2010年09月16日

野獣の婿入り




いろいろなお話を総合しますと、どうやら赤嶺様とおフェルさんのお二人が、

いやはやなんとも次節山形戦に間に合わないんじゃねぇの?と・・・。

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ迷将!すっかり見積りが甘いじゃねぇかよ、

どうなってんだコンチクショウ、あん?

で、そうなるってぇと、残党FW三人衆の中から二人を選ぶってことね。

鹿島戦と全く一緒って時点で、どうにも期待の持ちようがねぇ。

だってさぁ、赤嶺様とおフェルさんが抜けると、J1の臭いがしねぇんだもの・・・。

でもまぁ、いないものはしかたねぇってんで、気を取り直して前向きに。

でね、まぁ選考の中心は野獣さんなんでしょうな。

ソンホは競れない収まらないのナイナイつくしでありますし、

平瀬の旦那には個人的には頭から行って欲しいのでありますが、

迷将は後半の勝負処での切り札扱いでありますので、

まぁ、消極的な消去法の結果、残るのはフィジカル・エリートの野獣さんって話。

となると、野獣さんのお相手どうすんの?ってことでありますね。

ここはひと工夫あっても良いんじゃねぇかと思いますよ。

鹿島戦のスットコドッコイぶりから見ても変更ポイントでありましょうね。

でね、まぁ悩んだところで結論は出ませんので、こりゃ聞くしかねぇなと。

グーグル様に聞くしかねぇぞということで、相性診断サイトをググって、

野獣さんと相性の良い選手を片っ端から探すっきゃねぇぞと。

相性の良い選手をお知らせする前に、前座の結果発表。

野獣−ソンホの相性

サイトA 山形戦当日の相性44点

今日のふたりはそれほど相性が良くないときです。
しかし、特別悪いわけではないので安心してください。
そのため今日は一日相手を思いやる気持ちを大切にして、
不機嫌な態度を取るようなことは控えましょう。


サイトB 相性46点

悪い相性です。悩みの多い相手です。無理につきあおうとはしないことです。
全てが裏目に出るでしょう。いずれ衝突し決別します。
なにかと厄介事に見舞われることになります。


・・・・・・。

最悪やね。



で、野獣さんと好相性の方の結果発表。

サイトA 山形戦当日の相性71点

今日のふたりの相性は、まあまあです。
心穏やかに過ごすことができるでしょう。
お互いに相手を思いやる気持ちを持つようにすれば、
楽しい時間を共有することができます。


サイトB 相性86点

よい相性です。いろいろな面でサポートしてくれます。
面倒見もよいのでついつい甘えがちですが度が過ぎないように注意しましょう。
裏切りには敏感なので誤解を受けないよう特に気をつけましょう。
逆に忠誠をつくせばその何倍もの見返が期待できます。
弱みのひとつでも見せるとあっさりと信頼が得られるようです。
悪くありません。


楽しい時間を共有したり、サポートがあったりで、まぁまぁ悪くはない。

で、誰っしゃこの人?

すごいよ、ビックリ。

この相性バッチしのお方は、平瀬の旦那。

となれば、ヘイ迷将!迷う必要全くなし。

赤嶺様とおフェルさんが間に合わないのであれば、

中原−平瀬のツートップ、一択、これしかねぇ。

てぇ訳で、余計なことしちゃダメ。

選択の余地無し。

中原−平瀬のツートップ、一択、これでよろしく。



野獣さんのお相手探しに関するバカ話、以上です。



posted by 木久蔵 at 01:00 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年09月15日

活用法




電柱、電柱って言っても、サッパリ高さが活かされねぇんじゃ、

電柱の意味、全く持って、無ぇじゃねぇかよ!とね。

電柱なのに、電線を引っ掛ける能力は無くて、

足下で勝負したいって、あんた、

電柱が足下で勝負できることってぇと、

犬に小便掛けられるくらいしかねぇんだよ、あん?

タッパが高い必要、全然無ぇじゃねぇかよ!!とね。

そんな電柱な前振りがあって本題。



タッパがあるのにヘッドが下手。

タッパがあるだけに放り込まれるけれど、

ヘッドが下手だからただ右往左往するだけ・・・。

だけんとしかし、タッパがあるのに裏に抜ける動きは得意。

そんな選手、その昔、仙台さんにいましたなぁ。

鳥栖で元気にしてるのかしら、こちとらの後輩・・・。

てぇ訳で、なんか、ダブるんですよね、ソンホと萬代。

んでね、こちとらは赤嶺様を『並盛りナカシマの1.5増し、特盛りナカシマ』と、

そのプレースタイルの似具合から定義付けしておりますので、

昔懐かしいモッチー時代を回顧しつつ、赤嶺様とソンホのコンビなら、

往年の『ナカシマ=バンダイ』コンビのようにフィットするんじゃねぇかと。

ナカシ=バンのコンビはホント天晴れなコンビネーションで大活躍でありましたから、

07シーズン・アゲイン!ってぇ訳で、アカ=ソンのコンビならなんとかソンホさんも・・・。

なんてことで、まぁ、かなり現実を無視しつつもそう思う訳であります。

でもあれっすね。

ナカシ=バンの活躍は、両名にボールを供給するモジャモジャなモジャ男がいたから、

あそこまで活躍できたってぇ裏事情もあった訳で、

するってぇと、アカ=ソンのコンビが活躍するためにも、

彼らにボールを配球するモジャ男役が必要なんじゃねぇの?と。

まぁ、そうなる訳でありますな。

てぇ訳で、モジャらせるしかねぇわな。

ソンホさんを無理矢理にでも活躍させるために、

彼にモジャってもらうしかねぇわな、と。

で、結果。

新モジャ男.jpg



ソンホの旦那を男にするためでありますので、そこはひとつぐっとこらえて、

どうでしょう、おフェルさん?ひと肌脱いで・・・、いやいや、ひと髪巻いて・・・、

思い出にモジャってみません、ねぇ?



ソンホ活用法に関するバカ話、以上です。
posted by 木久蔵 at 00:15 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年09月12日

【速報版】なんだそりゃ!




なんだそりゃ!

動かない。

収まらない。

何もしない。

そんでもって、チーム岩政の登録支配下選手ときたもんだ。



替えろって.jpg

posted by 木久蔵 at 10:39 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年09月11日

チェリー姉さん、今度は鹿島さんを喰らう!




どうも、おひさしです〜。

ゴール裏のリアル・ザッケローニ、チェリーです。


昨日、突然、マンゴー姉さんから電話があって、

チェリー、ちょっとあんた、あした暇でしょ?なんて電話がきてね、

姉さん、ちょっと何言ってんのよ、あしたは土曜日でしょ?

もちろんお店よ、お仕事よ、そう言ったのよ。

そしたら姉さん、言うのよ。

休んじゃいなさいよ、どうせお店は暇なんでしょ?

休み取ってさぁちょっと付き合ってよ、なんて言う訳。

まぁ確かにお店は暇なんだけど、お店開けない訳にはいかないでしょ?

だから、姉さんには、暇でも休む訳にはいかないわよって言ったの。

そうしたら、じゃあ、ザクロ姉さんをヘルプに出すから、

あんた休み取って付き合いなさいよって言うの。

そこまで付き合え付き合えって、何するのよ?って聞いたら、

マンゴー姉さん、カシマスタジアムの鹿島戦に行くって言うのよ〜。

ひとりで行くのは寂しいから、付き合いなさいってことなのよね。

あたしも、カシマスタジアムのモツ煮が食べたくて、

ホントは行きたくて行きたくて堪らなかったのよ。

マンゴー姉さんのお墨付きがあれば堂々と休めるわ。

そういう訳で、急遽、あたしもカシマスタジアムへ行くことになりました。

でね、マンゴー姉さんからお願いされちゃったのよ。

ねぇチェリー、鹿島をやっつけるのにゲンを担いだお弁当作ってきてよ、

あんたお料理得意でしょ?そう言うのよ。

だからあたし、走ったわ、ダッシュよ。

もちろん行き先はあそこ・・・。

そう、お肉のワンダーランド、『肉のささき』。

知らない間に、東スポに紹介されてたみたいね・・・、

店内に東スポがデ〜ンと飾られてたわ、さすが東スポ、お目が高いわね。

鹿島戦だから、もちろん『シカ肉』を購入。

肉のささきのシカ肉.jpg


でね、作ったわよ、ジャァ〜ン『シカ肉の炊き込みご飯』。

シカ肉の炊き込みご飯.jpg


これをおにぎりにして参戦よ。

さぁ、アントラーズ、マンゴー姉さんとあたしがダブル参戦の試合は、

天変地異が起こるのか、化学変化が起こるのか、

何が何だか判らないけど、とにかく勝率高いわよ。

お尻の穴を洗って・・・、あらやだ!違うわよ〜!

首を洗って待ってなさいよ!

ホント、洗って待ってなさいよ、もぉ!

以上、チェリーでした、バイバ〜イ!


posted by 木久蔵 at 10:40 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年09月08日

ナマモノ注意




ミサワコールの後に、スパルタンXのメロディを口ずさまなくてどうすんだ!

個人的にはそう思っております。

そんな、エメラルドフロージョンな前振りがあって本題。



サッカーチームはナマモノ。

でありますので、どこか一箇所に不具合がありますと、

たちまちそれが伝搬いたしまして、動脈硬化を起こす訳であります。

悪玉コレステロールによる血管のつまりが、ボールの流れを悪くする訳ですな。

てぇ訳で、サッカーチームってぇのは、11人の集合体なのであります。

ひとりの飛び抜けた選手がいてもダメ、ひとりのレッツゴーがいてもダメ。

ホント、11人が同じ生き物の様に立ち居振る舞わなければならない訳であります。

んで、グッダグダでスットコドッコイだった、天皇杯のベガルタなのでありますけれども、

特にミサワやイチやヨシキってぇとこにはホント期待しておった訳なんですが、

あのテイタラクでありましょ、まぁ正直へこみましたわな、でもね、思ったのであります。

彼らが単品としてトップチームにトッピングされれば、

そこそこやれるんじゃねぇの?と、かなり前向きに無理矢理思った訳であります。

ミサワはFW陣がさっぱりクサビにならねぇから絡めなかっただけなんじゃネェの?

イチはパックンのポジショニングが中途半端だったから行くに行けなかったんじゃネェの?

ヨシキはレッツゴーの子守りで精一杯、どうしろってぇんだコンチクショウじゃネェの?

とね、まぁ相当に都合良くね、それじゃ仕方ねぇわなとね、

これじゃ活躍しろってぇほうが無茶だわとね、無理矢理ね、思ってみようかと。

まぁ、多分そんなことは絶対ねぇんだけれどもね、判ってんですけれども、

ナビスコと鹿島戦を楽しむためにもね、前向きに考えて行こうかと・・・。

誰かが言ってましたけれども、バルサのシャビもバルサにいるからあのプレーができる訳で、

彼が単品でイングランドの二部リーグでセントラルMFやらされたら、

『お前ぇ、ヘタクソだな』と言われて終わりだろうってね。

まぁそれ位に連携ってぇのは大切なんですよね。

てぇ訳でね、天皇杯で赤っ恥をかいた連中が、トップチームに単品乗り込んで、

誰も予測していなかった奇跡的な化学変化が突如発生しちまって、

この連戦で急に一発ぶちかます!に期待したいなぁと。

まぁ、『篠沢教授に全部』に匹敵するヤケッパチで期待しております。

頼むで、ミサワ、イチ、そしてヨシキ!



posted by 木久蔵 at 00:18 | Comment(7) | お馬鹿魂

2010年09月04日

むかし話




その昔、こちとらが自分で自分を『福島の高田文夫』と呼んでいた高校生時代、

放送部に所属しておりましてね、天下のNHKの全国大会に出場したり、

まぁ満更でもない充実した部活動を行っていた訳でありますよ。

で、そんなある日、顧問の先生がやって来ましてね、

ラジオ福島から番組製作の依頼がきてるけど、やる?なんて話がありまして、

放送部の精鋭数名でラジオ福島へ乗り込んだ訳であります。

当時の田舎の高校生なんてぇのは、メインの交通手段が自転車でありますので、

チャリで連なってラジオ福島へ向かった訳でありますよ。



んでね、ラジオ福島の正面玄関の前で我々を出迎える男性がひとり。

第一声が忘れもしない。

『おっ!少年仮面ライダー隊!良く来たねぇ〜いらっしゃい。』

少年仮面ライダー隊って・・・。

お古い殿方連なら判りますわな。

仮面ライダーに登場する少年少女で組織されたグループで、

役に立ったのかどうかは知らねぇが、仮面ライダーと共にショッカーと戦うんすわ。

で、その野郎ッ子共がチャリに乗って行動する、一列に連なってチャリを漕ぐ。

だから、彼は、ついリアクションで言っちゃった、少年仮面ライダー隊・・・。

・・・・・・なんだこの人、高校生つかまえて『少年仮面ライダー隊』って、

てぇか、俺たちの世代はV3からアマゾンなんですけれども・・・。

まぁ、ある意味、衝撃的な出会いでありますわな。

で、その出迎えてくれた方こそが、恐れ多くも先の名アナウンサー『倉敷保雄』氏。

当時は『クラッキー』なんて呼ばれていなくて、

こちとら達は『クラさん』と呼んでおりましたな。

んで、クラさんは手取り足取り機材の使い方から番組の作り方まで、

いろいろと親身になってアドバイスしてくれた訳でありますよ。

まぁ、正直、作った番組の内容はそりゃヒドイもんでありましたけれども、

クラさんは『ダメ』なんてひと言も言わず、

『いいよ〜、自分たちの思った通りに好きに作って良いんだよ〜。』

と、常に優しい言葉を掛けてくれた訳であります。

ん〜、良い思い出であります。



んで、数年が経ち、自宅でぼぉ〜とJスカイスポーツ(当時)を見ておりましたら、

喋ってるじゃないですか、クラさん。

あのクラさんが、こちとらの大好きなサッカーの実況をやっている。

それもかなりの名調子で喋ってる。

いやぁ、劇的な再会であります。

それ以来、実況はクラさんに限る!の倉敷信者なのでありますけれども、

いやぁ、先日の浦和−仙台戦の実況、ん〜、感慨深いっすね。

まぁ、入替戦で仙台戦を実況しておりますけれども、

あれはある意味『特番』でありますからね。

日常の試合にクラさんの名調子・・・、いやぁ仙台さんJ1なんだなぁと、

あたりまえではありますが、昔の思い出とあいまって、

ちょいとおセンチになったこちとらであります。



クラさんは覚えていないでありましょうね。

だけんともしかし、こちとらにとっては、イイ思い出であります。

『あの倉敷保雄と一緒に番組を作った男』

勝手に方々へふれ込んでいる訳であります。


posted by 木久蔵 at 12:43 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年09月02日

ぷらんぷらんでぷるんぷるん




まぁ、あれっすね。

仙台さんサポ諸兄連と磐田さんサポ諸兄連以外からすれば、

まったくもって退屈極まりない90分だったんじゃないっすかね。

高温多湿なうえに連戦、そんな条件の元、

ハイレベルでスリリングな戦いを!とまでは言いませんが、

お互いにミスは多いは、運動量は少ないはでは、好試合になるはずもなく、

このスットコドッコイ!てな試合でありましたな。

ある意味、罰ゲームでしょ、ありゃ。

でもまぁ、ひと昔前の仙台さんであれば、おそらく3−0でやられた試合だったかなと。

それを2−1にしたってぇところは評価できると思います。

入替戦の時にあった磐田さんに『名前負け』するような場面もありませんでしたし、

『仙台さんはなんだかんだで成長している』をしっかと確認できた試合だったんじゃねぇかと。

負けたら負けたで悔しいが、勝ったら勝ったで日程が詰まって大迷惑、

そんなナビスコでありますので、まぁ勝った負けたよりは、

仙台さん選手連の成長の場としてうまく利用する方が得策じゃねぇのかなぁと思います。

フィットしないソンホさんをグリグリ馴染ませるためにもう一丁使うも良し、

ジュンジュンやイチら二本目連にチャンスを与えても良し、

それよりなによりアッちゃんの思い出作りに活用しても良し・・・、

まぁいろいろな使い方があると思うんですよ。

勝つに越したことはねぇが、勝ったらラッキー程度の腹積もりが丁度良い塩梅。

休ませる選手はシッカと休ませて、試す選手はシッカと試して、

そんでもって9.11鹿島戦に全力投球!まぁ個人的にはそう思いますけれども・・・。

いかがなもんでしょ。

で、ヨッシー。

ぶらんぶらんでぶるんぶるんではなく、ぷらんぷらんでぷるんぷるんてな活躍でしたね。

良いフリーランニングしてるのにボール来ないし・・・。

でもまぁ、フィットし始めてるのは間違いないので、

近々、ぶらんぶらんでぶるんぶるん大爆発!が見られると思います。

乞うご期待〜。



posted by 木久蔵 at 23:46 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年08月31日

ぶるんぶるんでぶらんぶらん




さぁ連戦の開始でありますよ。

激闘の疲れは風呂で癒すのが一番。

てぇ訳で、スーパー銭湯ベガルタの湯の話。

気は優しくて内気なお客さんが多いのが特徴。

でありますので、モチのロンで、前はしっかとタオルでガード、これ基本スタイル。

ファン・セバスチャン・ベローンは一発レッド、かなり厳しいローカルルール。

これでホントにリラックスできるのか?ってぇと、かなりの疑問ではありますが、

常連さんのお話じゃ、全く持って問題なしとのこと。

そこへやって来たのがヨーロッパ帰りの太田の大将。

イチモツ一本ぶら下げてヨーロッパで武者修行ってぇんですから、

そりゃご自分のナニには相当の自信があったようでありまして、

モチのロンで、ぶらんぶらんでぶるんぶるん。

するってぇと、普段は穏やかなベガルタの湯の常連さんもざわめき立って、

『ちょいと大将!一体全体どういう了見だい?あん?

ベガルタの湯じゃフリチンは御法度だよ。ちゃんと隠して貰わないと困るねぇ。

ココじゃ全員隠してんだ、それがルール、判るでしょ?ルールね。

デカイのチイサイのでもめるだろ?だから初めから隠す訳。

お陰で湯に浸かる仲間に一体感が生まれるって訳よ。

これをここじゃ共湯(きょうとう)って呼んでんだ。

だから大将もイチモツをしっかと隠して貰わなきゃ〜。』

いやぁ、困ったのは大将の方だね。

風呂に入るってぇのに前を隠せって・・・、とんでもない風呂に来ちまったね、どうも。

フリチンの開放感を得ずして心底リラックスできるのかね、ホント。

でもまぁ、郷には入れば郷に従えとも申しますし、

ヨーロッパ武者修行の旅の疲れもありますし、ここはひつとルールに従って・・・。

てぇ訳で、大将もシッカとガッチリ前をガードして入湯。

でまぁ、ここのお湯がたいそう良い。

前を隠すことを置いといても、たいそう良い。

こりゃ良いトコ来たなおい!ってぇんで、太田の大将もご満悦。

結果、大将もベガルタの湯に足繁く通うようになり常連さんの仲間入り。

ところがどっこい、好事魔多し、トラブル発生、異常事態発生、緊急事態発生。

大将のナニがどうにもこうにもしぼんできた。

ちょいと前まではぶらんぶらんのぶるんぶるんだったナニが、

こぢんまりと小さくまとまり始めちゃった。

地球温暖化の影響じゃねぇのかとも噂されたが、タオルで前を隠し続けたことが悪影響。

どうやらタオルのお陰でナニが光合成できなくなってたらいしいね。

てぇ訳で、常連さんも大切な仲間の一大事とあって、無い知恵を絞って議論は白熱。

そこで常連さんの最長老、青森出身の首の短い旦那が言ったね。

『大将のナニがしぼんじまったってぇのは、俺たちにも原因がある。

ああしろこうしろとウチの湯のルールに縛り過ぎた。

また、大将がウンウンと俺たちに合わせくれることを良いことに、

必要以上にああしろこうしろいうことも多かった。

俺たちが大将のナニをしぼませたといってもいいんじゃねぇのか。

まぁ、こうやって仲間になったんだ、大将だってココを気に入ってる。

どうだい、ひとりくらい前を隠さなくたって問題ねぇんじゃねぇのか。

ひとりくらいぶらんぶらんでぶるんぶるんでもいいんじゃねぇのか。』

首の短い旦那の発言が終わると、そうだそうだの大合唱。

てぇ訳で、大将に限り『特例でフリチンを許す』の大英断。

結果、大将のぶらんぶらんでぶるんぶるん復活、ナニも順調に回復。

初めは隠せ隠せと口うるさかった常連さんも、大将のナニをマジマジと眺めては、

さすがはヨーロッパ武者修行帰りだけのことはあるってな評判でやんややんや。

良かったじゃねぇかよ、大将、ねぇ。

そうして、大将も正真正銘、ベガルタの湯の一員として認められたそうな。

めでたしめでたし。



そういう訳で、ヨッシーを無理矢理に仙台さんの枠にはめ込もうってぇのが問題。

ヨッシーはヨッシー。

ひと味足りないJ2主席にプラスアルファを加えるためにやって来た訳でありますから、

仙台さんのルールにどっぷり浸かっちゃイカンイカン。

てぇ訳で、仙台さん選手連のなかで、特例のぶるんぶるんでぶらんぶらん。

ヨッシーはフリチンに限る。

それでいいんじゃねぇの、と。

でありますので、ヨッシー、ナビスコ磐田戦もフリチンパワーでひとつよろしく!

posted by 木久蔵 at 22:39 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年08月30日

今日の一枚




王手!.jpg

posted by 木久蔵 at 22:33 | Comment(3) | お馬鹿魂

2010年08月25日

サッカーなめんなよ




大宮でバカ野郎が大活躍したみたいっすね。

いやぁ、ホント、一部のバカ野郎のお陰でその他大勢の仙台さんサポ諸兄連もバカ扱い。

ありがた迷惑も甚だしいっちゃありゃしねぇわね。

ガキの火遊びをクラブ側が尻拭いってぇんだから、割が合うはずがねぇって。

で、この手のバカ野郎に対するこちとらの考えは、浦和さんの一件の時のこちらを参照。

まぁ、トラメガ使ってヤジってたってぇんですから、カタギの一般サポじゃねぇわな。

となれば、その殿方がどこの誰兵衛か?なんてぇことはすぐ判るんでしょ。

そう来たら問題はここから。

その誰兵衛がどう責任を取るか?その誰兵衛の親方衆がどう責任を取らせるか?

これですわな。

シラを通そうと思えば通せるんだろうけどね、それでいいのかね。

悪気は無かったにしろ、相手様から怒髪天のクレームが来てんだろ。

どうすんだろうね。

まぁ、良心ある仙台さん一般サポはどう責任を取るのか注視してるわな。

一般サポが納得できる結末を期待しておりますよ。



んで、大宮戦や新潟戦でもあった、負傷選手へのブーイングね。

選手連は体張って戦ってんのよ。

ギリギリんとこで戦ってんのよ。

ひとつの怪我が選手生命を終わらせることもある訳よ。

スタンドからは、瞬時に負傷の具合なんてぇのは判らねぇんだから、

せめてピッチ内に選手が倒れているときはノー・ブーイングでしょ。

どうしてもブーイングしなきゃ気が済まねぇってんであれば、

負傷じゃなくて時間稼ぎと判ったときにブーイングすればいいじゃねぇかよ。

その時の感情一発でブーイングして、あとで大怪我なんて判ったらバツ悪ぃぜ。

でありますから、明らかな負傷により選手がピッチ内に倒れているときは、

何がなんでも『ノー・ブーイング』でひとつよろしく。

サッカーを愛する方々、是非とも御賛同下さい。



んで結論、サッカーをただの憂さ晴らしやら暴力の免罪符と思ってる野郎共、

サッカーなめんなよ。


posted by 木久蔵 at 23:55 | Comment(6) | お馬鹿魂

チェリーの伝言




どうも、ゴール裏のリアル・マンイーター、チェリーです。

勝ったわね、ベガルタ。

ペロペロペロッと、サクサクサクッと、ジュルジュルジュルッと、

チュルチュルチュルッと、パンパンパンッと、ヌプヌプヌプッと・・・、

なんか様子がおかしくなってきたわね、まぁとにもかくにも、

ベガルタが大宮を見事ペロッと完食!15試合ぶりの勝ち点3をゲットよ。

もうね、試合が終わった途端から、あたしの携帯にメールが来るわ来るわで、

とんでもないことになっちゃったわよ、ホント、嬉しい悲鳴ってこのことね。

ほとんどのメールがあたしが大宮を事前に喰らったことについてね。

チェリーのお陰で勝てた!とか、オレンジライスの作り方教えて!とか、

次の湘南も喰らってくれ!とか、料理が上手なんですね!とか、

テグは首が短いんですか?それとも相貌筋が発達しているんですか?って・・・、

知るか!そんなこと!そんなことあたしが知る訳ないじゃないのまったくよもぉ。

まぁいろいろとメールがやってきたわけ。

でね、みんな思い出して欲しいんだけど、

ベガルタが大宮の前に勝った相手って覚えてる?

そう、鹿島アントラーズね。

でさぁ、鹿島戦の前って、木久ちゃんが『シカ肉のステーキ』を喰らったの覚えてる?

そうなのよ、鹿島戦の前にシカ肉のステーキを喰らったら勝っちゃったのよ。

バカみたいな話よね、ホント。

でね、あたしも前回の幸運にあやかろうと思って、

『鴨のロースト』に使う鴨肉を木久ちゃんがシカ肉を買った、

肉のワンダーランド『肉のささき』で買ったわけ!

だからあれよ、肉のささき、二連勝よ。

やるわねぇ〜。

これってさぁ、木久ちゃんがどうした、あたしがどうしたじゃなくて、

実のところは、『肉のささき』さんの成せる業なんじゃないの?

肉のささきパワーなんじゃないの?そこんとこ、どう?

これが本当になっちゃったらモノ凄いことよ、これ。

ベガサポで行列できちゃうわよ。

そう言えば、来月、鹿島戦があるわね・・・。

となると、アレ食べるしかないわね。

これで次も勝っちゃったら、ホント・・・、お肉屋さんを越えたお肉屋さんよ。

いまから鹿島戦が楽しみね。

以上、チェリーでした、バイバ〜イ!




posted by 木久蔵 at 00:45 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年08月22日

【速報】飛ぶっきゃねぇだろって!ver 1.5




祝・勝ち点3強奪!

もうね、こりゃね、そうさね、飛ぶっきゃねぇだろ!

ニューバージョンで、飛ぶっきゃねぇだろって!

てぇ訳で、その瞬間、気持ちは風呂場へ飛んだ!

風呂場に飛ぶ
posted by 木久蔵 at 21:59 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年08月21日

チェリー姉さん、大宮さんを喰らう!




どうもご無沙汰してました。

ゴール裏のリアル・オウンゴール、チェリーです。

ベガルタ、なかなか勝てないわね・・・。

勝ちがないと気が滅入るわよね。

あたしなんて、もぉ気が滅入っちゃって、ため息つく回数がホント増えたわ。

えっ?ただでさえ、男に振られてため息つくのに、それ以上増えたら大変だなですって?

おだまり!

ちょっと、なに言ってくれちゃってんのよ。

男に振られたくらいでため息なんてつかないわよ。

もうね、仙台「欧陽菲菲」倶楽部の会長としては、♪私のことは早く忘れて〜 ってなもんよ。

でもね、勝ち点のことは絶対忘れないわよ!



でね、なんであたしが出てきたかというと、

最近、木久ちゃんが喰らってないじゃない。

だからあたしが木久ちゃんに代わって喰らっちゃおうと思うの。

どう?いい考えでしょ?

でね、あたしは木久ちゃんと違って、お料理がちょっとオシャレよ。

じゃぁ〜〜〜〜ん。

これがチェリー作、『大宮を喰らう』メニューよ!

チェリー姉さんが喰らう!.jpg


オレンジジュースの炊き込みごはんカレー風味でしょ、

鴨のローストオレンジソースにオレンジとタコのサラダです!

お相手が大宮だからオレンジをベースにメニューを考えました。

オレンジジュースの炊き込みごはんは木久ちゃんも作ってたわね。

あたしはこれにカレー粉を入れてピリっとさせました。

オレンジカレーピラフってとこかしらね、美味しいわよ。

あと、大宮はベガルタにとって数少ないお客さん、そう「カモ」ね。

だから鴨のローストよ。

鴨のローストにはオレンジソースが付きものだから丁度いいわね。

そして最後がオレンジとタコのサラダね。

オレンジを剥いて、生のタコとレタスと和えました。

ドレッシングは市販のフレンチドレッシングでOKだけど、

オレンジを剥いた時に出るオレンジジュースをちゃんと混ぜてね。

どう?あたしの喰らうメニュー。

結構本気で作ったわよ。

まぁ、あれね、あたしがお先にペロペロっと・・・、あらやだ、もぉペロペロだなんて・・・。

でもね、ペロペロっとお先に喰らっておいたから、

ベガルタも大宮をペロペロっと喰らってくれると思うわよ。

みんな安心してちょうだい!

と言う訳で、チェリーでした、バイバ〜イ。


posted by 木久蔵 at 19:55 | Comment(3) | お馬鹿魂

2010年08月05日

歌ってそして忘れましょう




歌は世に連れ、世は歌に連れ・・・。

さぁデカイ声で歌いましょう。

歌ってそして忘れましょう。

あぁ、そんな日もあったっけ。

そう笑って話せる日を夢見て。

歌ってそして忘れましょう。

歌は、植木等とクレイジーキャッツ『スーダラ節』です。



♪チョイト一敗の つもりで負けて

いつの間にやら 連敗で

気がつきゃ 11試合勝ち星無くて

これじゃ身体(からだ)に いいわきゃないよ

分かっちゃいるけど 勝てねぇなぁ

ア ホレ スイスイ スーララッタ

スラスラ スイスイスイ

スイスイ スーララッタ

スラスラ スイスイスイ

スイスイ スーララッタ

スラスラ スイスイスイ

スイスイ スーララッタ

スーララッタ スイスイ



♪ねらったシュート 見事にはずれ

頭かっときて 一発レッド

気がつきゃ スタンドすっからかんのカラカラ

負けて金もうけ した奴ぁないよ

分かっちゃいるけど 勝てねぇなぁ

ア ホレ スイスイ スーララッタ

スラスラ スイスイスイ

スイスイ スーララッタ

スラスラ スイスイスイ

スイスイ スーララッタ

スラスラ スイスイスイ

スイスイ スーララッタ

スーララッタ スイスイ


・・・・・・。

マリノス戦はスイスイ行っちゃうかんな、コノヤロウ!

スラスラ スイスイスイに関するバカ話、以上です。

posted by 木久蔵 at 00:57 | Comment(3) | お馬鹿魂

2010年07月22日

ご協力ありがとうございました




御存知、九州の広報部長『いこいさん』。

いこいさんにJ1仙台を見て貰おうとサポ有志で活動し始めたのが、

『いこいさんをユアスタにもう一度招待する会』であります。

お陰様で、多くの方々にご協力頂き、募金も無事予定金額に到達することができました。

ホント、ありがとうございます。

で、そのいこいさんですが、8月7日の横浜Fマリノス戦を観戦すべく、

8月5日から8日にかけて3泊4日のるスケジュールで来仙されます。

また、8月7日には仙台・延岡地域間交流試合として、

延岡jr選抜対ベガルタ仙台jrユースの試合がマリノス戦の前座試合として行われます。

こちらの試合も楽しみっすね。

てぇ訳で、『いこいさんをユアスタにもう一度招待する会』の活動報告でした。

ご協力頂いた多くの方々、本当にありがとうございました!




posted by 木久蔵 at 00:42 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年07月21日

迷将への提言




ワールドカップ期間中、遙かグラーツの地からオシムの爺さんは言い続けた。

リスクをおかせ!得点するためにリスクをおかせ!と。

そんでもって、仙台さんの山形戦。

オシムの爺さんがあれだけ口酸っぱく言ってたのに、

だれもリスクの『リ』の字もおかさねぇ。

揃いも揃って、横パス横パス横パス・・・って、

なにか?ここは横パス展示会か!?てぇの。

こんなんでは得点臭のひとつもするはずがねぇってもんであります。



だけんとしかし、だけんとしかしであります。

グチグチ言っても始まらねぇ。

何か良い手はねぇもんか?と、山形戦の録画を見ながら考えた訳であります。

で、閃きました。

ビビビッ!っと来ちゃいました。

てぇ訳で、テグ!俺たちの迷将!

こちとらがすぐに使える打開策を考えましたから、

もしこのブログを見ていたら採用しちゃってもイイっすよ。

あのね、仙台さん選手連は、みんながみんな横パス大好きな訳ですよ。

あっちで横パス、こっちで横パス、そこでも横パス、ゴールの前でも横パス。

ねぇ?ホント、みんな横パス大好きな訳であります。

横パス大好きだから全然ゴールに向かっての縦パスが無ぇのさね。

ならば、全員サイドラインを向いてプレーすれば良いんじゃねぇかと。

相手のゴールを向かずに、サイドラインを向いてプレーすれば、

そうすれば、みんな大好きな横パスが、

あら不思議!全部が全部、縦パスになっちゃった!ってなるでしょ?ねっ?

えっ?なにす?

相手ゴールに向かう横パスは縦パスになるけど、

自分のゴールに向かう横パスはバックパスになっちゃうから、

それじゃバックパスが今まで以上に増えるだけだろって?

・・・・・・。



あぁ〜なるほどね。

言われりゃそうね。

どう考えても、仙台さんならバックパスが増えるだけかもね。

てぇ訳で、仙台さんを悩ませる横パス症、相当に厄介であります。

ホント、誰かリスクをおかして縦パス入れろよ!もぉ〜!


posted by 木久蔵 at 01:17 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年07月16日

静寂と伴に山形を喰らう!




山形といえば、もろに企画がかぶってる『カレーパン』を抜きには語れませんよ。

いやいや、かぶってるじゃありませんね。

パクってるでありますね。

そうでありますよ。

バッタモンには負けられん訳であります。

他人のフンドシ野郎には負けられん訳であります。

でありますので、

元祖の凄さ見せてやろうじゃねぇかってぇんだコンチクショウ!なのであります。



でね、余りにも矛盾した表現ではありますが、

『真実を語る時、言葉はいらない・・・。』

そんな瞬間って、ありますよね。

『言葉が真実を安物にする・・・。』

そんな刹那って、ありますよね。

まさに、今回の『喰らう』、そんな心境であります。

言葉はいりません。

でありますので、エブリバディ!静寂と伴に山形を喰らうぜ!



え.jpg


お.jpg


か.jpg


き.jpg


く.jpg

・・・・・・。



あ.jpg


い.jpg


う.jpg


け.jpg


こ.jpg

!?



さ.jpg

・・・・・・。



てぇ訳で、今回のダービー仕様のスペシャル・喰らうメニューは、

『山形の旬の味覚をスポンサーもろとも喰らってカツ!丼』

け.jpg


味については聞かないでね・・・。

『真実を語る時、言葉はいらない・・・。』

そういうこと。

でもね、しっかと完食。


し.jpg


てぇ訳で、仙台さんサポ諸兄連、大丈夫。

喰らえば大抵勝っちまうから、何だかんだで勝ち点3強奪は間違いなし。


posted by 木久蔵 at 01:42 | Comment(4) | お馬鹿魂

2010年07月15日

ワールドカップ雑感(その2)




攻撃的は良くて、守備的は悪い。

そんな簡単な話じゃねぇだろって。

そんでもって、美しいか美しくないかは、

見る側の主観に任せて欲しいんすよね。



岡ちゃんへの強烈なバッシングなど、

大会前に振り上げた拳の落としどころが無くて、

保身のために余勢で日本代表をぶった切る。

ん〜、そんな論法でいいんすかね?

アンチフットボールってぇのは、

結局のところ、戦えるのに戦わないフットボールのことでしょ?

日本代表は十分に戦ってたと思いますけれどもね。

体力と英知の限界を超えて戦っていたと思いますけれどもね。

いまできることは全て出し尽くしたと思いますけれどもね。



てぇ訳で、記事を読む前にライターの名前は必ず確認するようになりましたので、

まぁ、なんだかんだで、こちとらのサッカー人生において、

結構なエポックとなった大会でありました。




posted by 木久蔵 at 00:12 | Comment(0) | お馬鹿魂

2010年07月14日

パックン1号2号




朴成鎬(パク ソンホ)選手が韓国Kリーグ・太田シチズンからローン移籍であります。

夕方のローカルニュースでその勇士を拝見させて頂きましたが、

移籍早々にイチャモンをつけるのもなんですけれども、あれっすね。

まぁ、藤田俊哉系ってぇんですか、宮本恒靖系ってぇんですか、

そうそう、仙台さんゆかりの選手で言えば、木谷公亮系ってぇんですかね。

つまり、そのぉ、雨が降ると御髪が気になって本領発揮できないタイプなんじゃねぇのかと・・・。

晴れだけ番長・・・。

晴天限定ストライカー・・・。

それだけは勘弁してね。



でね、気が付きゃ、そうそう、パックン二人目だべやってぇことであります。

つまり、チュソンがパックン1号で、ソンホがパックン2号ってぇことでありますね。

チュソンが1号

1号.jpg


ソンホが2号

2号.jpg



あのぉ〜、見た目で判断して申し訳ないんすけれども、

どうみてもソンホの方が1号ってイメージでありますわな。

そんでもって、元祖パックンはこっちじゃねぇの?


4号.jpg



・・・・・・。

てぇ訳で、元々いるパックンが4号で新加入のパックンが1号ってぇことで、ひとつよろしく・・・。


posted by 木久蔵 at 00:37 | Comment(2) | お馬鹿魂

2010年07月13日

そうらしいっすよ




巷で噂の例の予想屋さん。

今週末はこうなるらしいっすよ。

へぇ〜。

決定!.jpg


posted by 木久蔵 at 00:13 | Comment(7) | お馬鹿魂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。