームのパチンコが登場 公式戦以上の興奮をあなたに!


昨日までの基本3モードに続き、本日はプレミアム裏・モードの仕様説明

プレミアム裏・モード

図柄が1・0・0で停止すると、突然『東北ハンドレット・モード』に突入

画面に暴君名川が登場し突然の監督解任を発表

サポーターが署名を掻き集め、サンタナを続投させれば大当たり


図柄が6・7・10で停止すると、突然『3ボランチ・モード』に突入

熊林、ナオキ、梁の3選手のうち抽選で選ばれたひとりがFKに挑戦

見事、ゴールネットを揺らせば大当たり

★★★★☆ キッカー 梁

右でも左でも蹴れるのが魅力 顔面蒼白で信頼度アップ!

★★★☆☆ キッカー 熊林

驚異の曲がりと落差が魅力 ソックスがルーズだと信頼度アップ!

★☆☆☆☆ キッカー ナオキ

運を天に任せろ! 

では、パチンコ店でもフォルツァ仙台!

そんでもって、スタジアムでもフォルツァ仙台!
posted by 木久蔵 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年06月01日

CRぱちんこベガルタ仙台(3)

CRぱちんこベガルタ仙台

ついにサッカーチームのパチンコが登場 公式戦以上の興奮をあなたに!


基本スペック

賞球 3&4&13&14

確率 低:1/397 高:1/39.7

確変突入率 約67%

時短 全ての大当たり終了後100回転

カウント 15ラウンド×9カウント

特賞出玉 約1700個

確変図柄 2、8、9、10、11、親方

通常図柄 0、1、3、4、5、6、7 パチンコ史上初『7』が通常図柄の大胆さ!


基本モードは3つ

☆ボルジェス・モード:ボルジェスが得点すれば大当たり

☆ロペス・モード:ロペスが得点すれば大当たり

☆サンタナ・モード:ベガルタ仙台が試合に勝てば大当たり


昨日のロペス・モードに続き、本日はサンタナ・モードの仕様説明

☆予告アクション

予告アクションはステップ・アップ!

予告アクションが続けば続くほど期待度アップで激アツ!

サンタナ・モード予告ステップ・アップ

チアゴのFKが炸裂して仙台1−0と先制 → ゴール前の相手FKを高桑がセーブ →

相手CKを白井がヘッドでクリア → ロス・タイムが表示されロス・タイムに突入!

と、ステップ・アップ

高桑がファイン・セーブした時点でリーチ確定

ロス・タイムが表示された時点でスーパーリーチ確定

プレミアム予告

ヘッドでクリアした白井の髪型が五分刈りで金髪なら、確変大当たり確定


☆スーパーリーチ

★★★★☆ 記者会見リーチ

試合後の記者会見でサンタナ監督が『満足の結果でした』と言えば大当たり

会見が『予想以上に簡単な試合でした・・・』で始まれば期待度大幅アップ

会見が『予想通りに難しい試合でした・・・』で始まれば期待度大幅ダウン

★★★☆☆ 選手交代リーチ

虎の子の1点を守るためロス・タイムにサンタナ監督が選手交代を敢行!

守り切れれば大当たり

FWの選手投入で期待度大幅アップ

DFの選手投入で期待度大幅ダウン

★☆☆☆☆ ポジション修正リーチ

虎の子の1点を守るためロス・タイムにサンタナ監督がポジション修正を指示!

守り切れれば大当たり

ブラジル人コーチに相談した後に指示を出すと期待度大幅アップ

都並に相談した後に指示を出すと期待度大幅ダウン

プレミアム演出

サンタナの通訳がレナシ元GKコーチだったら、

スーパーリーチの種類に関わらず確変大当たり確定


明日はプレミアム裏・モードの仕様説明(ちょいとしつこいね)

では、パチンコ店でもフォルツァ仙台!
posted by 木久蔵 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月31日

CRぱちんこベガルタ仙台(2)

CRぱちんこベガルタ仙台

ついにサッカーチームのパチンコが登場 公式戦以上の興奮をあなたに!


基本スペック

賞球 3&4&13&14

確率 低:1/397 高:1/39.7

確変突入率 約67%

時短 全ての大当たり終了後100回転

カウント 15ラウンド×9カウント

特賞出玉 約1700個

確変図柄 2、8、9、10、11、親方

通常図柄 0、1、3、4、5、6、7 パチンコ史上初『7』が通常図柄の大胆さ!


基本モードは3つ

☆ボルジェス・モード:ボルジェスが得点すれば大当たり

☆ロペス・モード:ロペスが得点すれば大当たり

☆サンタナ・モード:ベガルタ仙台が試合に勝てば大当たり


昨日のボルジェス・モードに続き、本日はロペス・モードの仕様説明

☆予告アクション

予告アクションはステップ・アップ!

予告アクションが続けば続くほど期待度アップで激アツ!

ロペス・モード予告ステップ・アップ

ショージがドリブル → 相手の隙をついてミドル発射 →

相手DFに当たりコーナー・キック獲得 → チアゴがコーナー・キックを蹴る

と、ステップ・アップ

ショージのミドルがDFに当たった時点でリーチ確定

チアゴがコーナー・キックを蹴った時点でスーパー・リーチ確定

プレミアム予告

コーナー・キックを蹴るのがチアゴではなく磯崎だと、確変大当たり確定


☆スーパーリーチ

★★★★☆ ヘディングリーチ

コーナー・キックのボールをロペスがヘディングで一発決めれば大当たり

ニヤニヤ顔の実写ロペスのカット・インで期待度大幅アップ

ロペスがヘア・バンド着用だと期待度大幅ダウン

★★★☆☆ ボレーリーチ

コーナー・キックのボールをロペスがボレーでバシッと決めれば大当たり

二頭身のミニ・ロペス群が画面を通過すると期待度大幅アップ

キーパーが短パン藤川だと期待度大幅ダウン

★☆☆☆☆ こぼれ玉リーチ

コーナー・キックのこぼれ玉をロペスが豪快に決めれば大当たり

カット・インしたショージが『ロペス!オマエが打てぇ〜!』と叫べば期待度大幅アップ

カット・インしたショージが『ロペス!オレが打つぅ〜!』と叫べば期待度大幅ダウン

プレミアム演出

ロペスが競り合う相手のユニホームが青と白の縦縞だったら、

スーパーリーチの種類に関わらず確変大当たり確定


明日はサンタナ・モードの仕様説明

では、パチンコ店でもフォルツァ仙台!
posted by 木久蔵 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月30日

CRぱちんこベガルタ仙台

CRぱちんこベガルタ仙台

ついにサッカーチームのパチンコが登場 公式戦以上の興奮をあなたに!


基本スペック

賞球 3&4&13&14

確率 低:1/397 高:1/39.7

確変突入率 約67%

時短 全ての大当たり終了後100回転

カウント 15ラウンド×9カウント

特賞出玉 約1700個

確変図柄 2、8、9、10、11、親方

通常図柄 0、1、3、4、5、6、7 パチンコ史上初『7』が通常図柄の大胆さ!


基本モードは3つ

☆ボルジェス・モード:ボルジェスが得点すれば大当たり

☆ロペス・モード:ロペスが得点すれば大当たり

☆サンタナ・モード:ベガルタ仙台が試合に勝てば大当たり


本日はボルジェス・モードの仕様説明

☆予告アクション

予告アクションはステップ・アップ!

予告アクションが続けば続くほど期待度アップで激アツ!

ボルジェス・モード予告ステップ・アップ

ショージがドリブル → 逆サイドでチアゴがフリー →

ショージがチアゴに気付きパス → チアゴがボルジェスにクロス

と、ステップ・アップ

ショージがチアゴにパスを出した時点でリーチ確定

チアゴがボルジェスにクロスを入れた時点でスーパー・リーチ確定

プレミアム予告

クロスを入れるのがチアゴではなくオーバー・ラップしたキンだと、確変大当たり確定


☆スーパーリーチ

★★★★☆ PKリーチ

ボルジェスがクロスをトラップした後、エリア内で倒されPKを決めれば大当たり

実写ボルジェスのカットインで期待度大幅アップ

主審が野田だと期待度大幅ダウン

★★★☆☆ 1対1リーチ

ボルジェスがクロスをトラップした後、キーパーと1対1となりゴールを決めれば大当たり

またぎフェイントを入れると期待度大幅アップ

キーパーがノリヲだと期待度大幅ダウン

★☆☆☆☆ オフサイドリーチ

ボルジェスがクロスを受ける時、オフサイドにならないでゴールを決めれば大当たり

実況の下田が『オフサイドはない!』と言い切れば期待度大幅アップ

副審が恩氏だと期待度大幅ダウン

プレミアム演出

ボルジェスのユニホームの胸スポンサーが『カニトップ』だったら、

スーパーリーチの種類に関わらず確変大当たり確定


明日はロペス・モードの仕様説明

では、パチンコ店でもフォルツァ仙台!
posted by 木久蔵 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月29日

モジャ指数

中学校時代のあだなは『どてちん』である。

最も影響を受けたアーティストは『スライ&ザ・ファミリー・ストーン』である。

『ハイソックスが似合うね』と言われたことがある。

ターザン山本に『その前髪で、ちゃんと前が見えるのか!』と一喝されたことがある。

リップ・クリームと言えば『近江兄弟社』がマイ・シェアNo.1ブランドである。

バスケコート脇で『かつらむき』を実践した魚住純の気持ちは痛い程わかる。

この世で一番おいしい食べ物は『フルーチェ』だ。

『強請と恐喝は別だ』と教えられたことがある。

『半田屋』より『はんだや』の方が落ち着く。

誰も自分の『繊細さ』に気づいてくれない。

以上10問。


該当項目0 モジャ指数 0%

モジャのなんたるかを全く理解していないようですな。

まずは『元祖でぶや』の放送時間をチェックするところから始めましょう。


該当項目 1〜4 モジャ指数 20%

まだまだモジャ・ルックに抵抗感を持っているようですな。

DVD『カンムリワシ 具志堅用高 第一部・戴冠、第二部・燃焼』

このDVD見ずしてモジャ・ルックの理解無し。レンタ・ショップへGO!


該当項目 5〜8 モジャ指数 50%

見た目はすでに十分モジャです。

ただモジャ・ソウルのなんたるかをまだ理解していないようですな。

DVD『ジミ・ヘンドリックス ライブ・アット・ウッドストック』

このDVDをバイブルとしモジャ・ソウルの神髄を感じよう。


該当項目 9〜 モジャ指数 80%

すでに見た目も心もモジャモジャです。

もしあなたが身長185cm以上だったら、次節、関口に変わってベンチ入りも可です。


てぇ訳で、こちとらは、いまから近所のTUTAYAへ行ってきます・・・。
posted by 木久蔵 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月28日

母ハ強シ

1−5の完勝。

梁クン、ナイス・トラップ。

チアゴ、ナイス・コントロール。

モジャ、ナイス・ヘッド×2。

クマ、ポジショニング・グッ。

んで、磯崎。何かへんなの食べた?大丈夫?

いやぁ、見ていて、余りにもらしくなかったもんで心配してますよ・・・。


1−5で圧勝なら我が家の晩餐会も華やぐてぇもんですよ。

てぇんで、NHKのローカール・ニュースにグッド・タイミングで仙台さん激勝のニュース登場。

『1−5で圧勝だかんねぇ〜!』開口一番叫ぶ、こちとら。

『今年は強いねぇ〜。』仙台さんには全く興味の無い嫁も、圧勝劇にちょいと興奮気味。

そんでもって、こちとらのお袋さんも、仙台さんの圧勝劇を目の当たりにして一言申しましたよ。


『これでは、ベガルタもドイツに行かなきゃだね。』

晩餐会の興奮、急転直下。

『ドイツに何しに行ぐの?』箸をそっと置き、不快指数120%で聞き返すこちとら。

『ドイツって言ったらワールドカップでしょ。だってベガルタはJ1なんだから。』

・・・・・・。


ワールドカップが何たるか。仙台がJ1なのかJ2なのか。

そもそもサッカーとは何たるかを、こちとらのお袋さんは、全く理解していない訳ですよ。

だけんともしかし、だけんともしかしな訳ですよ。

そんなサッカー音痴なお袋さんから、こちとらと、こちとら兄、

合計二人のサッカー馬鹿が生まれている訳ですよね。

いやはや何とも、母は強しですな。

仙台圧勝の裏で、脈々と受け継がれる馬鹿DNAの素晴らしさにも感動させられました。
posted by 木久蔵 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月27日

よろしくノムさん

他のチームは試合してんのに蚊帳の外てぇのは、なんとも寂しいもんですね。

すること無いんで、テレビで試合観戦。

あらら、勝っちゃった・・・。勝つことないのに・・・。

本来であれば、負ける相手じゃないんでしょうけどね・・・。

悔やまれる敗戦ですな・・・。

えっ?柏対札幌じゃありませんよ。

楽天対広島のことですよ。

企業丸儲けの本心を地域密着の薄皮で誤魔化し、品格が問われる程の利益追従。

私が三木谷楽天イーグルスを敬遠する最大の理由がそこにある訳ですよ。

こちとらは大手を振ってのアンチ三木谷ですけれども、

『オーナー憎くけりゃチームまで憎い』てぇほどの了見の狭さじゃありませんよ。

いち仙台市民として、是非イーグルスにもバッシバッシ勝って頂きたい。

だけんともしかし・・・、だけんともしかしですよ、

これを見せられちゃ、正直、負けろ!ってぇ思ってしまう訳ですよね。

イーグルスさんが勝った翌日の仙台さんの勝率0.000

イーグルスさんが負けた翌日の仙台さんの勝率0.375

イーグルスさん試合無し翌日の仙台さんの勝率0.714(共に公式戦のみ対象)

イーグルスさんが勝った翌日に、仙台さん勝ったこと無し。

・・・・・・。

こりゃ、低確ゾーンに突入って訳ですね・・・。

頼むで、ノムさん。

そちらさんは、おそらく優勝の芽は無いと思われますので、

ここはひとつ次回から、仙台さんに譲って頂けませんでしょうか。

まっ、日程は既に決まっているので、試合は放棄できませんから、

小雨でも試合順延にするとか、それか、せめて、ねっ・・・。

よろしく、ノムさん。
posted by 木久蔵 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月19日

勝てない理由

チョイとむかし、仙台が弱くて弱くて仕方がなかった頃の話。

案の定、その日もモチのロンで負けた仙台。

『あ〜ぁ、今日も負けたぁ〜いつになったら勝てんの〜。』

と、こちとらのフラストレーションも爆発寸前。

目の前には、トボトボと家路へ帰る親子の姿。

小学校入学前と思われる御子息の素朴な疑問。

『お父さん、どうしてベガルタは勝てないの?』

坊ちゃん、それを言っちゃお終いよ・・・。

と、寂しさにキュンなったこちとらをよそに父親は声高らかに言い切ったのでした。

『ベガルタの選手は、馬鹿だから勝てないんだ!

終了間際に失点して負けるなのは馬鹿の証拠だ!

サッカーが何たるものかてぇことが判ってない。馬鹿なんだ!』

パパさん、それを言っちゃお終いですよ・・・。

完封シャットアウトですよ。ノーヒットノーランです。

最近、あの時のことをよく思い出すんですよね・・・。


てぇ訳で、明日は馬鹿でないことの証明をお願いします。

まぁ、終了間際の失点を伝統芸能として伝承するのであれば、前半で2得点、

後半で2得点の計4得点を獲得したうえで後半40分を迎えたいものですね。

4−1。

まぁこれなら、いままでのモヤモヤも一発快晴でしょうか。

頼むで親方。取られたら取り返すんでしょ。ささっと取り返してよね!
posted by 木久蔵 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月16日

肝抜き

友人のサッカー・バーで、こちとらのブログを読んでいるという姐さんと遭遇。

開口一番『ナオキのこと嫌いですよね。』の一突き。

いやいやとんでもない。てぇ感じで取り繕うも、あまりにも付け刃。

確かに、数年前までのこちとらのナオキに対する風当たりは相当に強かった訳ですよ。

だけんともしかし、ここ1〜2年のナオキの大化けぶりを目の当たりにしては、

イイものはイイ。スゴイものはスゴイ。と素直に感想を述べなきゃならんでしょうね。

そんでもって、ごく一般的な仙台サポの期待をイイ意味で裏切り続けるナオキは、

とうとうサンタナ・システムを語るうえで、肝の存在にまで成長してしまった訳ですよ。

親方システムにおいてセンターMFがいかに重要か。大抵の方々は理解していると思いますよ。

それを重々承知のうえで、あまのじゃくなこちとらがずっと考えていたこと。

このシステムでナオキがいなくなると、どこまでサッカーが変わってしまうのか?

メタメタにダメになる。ある程度は形になる。

それとも、ナオキがいないならシステム自体を変更する。

ナオキが仙台の肝であると認め、センターMFは親方システムの肝であると思うからこその発想。

姐さん、決してナオキアレルギーから来る発想ではありませんからね・・・。

こちとらが見たくて見たくて仕方がなかった『ナオキ抜きのマフィア・サッカー』

いよいよもって、明日堂々の上映。

不安のかけらもなく、いまからホントにワクワクしております。
posted by 木久蔵 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月13日

東映巨大ロボットアニメのお約束

東映巨大ロボットアニメのお約束は、最終回に次シリーズの主人公が登場するてぇこと。

とくれば、マジンガー・磯崎がミケーネにケチョンケチョンにされる前に、

超合金ニューZ製のショージ・マジンガーがファイアー・オン。

あとは、ショージ・マジンガーが地球の平和を守るだけ。

今回ミケーネが送り込んだ戦闘獣『タカーギ』は横浜方面で大暴れ。

さぁ、ショージ・マジンガー、首根っこをむんずと掴んで

『サンダーブレーク』を御見舞いしちゃって下さいよ。


今節の対タカーギは、ショージ・マジンガーの第一話。

となれば、ニューヒーローが第一話で負ける訳無し。

よって、激勝、完勝、大勝利の勝ち点3大強奪で問題なし。

ビューナスA役のキンもボスボロット役のモジャ男も頑張ってな。
posted by 木久蔵 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月05日

ゴール守って魂を守る

負けに等しい引き分けならば、気持ちはすっかり負け気分。

となれば、万が一に湘南戦で不測の事態が発生すれば、

それは、モチのロンで一気に連敗の気分。

戦いのベースが守備的である以上、連敗したらチームの根幹が揺らぎかねない緊急事態。

取られたんだから取りに行くぞ。

気持ちが前に行けば行く程、今の仙台さんはバランスを崩すスパイラル。

焦らず慌てず、まず守る。引き籠もりだ何だかんだと言われてもまず守る。

今の仙台さんの生命線を死守したうえでカウンター。

愚直なまでに90分間同じことを繰り返す誠実さ。

相手は湘南じゃなく、仙台さん本人だと思うんですよね。

本人の影に完勝できれば、おのずと湘南に激勝できる方程式。

今節は自分達を信じる強い気持ちが験される試験試合。

守備でゴールを守って、戦いの結果で魂を守る訳ですよ。


そんでもって、こちとらのうがった見方によると、今節は相当極上の天王山in序盤戦。

仙台さんの(現時点での)心の拠り所を死守し、湘南への苦手意識を払拭するためにも、

何がなんでも、勝ち点3の強奪は至上命題で必須科目。

取りこぼしは即赤点の『非常に難しいゲーム』。

黄金週間の浮かれ気分を一掃し、腹を据えて勝負パンツで全員聖地へ集合!

絶対勝つ!絶対勝つ!何がなんでも絶対勝つ!
posted by 木久蔵 at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年05月03日

鼻血ビンタ

こちとらは常に挑戦し続ける男で在りたいと思っている訳ですよ。

てえ訳で今回も挑戦しますよ。

誰も挑戦しない。てぇか、手を出したがらないようなので、

こちとらが、勇気を振り絞って手を出しちゃって、お先しますよ。

『フッキが復帰・・・』 ・・・ ・・・。


札幌の守備陣対仙台の電撃カウンター。

札幌のパスサッカー対仙台の守備陣。

札幌のプレスサッカー対仙台のメリハリサッカー。

仙台さんと札幌さんの対立軸は、お互いに無いものねだりの I want you.

凸があれば凹があり、凹があれば凸がある。

結果、デコとボコがひとつになって、まったりタイム大幅カット。

がっぷり四つで好ゲーム。となる期待がムンムンな訳ですよ。

てぇことは親方が当初標榜した、2点取られたら3点取り返すサッカーが初見参。

お互いにビンタの張り合いで、最初に下を向いた方が負け。の我慢比べ。

さぁ、笑顔で札幌さんのホホを張り続けましょ。

鼻血が出ても、顔が腫れても、最後まで笑顔で札幌さんをボッコボッコにボコリましょ。

勝利の味は鼻血の香り。

いままでひた隠しに隠し続けた、親方のマフィア・テイスト全開。

純白のハンカチで口元の鮮血を拭いながら、決めのセリフ。

『非常に難しいゲームだった。』

だけんとも、結果は勝ち点3強奪成功。

親方の演出に抜かりなし。
posted by 木久蔵 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年04月28日

織彦君と葵ちゃん

織彦君と葵ちゃんは2000年からのお付き合い。

一時期、織彦君の浮気が原因で2年間の空白があるものの、ここ2年は安定して良い関係。

だけんともしかし、織彦君にはデッカイ悩みがひとつ。

お相手の葵ちゃん、身持ちが堅く、未だに男女の関係になれてない。

『頼む!エッチさせて!』一辺倒の織彦君に問題があるものの、

鉄壁のディフェンス力の葵ちゃんもたいしたもの。

しかし一方の葵ちゃんも、実は男女の仲に憧れもあったりして、

織彦君のアプローチ次第では、うっふん、の準備はすでに万端の腹積もりで、

『織彦君、次のデートではちゃんと雰囲気を読んでくれるのかしら・・・。』

と、期待と不安が行ったり来たりのガチ勝負。

葵ちゃんの愛らしい思惑を知ってか知らずか織彦君、

鼻歌まじりのフフンがフンで、ダルマにGO!

『すんませぇ〜ん。ユンケルとリゲイン、どっち効くっすか?』

と、いままでどおり、アイデアまるで無しのど真ん中一本勝負で追撃参戦予定。

いやはやなんとも、次のデートは明日らしいのですが、これではいままで通りの不発の悪寒。

織彦君、問題はあなたの方にある訳なんですよ。

早く気が付いて欲しいモンですね。

その場の雰囲気が読めなきゃ、決まるゴールも決まらんてぇことを・・・。 



今年も『世界を知り尽くした男』前田秀樹監督と一戦交えられる思うと、感激ですよ。

さて水戸戦となると毎回話題になるのが、水戸の必殺技『水戸ナッチオ』をいかにスカすか。

そのうえ、無失点リーグ記録が掛かってるとなれば、打倒・水戸ナッチオは業務命令ですよ。

いままでの仙台さんなら、タコパンチで何とか崩そうとしたもんですが、

ここは、うぁたぁ・・・と、秘孔一撃の『お前はもう死んでいる』でお願いしたいモンですね。

早めに秘孔を一突きできれば、あとは、葵ちゃんの『うっふん』を待つだけですよ。

ガンバレ、頼むぞ、織彦君。
posted by 木久蔵 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

2006年04月21日

前略、山形様・・・

まず始めに、今日は長いよ・・・。

取りあえず、この長文を読んでいただきたい訳ですよ。


姪っ子がゲロるアクシデントも何のそので順調に関山越え達成。
陸上競技場に到着後、農林水産祭で賑わう出店連を冷やかしながら昼食の買い出し。
イワナの串焼きと山菜おこわを買い込んでいざ場内へ!
と思いきや、何処からともなく聞こえる大罵声の数々。その後に沸き上がる山形の応援歌。
賑やかなところには顔を出したくなる仕様のこちとらとしては、騒ぎの元を探しつつ賑やかな方へと前進。
騒ぎの元は陸上競技場の正面入口。
どうやら仙台の選手連の入場に山形サポ連がちょっかいを出している模様。
正面入口に横付けとなったバスから降りてくる選手達に陸上競技場のコンコースから罵声を浴びせる山形サポ。
いやはやなんとも、『山形サポは選手のイリも襲撃するのかぁ〜』などと失笑しつつ状況を見守っていると、例の念仏『山形ぁディオ!』攻撃開始。
念仏の輪は広がり、そこらの山形サポ大結集。
ここぞとばかりに、『農水祭で大量消費を実践し、山形にお金を落としている善良な仙台サポ連』に対し威嚇行動開始。
山形サポ連の『自己顕示欲祭り』は怒濤の盛り上がりを見せて第四コーナーをカーブ。
隣にいる山形おばちゃんサポも念仏を唱えつつ完全に昇天済み。
『モンテディオ教』の聖大祭は『山形ぁディオ! 山形ぁディオ!』の連呼の元に無事終了するのかと思いきや事態は急転直下。
こちとらの隣に立っていた仙台サポの兄ちゃんが『山形アキオって、誰やぁ〜!』と大声でチャチャ。
仙台サポの反撃開始で失笑に包まれる聖大祭。
終わるかと思われた聖大祭、再熱!明らかにボリューム・アップされる『山形ぁディオ! 山形ぁディオ!』の念仏。
それに対し『聞こえねえぞぉ〜』と引き続きチャチャを入れる兄ちゃん。
更に加速する『モンテディオ教』の皆さん。
先程まで昇天済みだったおばちゃんも完全に息を吹き返し、飛び跳ねながら『山形ぁディオ! 山形ぁディオ!』の大合唱。
完全に目がイッてしまってる。
なんて単純な人達なんだ・・・と呆れながらその場を去ろうとすると、モンテディオ教の方から『なんだ、てめえ、この野郎ぉ〜』の罵声。
まっ、確かにチャチャをいれちゃ罵声位は浴びるわな・・・と思いつつ、隣を振り向くと『例の仙台サポの兄ちゃん』の姿は既に無し。
どこいったの?
てえか、こちとらの周りに仙台サポ皆無・・・。
『えっ、仙台サポって俺ひとり?』
と思った瞬間にビビビッとひらめく『この野郎って、もしかして俺のこと?』の悪夢。
止まぬ罵声の方向に目をやると、明らかに敵意剥き出しの山形サポ連。
その中でひときわ大声でわめき散らす方と目があった瞬間、その方はコクッと頷き、ニヤッと微笑むのでした。
えぇ・・・、まっ勘違いてえこともあるので、ひとまず確認行動。
『俺に言ってんのか!』の問いに、ハッキリと『テメエだ、こらぁ〜!』の御回答。
『・・・えぇ〜、ただいま私は、生まれて初めて百人近くの方々から罵声を浴びせられております・・・。』
なんでこうなる訳?だから山形サポは嫌いなんだよね。
てえか、俺にどうしろてえ訳?などと思っているところへ、ニヤニヤしながら『おめえもしっかり応援しろよ〜!』とチャチャを入れる山形サポ登場。
まさに渡りに船のナイスパス。
『俺が応援しようとしましと仙台は勝つ!てめえらこそしっかり応援しろ!』の捨て台詞。
台詞がイマイチなのは百も承知だが長居は無用と罵声を後に引き上げ開始の一目散。
『なんで、もう少し気の利いた台詞が言えなかったかなぁ』と自分の技量の低さに怒りを覚えつつ、たぶん決定機をハズした後のシュウェンクも同じ気持ちで自分を責めているんだろうなぁなどと考えるのでありました。

これは、こちとらが昨年までやっていたサイト「木久蔵倶楽部通信」で05年11月8日に書いたコラムであります。

昨年の第39節対山形戦のモノであります。

こちとらは多くの山形サポに襲撃された訳であります。

てぇ訳で、モチのロンで、山形サポは大ぃ嫌いな訳であります。

当たり前ですが、大ぃ嫌いな山形サポが応援する、モンテディオ山形も大ぃ嫌いな訳であります。

苦節約6ヶ月。 やっと、やっと腐れ山形サポに仕返しできるチャンスが来た訳ですよ。

ホントの仕返しはJ1に昇格することだったべや。の正論は敢えて耳を貸しませんよ。

ここはもう、ケチョンケチョンのギッタギッタのウンコチンチン。で、一丁上がりですよ。

やっぱり仙台には敵わないなぁ。と思わせる内容と点差。

てぇ訳で、親方、明日は5−0でお願いします。

腐れ山形サポ、覚悟しとけよ。
posted by 木久蔵 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。